ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

8月末からシーズン最終日?~イチローの3000安打達成の日~16/02/18

先週の朝日新聞にこんな話が載っていた。
イチローが残り65本になっているMLBでの3000安打を何月何日の試合で記録するか…
予想をツイッターで投稿するように呼びかけ、的中者の中から一人にイチローの試合用の
ユニフォームを進呈すると書いている。MLBの公式サイトに載っていたものの転載だが、
元記事がどこなのか、書いた記者がどのような人物かは不明だ。少なくとも私は知らない。
d0164636_8481234.jpg











やみくもに当てろと言っているのではなく、候補として5試合を挙げている。
d0164636_8542758.jpg




ふむふむ、なるほどねえ。
まず、イチローの3000安打にアメリカの記者や公式HPが注目していることを喜ぶ。
この記事は1月31日付でキャンプインまで間があり、書くことがない時期ではあったが、
長い歴史で29人しか達成していない記録だから注目度が高いのは当然かもしれない。
“その日”が近づくにつれて、どんどん出稿量が増えていくだろう。

さて、このクイズだが、ピンポイントでこの5試合のどれかで3000安打目が生まれるか
どうかは分からないのだから、かなり、無理があるね。
で、1日でもずれたら“不成立”なわけだから参加者にフェアじゃないなあ。

はじめ、朝日に載っていた図(達成予想日)を見て思ったのは、「ははん、これはイチローが
去年と同じ試合数(153)に出る、あるいは、同じ打席数(438)を確保すると仮定してるな、と
いうことだった。

マーリンズには若手の有望な外野手が揃っていたため、去年のイチローは4(5?)番目の
外野手として開幕を迎えた。しかし、入れ代わり立ち代わりレギュラー陣にケガ人が出て
予想以上に出番があったのだ。去年と同じ数字をベースにするのは無茶だと思った。
ところが、どっこい、びっくりぽん! 使い方を間違ってるかな?ハハハ。

図を参考にしてマーリンズの今年の日程をチェックしてみて仰天した。
なんと、元記事の記者はイチローが全試合に出場するものとしてヒントを出していた!
しかも、これを紹介した朝日の記者もそのことには一言も触れていない。嗚呼。
d0164636_8495645.jpg





これが2015シーズンのイチローの成績だが、今年は各数字が減ると考えるのが常識だ。
若手にケガや極度の不振がなければ、今年の先発は多く見積もっても50試合だろう。
逆に、代打や代走、守備固めなどサブとしての出場は増えて80-90試合ではないか。
そうなると、打数は多くても280ぐらい、下手をすれば250に届かない可能性もある。
65安打するには280打数なら.232でいいが、250打数まで減ると.260が必要になる。
それでも、去年を除いたキャリア最低が2013年の.262だからクリアできる計算だ。

…熱烈なファンはそう考えるかもしれない。
しかし、とびとびにしか試合に出ない状態でコンスタントな数字を残すのは簡単じゃない。
たとえ、イチローであっても。 特に、代打は難しい。
d0164636_8502685.jpg







出場機会が私の見立て通りだった場合、イチローが3000安打目を打つのは、早くても
8月の終わり、遅ければシーズン終了間際になる。最終戦に3安打が必要…などという
“ドラマチックな”展開も考えられる。
記録達成には、2割6分前後の打率をキープするか、出場機会が増えることを祈るしかない。

そして、元記事を書いた記者と朝日の記者に言っておきたい。
煽り記事を書くのもいいけど、その選手の現在の状況もきちんと書きなさい…と。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-02-18 08:55 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2016-02-18 09:41 x
そういえば司馬遼太郎も新聞記者でしたね。小説も新聞記事も、書いた人の“解釈”で変わるっていうことなんでしょうか。
イチローの心のホームである神戸の人々は、細かい数字の計算など気にしていません。彼が例年通り自主トレで神戸にいるときも、シーズンが始まっていつも通りに野球をしているときも、ただ静かに、なおかつあたたかく見守っているだけです。数字に踊らされているのは、新聞記者とその記事を取り上げたデスクだけのように思います。記者とデスクは、読者の心を躍らせようとしたみたいですが。
Commented by toruiwa2010 at 2016-02-18 11:15
ひろ☆はっぴサン、こんにちは。
本来、新聞は真実を伝えることを
期待されているのにくらべ、
小説は虚実をとりまぜて書くわけで
まったく別物かと。

イチローについて、、、
細かい数字の計算など、、、にこだわって書くのは
当ブログの性分なのでご容赦を。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。