ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

羽生結弦の報ステ発言~菊池桃子&黒田博樹&猫~ 15/11/22

“ぶっちゃけ”もいいけどね

報道ステーションでの羽生のコメントは微妙じゃないか?
高揚感の中で言ってしまつた のだろうが、まずかったね。
トップのアスリートは似たような気持ちで試合に臨んでも
口に出して 言うことはない。まして、テレビで。
マネジメントは誰がやってるのか。


フリーの演技が終わってキス&クライでスコアを待っている間に羽生は泣いていた。
「つきつめると怖かったのだ」と語り、あれだけの演技ができた理由について話した。

地元のハビエル・フェルナンデスが素晴らしいフリーを滑り終えて点数の発表を待つ中、
羽生は静かにリンクに降りていた。
ポジションにつく前の最後の体ほぐしに3回転を2本跳ぶのが彼のルーティンらしい。
1本目は着地が乱れた。このタイミングで、フェルナンデスに高得点を望む場内の観客が
「ハビ、ハビ」というコールを始めた。刺激された羽生は「〇そ!見てろよって」と思った。
闘志に火がついたんだね。
2本目をきれいに跳んだ。「いまから俺が滑るんだぞ」と観客に誇示したわけだ。
d0164636_8571524.jpg






若者らしいメンタリティは素晴らしいと思う。…というか、トップ・アスリートはみんな
競技に臨むとき同じような気持ちを持つのだと思う。そうでなければ勝負には勝てない。
しかし、史上初の3連覇を達成した高揚感の中だったとはいえ、賢い発言だとは思わない。
若いが、世界チャンピオンだ。発言には世界中のスケート・ファンが注目していることを
忘れない方がいい。

タイガー・ウッズ、ラファエル・ナダル、石川遼、錦織圭…似たような年齢で飛び出した
アスリートたちは決してこんな言い方はしなかった。周囲にいる人間が言わせなかった。
マネジメントは大事だよね。

羽生の成し遂げたことには称賛を惜しまない。
しかし、日本のメディアはいいことしか言わない。“メシのタネ”だもんね。ハハハ。
多少 刺激的なことを言っても許されれば、「これでいいんだ」と思ってしまう。少しずつ
エスカレートしていく。どこかで破たんする…そんなことにならないといいけどね。

今の日本には羽生や錦織についてネガティブなことを言いにくい空気が出来上がっている。
下手に批判すれば、国籍を疑われてしまう。愚かな話だ。

笑顔の陰に苦労があるんだ

「ノンストップ」で娘の障害を明かした
菊池桃子の話を聞く。
「隠すことは、人として娘に
失礼だと思った」と語るのを聞いて
なぜかドキッとする。 
いいか 悪いかの判断は難しい。
"健常者"という言葉も残酷だね。

d0164636_8561065.jpg






正確には菊池は「同じ人間として…」と言っていた。
“ぼんやり”したキャラクターの真正アイドルだった彼女は「イメージが大事だから」と、
これまで隠してきた娘の障害を著書の中で公表したのだが、番組の中ではその理由として
「隠すことは娘に対して失礼だと思った」と話した。
真正面から事実と向き合おうという姿勢が見える言い方だったからドキッとしたのだ。

“健常者”という言葉はインタビューの中で彼女が口にした。
自分が言うときにはあまり考えていない。しかし、障害を持つ娘の母親が言うのを聞くと、
改めてその意味を考え、“むごいな”と思った。最近は“下流老人”という無神経な言葉も
メディアが使う。これに変わる 言葉を早く見つけないとなあ。
d0164636_8563613.jpg






いまは、出生前診断でお腹の子供に障害があるかどうかまで分かると聞く。
「高い確率でお子さんは障害を持って生まれると思われます」と医師に告げられたとき、
自分だったらどう対応するか、子供がいない私には想像することもできない。
ドラマなどで、そういうシーンを見ても思わず居住まいを正してしまう。

芸能人・文化人が自分や家族の病気をメディアに語るのを見るのは好きじゃない。
しかし、こ自分をさらけ出した語る彼女を見て、違和感はなかった。葛藤を抱えながら、
生きてきたかつてのアイドルの今の姿に感心した。

家族だってことが分からんか!

小さな命とともに暮らし、癒された経験を持つ人は相手を“ペット”だと考えたことは
ないと思う。が、しかし、年賀状などに家族の名前と並べて“タマ”とか“ジョン”とか
書く人が多いとは思わない。
かつて、似たような趣旨の記事を書いたとき、(ペットに)「ご飯を上げる…はおかしい。
エサをやる…だろう」と絡まれたことがある。「お気の毒に」とレスした。ハハハ。

ちなみに、これは50年近く前、私の至福の時間だった。
d0164636_8544131.jpg










黒田博樹・岩隈久志・前田健太

広島カープの黒田が2億増の6億円で サインしたという。
現時点で日本球界最高年俸者だ。
「すごく想像以上に評価をしてくれた。成績だけじゃなく、
1年間チームにとって プラスになったと評価してくれた」と。
黒田は今季、期待にこたえ、球団は 精いっぱいそれを評価したね。

d0164636_854610.jpg






4億円が6億円に! 50%アップ!! 
4000万が6000万になるのと違うし、メジャーならもっともらえた…という話じゃない。
広島カープ、頑張ったなあ、と思う。

プロは評価の“物差し”が金になるので、どうしても選手と球団の関係はぎくしゃくする。
そんな中で、黒田と広島カープを見ているとホッとする。
もちろん、伝わってくる話以外の駆け引きがまったくなかった…と思うほどウブではない
つもりだが、この両者の関係を外部から見ていると“こうありたい”と思わせる。

ついでだが、岩隈のドジャース入りが実現しなかったのは残念だ。
d0164636_8514240.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-12-22 09:00 | 岩佐徹的考察 | Comments(9)
Commented by Haru at 2015-12-22 19:19 x
岩佐さん、こんばんは。

羽生選手のインタビュー、見なかったのでどんな感じか判らないですけど、これからですね。
出来るだけ多く、人として尊敬できる人に出会って欲しいと思います。そういう人達と過ごす中で学ぶ事も多いと思うので。
タイガーウッズやナダルも、そういう経験を通して身につく事は多かったんではないでしょうか。

Commented by toruiwa2010 at 2015-12-22 20:01
Haruさん、こんばんは。

アスリートの場合、若くても
メディアの前で話すことが多いので
タレントと同じように、連盟・協会や
マネジャーがコントロールしています。
スケート連盟の場合は知りませんが。
Commented by Haru at 2015-12-22 21:43 x
研修のような場面はたまにテレビで目にします。そういうコントロールは、年月を重ねた選手でもするものでしょうか。私の勝手な印象ですが、日本人選手ってありきたりな事しか言わない気がします。だからってわざとらしいのも嫌ですが。

私はテニスが好きだからですが、フェデラーのインタビューが好きです。独特のユーモアも含めて。グラフやダベンポートもしっかりした自身の意見があって大好きでした。

Commented by toruiwa2010 at 2015-12-23 07:21
Haruサン、おはようございます。

日本人と欧米人では成長過程で
人前で話すことが少ないため、
どうしてもスピーチやインタビューは
苦手ですね。
特にスポーツ選手は…
Jリーグの発足でだいぶ変わりました。
Commented by Vevey at 2015-12-24 11:14 x
岩佐さん、こんにちは。

羽生のインタビューですが、どこが気に障ったのでしょうか?
私は聞いていて、若者らしい正直な発言だと思いました。そう思って自分を奮い立たせることが失礼にあたりますか?傲慢という意味でしょうか?
自分が泣いたことも、後で自分は怖かったんだとわかったという発言も正直でいいなと。
試合では感情をコントロールするのが難しいと思うのですが、それをマスターしつつあるのかな?と感じました。
チャンと戦ったカナダ大会でショートで失敗して、フリーに臨む時に利用した感情は「怒り」だったそうです。
羽生はクレバーな選手ですから、失言はしないタイプでは?

清宮ジュニアが父から「インタビューでありきたりなことは言うな!」と言われているそうで、彼のコメントも面白いです。
Commented by toruiwa2010 at 2015-12-24 12:59
Veveyさん、こんにちは。

私の言い回しには慣れていると
思っていましたが、怒っちゃいましたか。

若者らしいメンタリティは素晴らしい…と
わざわざ書いたんですけどね。
あとのことも、全部書き込んだつもりなので
これ以上議論はしません。
このテーストに付き合えないと思われたら
以後、なにがあっても読まないことです。
私ならそうします。
Commented by Vevey at 2015-12-25 12:15 x
岩佐さん、こんにちは。

別に怒ってはいないですよ。スケオタでも何でもなく、スポーツとTVが好きなだけなので。何がいけなかったかわからなくて。
出たばかり頃の石川遼のコメント力も驚きましたが、最近の若い選手達には、しっかり話せる人達がいるので、羽生もその一人だと思っています。
持って生まれた能力なんでしょうね?
大人の自分はあんなにまとまった話し方ができるとも思えず、いつも感心しています。
Commented by toruiwa2010 at 2015-12-25 15:29
Veveyさん、こんにちは。

別に怒ってはいない…
それはよかった。このところ、読者が
減少傾向にあるので。ハハハ。

私は、21歳になったばかりの青年を
"神"扱いすることに危うさを感じます。
少しでも気に入られようと懸命なメディアや
熱狂的なファンに持ち上げられて、間違った
方向に向かってしまった若いアスリートが
知らぬ間に「裸の王様」になっていくのを
何人も見ているので。
羽生は別…なんて、誰にも言えません。

いずれ引退する。それからの50年ほどの人生を
生きにくいものにしているように見えます。

杞憂ならそれでいいです。
Commented by ミギワ at 2015-12-25 19:11 x
岩佐さんこんばんは。
あたしは裸の王様が誰なのか気になるわね。
中田英寿や前園かしら?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。