ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

悪くない:「フランス組曲」~ナチ将校との禁断の恋~16/01/22

フランス組曲 85

1940年8月、最初の爆弾がパリに落ちたあとも、遠く離れた田舎町・ビュシーにはまだ
切迫した空気はなかった。リュシルは戦地に行っている夫を待ちながら、厳格な義母から
名門の嫁としての教育をうける日々を送っていた。空襲のあと大勢の市民がパリを逃れて
地方に向かっているという話は聞いていたが、ある日、義母とともに小作人の家をまわり、
集金した帰りに“難民”の列に遭遇した。
上空にドイツの戦闘機が現れ、近くを通過中の列車に機銃掃射を浴びせた。
呆気にとられていると向きを変えた戦闘機は逃げ惑う群衆に襲いかかった。田舎の村にも
“戦争”がやって来た。

フランスが降伏した数日後、ビュシーにもドイツ軍が進駐してきた。
裕福な家が将校たちのために部屋を提供することになった。リュシルと義母が住む家にも
一人の将校がやって来た。ブルーノと名乗り、2階の一室に落ち着いた。
ピアノのカギを求めた彼は、夜になると同じ曲を弾いた。美しい旋律だった…
d0164636_911741.jpg






ブルーノは穏やかで教養のある紳士でした。軍隊に入る前は作曲家だったと言います。
プライドの高い義母は受け入れません。初めは同じ態度だったリュシルも誠実な態度で
接してくる彼に次第に惹かれ始めます。
敵軍が駐留している地域ではありがちなことですが、地域の管理を任されたブルーノの
もとに住民からの密告の手紙が寄せられるようになります。その中に、夫には結婚前から
愛人がいて、子供までいることを告げる手紙があるのをリュシルは見てしまいます。

アメリカ軍が駐留した戦後の日本では各地で多くの悲劇が起きましたが、戦争が続く中で
ナチス・ドイツに占領されたヨーロッパ各国の状況はもっと悲惨だったかもしれません。
地域の中でさまざまな利害関係が生まれ、助け合わなければいけない隣人同士が互いを
非難・中傷・告発する日々は“地獄”だったでしょう。
この映画で描かれている情景は“マイルド”なのだと思います。

戦地に赴いた夫の帰りを待つ身でありながら、敵の将校との秘められた恋に落ちた人妻を
ミッシェル・ウィリアムズが演じています。見た記憶がありませんが、素敵です。
ブルーノ役のマティアス・スーナールツ、義母役のクリスティン・スコット・トーマスも
印象に残る演技でした。

原作はアウシュビッツで亡くなったユダヤ人女性、ナチ占領下のフランスでの物語と聞き、
もっと暗い映画だと予想していました。多くを期待していなかった分、得をした気分です。

いしゃ先生 75

山形県大井沢は山の中にある静かな村だ
森を切り裂くように一本道が伸びている。その道を若い女性が歩いて行く。

教室を抜け出した児童を見とがめた校長が声をかけた。「どこへ行く?」
子供は振り返ることもなく「いしゃ姉ちゃんを迎えに行く」と答え、そのまま走り去った。
その背中を見送り、「おお、帰って来るのか」と独りごちる校長。

若い女は志田周子(ちかこ:平山あや)だった。女子医専を出て東京の病院で働いていた。
村長でもある父(榎木孝明)からの電報で呼び戻されたのだった…
d0164636_9101516.jpg






父が娘に頭を下げて頼みます。「村に診療所を開くことになった。悪いが、戻ってそこで
働いてくれないか」。
「未熟だから」と渋った周子ですが、結局は引き受けます。それまで無医村でしたから
初日から患者が押し掛けると思っていた父娘ですが、オープンから何日たっても患者は
来ませんでした。「金がかかる」、「祈祷師に頼めばいい」。

地味な映画なのにネットでかなり高く評価されているのに驚きました。
山間の村で医療に一生をささげた女医の業績を記録として残したいと作られた映画です。
資金集めも大変だったと思いますから、関係者の努力には敬意を表しますが、私の点数は
低いものになりました。

いくつかのエピソードをつないだだけの物語が“平板”すぎます。
見に行った理由の一つは主演の平山でした。クイズ番組などで“珍回答”を連発していた
印象が強かった彼女がこういう作品で起用される…どの時点かで劇的な“目覚め”があり、
演技派女優に変化したのかもしれないと思ったのです。
…残念ですが、この女医の人間性までを演じることはできていないと思いました。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-22 09:13 | 映画が好き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。