ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

そこはかとないおかしさ 自薦・厳選300? 16/02/21

きたろうの話に笑う
~深夜にiPodを聴いた~ ( 2010.05.15 初出 )

d0164636_8271643.png



全体としての睡眠量は足りていると思うのですが、夜中に何度も目が覚めます。
大体、すぐにまた眠りに戻れるのですが、たまに、目が冴えてしまうことがあります。
そんな夜は、真夜中でもイヤホンでiPodを聴くことにしています。
先日、大竹まことの「ゴールデンラジオ!」を聴いていて吹き出してしまいました。

この日のゲスト、きたろうが「日本人は、たとえば“若者”とか、何か一つの言葉で
くくろうとする悪い癖がある。“いろいろ”なんだから、おかしい」と話し始めました。
「“うつ”とか“アトピー”とかでくくるけど、全部、症状が違うんだから」と言う彼に
大竹が「糖尿はどうなんだ?」と“挑戦的”に投げかけると、なぜか、「糖尿の場合は
長い歴史があるから…たぶん、くくれるんだろうね」と急にトーンダウン。
すかさず、「おかしいじゃねえか、お前の話は。うつやアトピーはくくれないけど糖尿は
くくれるなんて!」と大竹が突っ込みます。間合いが絶妙でした。
シティーボーイズで付き合いの長い二人ならではの“空気”を感じました。
d0164636_8374452.jpg







さらに、きたろうは“ニンジン”について知りたいと思って検索したときの話をしました。
「そしたらさあ、“外国人参政権”が出てきたのよ。なんで、そんなものが出てくるのかと
思ってさ。全く、関係ないんだもん」

タネは彼が“にんじん”、“ニンジン”ではなく、漢字で“人参”と書いて検索したことに
ありました。つまり、外国人の“人”と参政権の“参”で“人参”なんです。
コンピューターとしては、言われるままに検索した結果を提示していたわけです。

きたろうの結論は「だからさ、コンピューターなんて間抜けだね」。
言われたコンピューターは立つ瀬がないじゃありませんかねえ。ハハハ。
d0164636_8282545.jpg






ちなみに、「大竹まことのゴールデンラジオ!」は、なかなか面白いです。
大竹が持ち味の毒気を程よく抑え、しかも、自分らしさを失っていない、
その“さじ加減”が絶妙です。
月曜日の「紳士交遊録」には経済アナリストの森永卓郎が出ていました。
彼によれば、中国のバブルは限界に近付いているそうです。

「2億円、3億円という高級マンションが売れに売れている。
しかし、夜、行ってみると、10軒に1軒も明かりがついていない。
つまり、ほとんどが投機目的で買っているということ。今までは儲かったけど、
そんなのは、そう長く続かねえなと」。

日本がそうだったように、中国のバブルもいずれ“はじける”のでしょうが、
そうなれば、世界の経済がまた悪化するわけで…。
困ったことになるなあ。

森永卓郎の話は分かりやすくていいですね。
“キモイ”とか言われているようですが、“自己演出”ではないでしょうか。
着るものなども“あえて”野暮ったく、政治的な発言の中にも、“あえて”反感を
買うようなことを言っているものがありそうです。
表に出ない奥さんが裏でしっかり演出しているのかも。
だとしたら、相当の“策士”です。ハハハ。
d0164636_83543100.jpg





*いま、ラジオはTBS「赤江珠緒のたまむすび」を聴きます。
この記事では“さじ加減が絶妙”と絶賛した大竹の話し方が
気に入らなくなったためです。露骨な下ネタにも辟易します。
その点、「たまむすび」の健康で明るい会話は楽しめます。
うつろいやすきは人の心なり。ハハハ。

…えーと、水曜日のきたろうが出るコーナーだけは聴いてます。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-02-21 08:38 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。