ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

サンモニ・江川紹子の降板 自薦・厳選300? 16/01/09

d0164636_9292545.jpg



あきれ果てたぜ TBS!~張本に屈し、江川を切る!!~( 2010.06.19 初出 )

バットをほとんど垂直に立て、大きな図体の彼が両足をしっかり開いて左打席に構えると、
それだけで相手投手は委縮したものです。そんな威圧感を持っている彼が少しでも近目を
攻められると、目をむいてキッとピッチャーをにらみつけました。清原和博と似ています。
違ったのは、彼のほうがはるかにボールの避け方がうまかったことです。
一度脅しておけば、若いピッチャーは内角球を投げにくくなります。
彼は真ん中から外角寄りのボールに的を絞れるのです。そりゃ、打率も上がるわ。ハハハ。

彼の名は、張本勲…。打撃の技術はイチローよりずっと上だったでしょう。
足は速かったですが、内野安打の数はイチローほど多くありませんでした。
つまり、“どこに出しても恥ずかしくない”ヒットが多く、しかも、ホームランも打てる
日本プロ野球史上に残るバッターでした。
しかし、これほど報道陣に評判が悪かった男も少ないのではないでしょか。
現役引退後、監督はおろかコーチとして招く話をまったくと言っていいほど聞かないのは
理由のないことではないのです。

その張本がとうとうやらかしました。

細かないきさつは覚えていませんが、おおよそ、こういうことです。
d0164636_9295670.jpg








1ヶ月前のTBS「サンデーモーニング」で、例によって、お馬鹿な発言をしました。
前日の楽天vs巨人は3-3の同点だった8回1死で楽天先発の岩隈が降板しました。
“ガラスのエース”と呼ばれる岩隈の途中降板は初めてのことではありません。
後続のピッチャーが打たれ、楽天が負けました。
このVTRのあと張本は“喝”を入れ、「男は、ここ一番、頑張らなければいけないときが
あるんだ。エースなのに」と、いつもの浪花節的な発想に基づく発言(大意)をしました。

以前から彼の発言に不満げな様子を見せていた江川紹子さんが「えーっ!」と声をあげ、
「何か(事情が)あったかもしれないじゃないですか」と抵抗を試みます。
どうも、岩隈のファンらしいですが、そのことは関係ありません。
自分の“喝”に疑問を呈された形の張本は、ムキになって言い募っていました。
正義の味方…つまり、私は黙っていられず、つぶやきました。ハハハ。

TBSなう。張本の大馬鹿野郎!…
なんて言葉は普通使わないのだが、岩隈が7回で
降りたことに喝だという。
「素人」と退けられた江川紹子が正しい。
目の前の試合のことばかり言うのは最低だ。
長いシーズン、長い野球人生を考えなければ。
TBSもこいつを番組から下すべし!

見ていると、親分以下、出席者が引いているのがハッキリ分かりますね。
ハリは現役時代から「正当に評価されていない」という思いが強い男です。
@XXX 同感ですね。百歩譲って、パフォーマンスだとでも言うのなら、
お隣の方のようなユーモアが欲しいです。
d0164636_9305041.jpg





***@amneris84 はじめまして。
今朝の発言、江川さんが非難されるいわれはありません。
岩隈ファンだと聞きました。よろしかったら、私のブログにお越しください。
ブログ内の検索欄に2166、2260、2329と。それぞれ入れてください。
http://bit.ly/aibHHx


昨日、映画を見て帰宅すると、その江川さんが“番組から降ろされた”と受け取れる
ツイートが私宛に来ていました。すぐに、張本との一件が頭に浮かびましたが、まさか、
と思いました。ところが、本人がその旨をつぶやいていたので事実と分かりました。
唖然・呆然です。
張本が「江川とは同席したくない」とTBSに申し入れ、番組は江川氏に初め“無期限”の
出演見合わせを打診、のちに“2ヶ月”に減刑したそうです。
結局、明日の彼女の出演はなくなりました。

以下は、江川紹子さん本人のツイートです。

出演予定だった6月20日のサンデーモーニングにできなくなりました。
5月23日の放送での私の言動について、張本勲氏が立腹し、江川を番組に
出さないようTBS側に求めたためです。
TBSは、張本氏の主張を受け入れ、私を出さない、と決めました。
7月も同様の理由で出演できません。詳細は後で

ちなみに、張本氏は楽天の岩隈投手について「カツ」を叫び、「無責任」と
断じました。それに対して、私が驚いて「え~っ」と声を発したことが
許せないのだそうです。

ちなみに、サンデーモーニングはTBS報道局の番組です。
話し合いの中で、私は「TBS報道局にとって、何が大事な価値観か、
よく考えて欲しい」と述べてきました。その結果が、これです。
非常に落胆しています

そのあと2,3のやりとりはありましたが、張本氏が許せないのは、
最初の「え~」というリアクションなんだそうです
RT @xxxx 岩隈くんのえ~だけで喝いれられたんですか・・・

長くなるので、以下はカットします。

それにしてもTBS…いったい、どうしちゃったんでしょうかねえ。
それほど張本が怖いのか?スポーツ・コーナーがこの番組の“売り”だと認めたわけか?
張本はTBSスポーツ、あるいはプロ野球中継と契約があり、「サンデーモーニング」は
そこから“借りて”いる。張本は江川氏に逆らわれたのが気に入らず、スポーツ部に
クレームをつけた。スポーツ部からの申し入れを番組は跳ねのけることができなかった。
…考えられるいきさつはそんなところでしょう。

これはもう、「おかしいぞ」ではなく、“不祥事”と呼んでいいと思います。
100歩…いや1000歩譲って、発言の内容・方向が気に入らないからと、番組が出演者を
排除することはあるでしょう。しかし、いちコーナーに出ているタレントの意向を汲んで
降板させるなどというのは信じられないことです。

当日の番組内での発言を含め、江川さんは100%正しいです。
そもそも、なぜ感情的で見当はずれな発言が多い張本を起用し続けるのかが分かりません。
2年ぐらい前までは面白く見ていましたが、最近は、メジャーを見下すかたよった発言や
的外れな発言にいや気がさし、トイレに立ったり掃除を始めたりするようになっています。
ハハハ。

抗議殺到が予想され、このところ失敗続きのTBSはどうするのか?
時間をおいても、両者を戻すことは難しく、かと言って、構成上、穏やかな大沢に対する
過激な張本という組み合わせは捨てられとは思えず、張本は切れないでしょう。
だからこそ、江川さんに因果を含めたのだと思います。
しかし、今回の件はネット上を賑わせているし、彼女にはジャーナリスト仲間の応援団も
多いですから、このままで終わるとは思えません。
まず、明日の放送で関口宏が何を言うのか、に注目しましょう。
知らん顔で進行し、張本が平然と席について相変わらずの発言をするようだと番組離れが
起きる可能性もあるのではないでしょうか。

このエントリーを書きながら、私と一緒に“犯行”を目撃していた妻に事実関係を話すと、
「小っちぇえ、小っちぇえ」としきりに言っていました。まったくだ。ハハハ。

***@amneris84は江川さんのツイッターのアカウントです。
目に触れなかったのか、返事はありませんでした。

予定を変更して大急ぎで書きました。
ああ、これで、更新のスケジュールが崩れてしまう…。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-09 09:32 | 番組 | Comments(2)
Commented by ルブラン at 2016-01-09 09:49 x
岩佐さん お疲れ様です
報ステもクロ現もNEWS23も
最初から言えばいいんですよ
経費削減のためキャスター交代しますって(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2016-01-09 10:01
ルブランさん、おはようございます。

"経費"だけなら言いやすいでしょうがね。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。