ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

NEWS・情報系 いくつか閉店 自薦・厳選300? 16/01/31

「総力報道!THE NEWS」など 終了
~女性キャスター交代 安藤 残る~ ( 2010.03.29 初出 )

d0164636_7223849.jpg



改編期を迎えて多くの番組で出演者が交代する。
30年以上前の話だが、「3時のあなた」という主婦向けの番組で
アシスタントを務めたことがある。
4月、10月が近づくと、いつ、プロデューサーから声がかかって
「ご苦労だったけど、交代してもらうから」と告げられるかと、
気が気ではなかった。降りるのはいいとして、“降り方”は大事だ。
メインの司会者が降板・交代するのなら“道連れ”だから楽だが、
自分だけだと“降ろされた”感が付きまとうから。
d0164636_723737.jpg






夕方のニュースでキャスターの交代が行われる。
TBSの「総力報道!THE NEWS」は番組そのものがわずか1年で
幕を下ろすことになった。
テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」では12年間、キャスターを
務めた小宮悦子が降板し、新しく始まる報道番組の司会に移る。
そして、日本テレビ「リアルタイム」の笛吹雅子キャスターも番組を
降りるそうだ。

「総力報道!THE NEWS」終了は残念だが、ある意味、スタートの
時点で予想されたことではなかっただろうか?
あの時間帯にニュースをやって視聴率が稼げるわけはないのだから。
メインに小林麻耶を据えたのも、プロがやることではないと思う。
本人が悪いのではなく、制作・編成の問題だ。
もともと“報道志望”ではあったようだが、向き・不向きがある。
顔立ち、声の質、話し方の幼さ…すべてに違和感があった。

記者だった竹内明を入れて“てこ入れ”を図ったが、不発に終わる。
終盤、少し改善されたが、アドリブとして言わなければいけない
後藤キャスターへの質問が“棒読み”になっていた。小林の幼さと
あわせて、全体のつくりがチャチになってしまった。
d0164636_7233442.jpg







気の毒なのは、共同通信から迎えられた後藤健次だ。
TBSは三顧の礼を尽くしたと聞くし、後藤は共同通信を退社して…
つまり、“退路”を断って臨んだ番組だったのに、この始末だ。
三雲孝江がキャスターだった「イブニング・ニュース」では
いい味を出していた。“相手次第”ということではないのか。
あるいは、作り方の失敗というべきか。
次の番組についての話し合いもまとまらず、お怒りだという。
当然かもしれない。

あと番組は「イブニングワイド」の枠を拡大しキャスター陣は
ほぼそのままに放送することになるという。
メインは元NHKの堀尾正明だ。
この人には注目していた時期がある。フジテレビのプロデューサーに
「今、NHKから引き抜くとしたら誰ですかね?」と聞かれたとき、
すぐ頭に浮かんだのは彼の名前だった。

1998年のワールド・カップに向けた番組のひとつを担当していたが、
専門ではないのに、よく勉強し、話の回し方もうまかったのだ。

しかし、今の彼に魅力があるかといえば、首を傾げてしまう。
人の顔つきをとやかく言えないのは承知の上だが、断髪式のあと、
床屋に行ったばかりのお相撲さんみたいな風貌が画面に現れると
どうしても“ニュース”という雰囲気にはならない。

日テレの後任キャスターは藤井貴彦、テレ朝は渡辺宜嗣アナだという。
夕方のニュースで激しい視聴率競争をしてきた女性キャスターたちが
表舞台から姿を消し、残るは安藤優子だけになった。もしかして…
フジテレビの“一人勝ち”になるのか?!
視聴者が男性キャスターに物足らず、そういうことになったら、再び
女性キャスターが登場することも考えられるなあ。
その可能性は70%と書いておく。

田原総一郎降板…というか「サンデープロジェクト」終了は残念だ。
BSに移って、さらに過激な司会進行ぶりを見せてもらおうか。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-31 08:53 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。