ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

羽生、さらなる高みへ!~浅田にはきびしい試練?~ 15/12/14

羽生結弦の圧勝! SP 110.95 FS 219.48 Total 330.43

NHK杯で別の次元に飛んで行ってしまった羽生が再び圧倒的な強さを見せた。
初の3連覇を達成した。あっぱれだ。2大会連続で2本ともほぼパーフェクトとは恐ろしい。
初日のショート・プログラムで、樹立したばかりの世界最高記録をあっさりと更新した。
彼の“完成型”を見た気がしたが、それでもステップの評価はレベル3だった!!
d0164636_9284163.jpg






ジャンプでは高さや距離だけでなく、跳ぶ前後の動きで美しく見せる工夫をしている。
出来映えの評価が高いのもうなずける。フリーでも世界最高を大きく塗り替えた。

これだけの強さを見せつけられたフェルナンデスがひれ伏した気持ちが分かる。
あれだけの演技をしたのにトータルで37.48の大差をつけられた。どうにもならない。
羽生は“絶対王者”どころか “アンタッチャブル”の域に達した。
失礼な言い方になるが、今後、彼が出る大会では初めから2位を狙うことになりかねない。
そして、来シーズンから彼が出場しないGPシリーズの成績にはアスタリスク(*)をつけて
他の大会と区別しなければいけないね。なんなら、羽生結弦不在の大会の獲得ポイントは
1、2点を引かなければ。
d0164636_9285366.jpg






宇野昌磨は、ある意味、羽生以上に見るのが楽しみな選手だ。
初めてのGPファイナルだったが、逆転で表彰台に上がったのは褒められていい。
FSは堂々たる滑りを見せた。途中で場内から上がった拍手・歓声に値するものだった。
自信たっぷりに跳ぶジャンプのあとの流れが実に美しい。190.32は歴代5位、日本人では
羽生に次ぐ2位の得点だ。羽生との差を詰めるのはなかなか難しいが、精進してほしい。
見事な17歳だね。1,2年先が楽しみだ。
心配なのはととのった顔だけかな。今は少年の顔だが、これに男っぽさが加わったら…。
d0164636_9274645.jpg







かつての王者、パトリック・チャンがショート・プログラムで“らしからぬ”ミスをして
下位に沈んだ。フリーではさすがという演技で見せ場を作ったが、SPの出遅れが響いた。
過去の例から、この競技では1年間の休養がマイナスに作用することは少ないようだと
思っていたが、彼の場合は少し違うのだろうか?
羽生の前に立ちふさがるのは彼しかいないと思っているだけに期待も大きい。この大会を
彼がどう総括するかに興味がある。
“完全復活”を見据えてどんなタイムテーブルを組んでいるか分からないが、近い将来、
必ず、かつての滑りを見せてくれると信じる。

それにしても、男子はこの1年で全体のレベルがとんでもなく上がった気がする。

余談:
「…日本選手、あと2人も上位に 食い込んでいるようですから」と
SPが行われた朝、「とくダネ」でキャスターが 言っていた。
GPファイナルが何人で 争われるのか知らないんだね。


宮原2位!&浅田は道半ばか


女子は日本、ロシア、アメリカからそれぞれ二人ずつがファイナルに進んだ。
去年の女王・トゥクタミシェワやリプニツカヤがいないというレベルの高さだ。
d0164636_9271318.jpg






大会ごとに宮原知子が確実に成長のあとを見せているのに感心する。
SPでは練習から緊張したそうだが、それでも大きなミスはしなかった。場内から思わず
ブーイングが出たほど低い点しか出なかった。
FSで逆転し、初のファイナルで2位に食い込んだ。
FSの140.09、トータルの208.85はともに歴代のトップ10に入る高い得点だった。
浅田真央が出ていたNHK杯で優勝したとき、「大きな自信になるだろう」と書いたが、
この結果でさらに大きな財産を手に入れた。

その浅田は2本ともベストにはほど遠い出来で最下位に終わった。
FSのときは体調が悪かったという。いま思えば、キス&クライで結果を待っているとき、
表情がうつろだった。日程を早めて帰国したというから相当だったのだろう。
しかし、体調管理もスポーツでは大事な要素だけに「残念だ」と言わざるを得ない。

全日本まで実質10日しかない中で立て直しができるのだろうか?
プログラムは悪くないと思う。特にSPは25歳の今の浅田らしくて素晴らしい。ただし、
“生命線”であるトリプル・アクセルの出来に波があるのが不安だね。練習ではきれいに
跳んでいて余裕さえ感じさせるのだが、本番になると…。ソチに臨む前を思い出す。

復帰したばかりだが、GPシリーズで少なくとも1勝はしてファイナル進出…そこまでは
計算の中に入っていたと思う。中国杯のSPが終わった瞬間のガッツポーズがよみがえる。
「手応えを感じたのだろう」と思った。しかし、そこから、何かが変わった。
先を急いだか? 欲が出たか? 
d0164636_9265689.jpg





もちろん、このままで終わる人ではない。
覚悟を持ってリンクに戻ったのだから、こんなことでくじけることはないはずだ。
会見で「空回りしているかもしれない」と語ったそうだが、まずは、考え方の整理から
始めるのがいいのかもしれない。急がば回れ。

誰だか知らないが、FS演技を終えた浅田にインタビューしたアナには驚いた。
「ご自身、今日のフリーの演技を振り返っていかがでしたか」という第1問はいいだろう。
だが、「復帰したシーズンでGPファイナルまで勝ち上がってきました。このことについて
どのように感じていらっしゃいますか」と続けたのはむちゃくちゃだ。
どんな答えを期待したのか。聞かれても答えようがないよね…と、叱っておく。

このレベルの大会では、メディアの要望があったら会見に応じることが選手の義務だし、
放映権を持つテレビ局には単独インタビューのチャンスも与えられている。
話を聞くのはいいとして、“敗者”に気配りすることは必要だろう。
d0164636_9263376.jpg






さて、ロシア勢は二人とも素晴らしかったが、77歳の爺はメドベデワのとりこになった。
スケート・アメリカで初めて見たが、魅力のあるスケーターだ。 リンクに立ったときから
オーラを感じる。スタイルの良さもあるが、衣装のデザイン&色、髪型を含めたメーク…
すべてがいいと思う。陣営のマネージメントがしっかりしているということだね。
心配は脚が細すぎることと今後の体形の変化だけだ。

SPの74.58は歴代6位。
そして、FSの147.96とトータルの222.54はバンクーバー五輪で優勝したときのキム、
ソチ五輪で優勝したときのソトニコワに次ぐ歴代3位だ!
凄い16歳だね。スケーティングはなめらかだし、ジャンプに安定感もあるし、近い将来に
ゆるぎない地位を築いてしまいそうな気がする。
d0164636_9261171.jpg








25日から始まる全日本はフジテレビの中継か。
この流れに乗りたいが、羽生が行くところまで
行ってしまったし、浅田の体調も心配だね。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-12-14 09:31 | フィギュアスケート | Comments(4)
Commented by ちえこ at 2015-12-14 22:31 x
岩佐さんこんばんは。
この試合を見ていて、男子は4回転のコンビネーションジャンプを後半に持っていかなければ上位に上がれない状態になっていっている事に驚いています。それにしても羽生選手の才能と努力とメンタリティに脱帽です。
浅田選手は体調を整えて、全日本ではいい演技をしてほしいですね。
メドベデワ選手はロシアの女子選手の中ではセンスある衣装と選曲で目を惹きますが、同時にあの構成をクリーンに滑りきったことに脱帽です
ちなみに宇野選手は中学生時代はもっと美少年でした(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2015-12-15 07:37
ちえこサン、おはようございます。

羽生と浅田で明暗がはっきりしてしまいました。
日本のマスコミはそこに焦点を当てますが、
私は宮原と宇野の活躍をもっと大きく扱うべきだと
思います。
Commented by るる at 2015-12-15 09:35 x
おはようございます。
羽生選手すばらしいですね。あの美しさ。人間国宝にしちゃえばいいのに。

真央ちゃんが体調不良だったのは気の毒ですけど、体調不良がなければ宮原選手に勝てたかも?とか最下位ではなかったかも?みたいな流れになるのは違うと思います。負けは負けです。

宮原選手の扱いが少ないのは残念です。
人気知名度の関係もあったりして仕方ないのかも知れませんが、扱いが雑過ぎるだろ!と思う事もあります。
宇野選手は事務所に入ったし、結構、取り上げられてますよ。
Commented by toruiwa2010 at 2015-12-15 09:48
るるサン、おはようございます。

羽生を人間国宝に…
冗談でも言っちゃダメです。
今でさえ、自分でこれから先の人生を
生きにくくしているのに。
ま、彼の選択だから構いませんが。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。