ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

グサッと来た&イワサトオル~どうなのさ「真田丸」?~16/02/25

耳が痛かった

丸山和也議員の失言について 「人間は、
教えようとするとき 失敗する」と武田鉄矢。
言えてるかも。
超スローボール事件のときの自分のミスを思い出す。


お気に入りの「ワイドナショー」に出て来る金八センセーの話はときに含蓄があるのだが、
おおむね長い。そばそば「もういいよ」と言いたくなる。
うん、このブログも長いんだよなあ。分かってるけど、止まらないのさ。そうか、鉄矢も
同じかもしれないんだ。じゃあ、しょうがないか。ハハハ。
d0164636_9174747.jpg








それはともかく、このコメントは耳に痛かった。
2年前の夏、北の大地から甲子園にやってきた少年が“とんでもなく”山なりのボールを
投げるのを見てしまった。解説が何か言うかと思ったが、特別なコメントはなかった。
「おいおい、ちょっと待ってくれよ。このままだと投球術ってこういうものだと考える
野球少年が増えちゃうぞ。まずいんじゃないか?」と思った。

緩急をつけるのはたしかに投球術だけど、これは違うんだ。
そう、ツイートして“教えてあげよう”と思ったのが間違いだった。
とんでもない騒ぎになった経験はこの先、一生忘れることはない。

教えようと思ったとき、人はミスをする…真理だね。拳拳服膺されたし。ハハハ。

イワサトオル

岩佐という名前はそう多くない。77年の人生で同姓の人に出会ったのは一度だけだ。
50年近く前、伊勢丹の眼鏡売り場のベテラン店員だった。検眼のため所定の用紙に住所と
名前を記入するのを見て女性店員が小さく声を挙げた。彼女がカーテンの奥に引っこみ、
代って出て来たのが“岩佐徹”さんだった。この“邂逅”の確率は数百万分の一だろう。

もらった名刺をいたずらに使ったものだ。「おれ 今度、転職することになったんだ」と。
しばらく、楽しめた。ハハハ。

岩佐という苗字はあまり多くないが、それでも全国に数千世帯はあるだろう。“徹”と
名付けられた男の子だって100人単位でいるのではないかと思っている。
しかし、これまでネットで確認できた同姓同名は10人足らずだった。
d0164636_9154775.jpg







“読みがトオル”まで広げてもせいぜい“亨”、“通”ぐらいだしなあ…と思っていたら
先日、テレビ東京「カンブリア宮殿」を見てビックリした。
雑誌・自遊人の編集者、いまは“地方再生の仕掛け人として注目されている男”として
取り上げられたゲストの名前がイワサトオルさんだった。しかも、名前の方は“十良”…
読めるか!ハハハ。

この人こそ日本でテレビに出た2番目、現時点では最も有名なイワサトオルだと思われる。
オリンピック選手やノーベル賞受賞者の中に同姓同名者が現れる日がくるかも。

年齢詐称!?

真田幸村:1567年生まれ
清須会議:1582年開催
な、な、なんと、
今日、放送されている時代、
幸村、わずかに15歳!!

d0164636_9193981.jpg






21日に放送されたのは清須会議の前後だった。
調べてみると、このとき、幸村の年齢は15歳になる。“おとなげない”と言われそうだが、
42歳の堺雅人が演じるのは無理があるよね。若く見せる特殊メークはしていないようだし。
評判がいい父・昌幸も35歳(演じている草刈正雄:63歳)、母・山手殿 33歳(高畑淳子:61歳)、
兄・信之 16歳(大泉洋:42歳)…言い始めるとキリがないだろうし、年齢に合わせて子役を
起用すれば“目玉”の堺の登場が夏場ごろになってしまうのだろう。
時代考証は頑張るからそこだけは目をつぶってくれと言っているようなものだね。ハハハ。

いまのところ、まずまずの視聴率で推移しているようだが、やはり「軽すぎる」という
批判はいろいろな形で出ているらしい。大きな出来事をナレーションで処理しているのも
なんだかなあ、だね。

胃カメラ

先日、胃カメラを飲んだ。
12月に一度、今月に入って二度、夜中にみぞおちのあたりの鈍痛で目が覚めたからだ。
もともと逆流性食道炎があるので気を付けているのだが、悪化したのかもしれないなと
覚悟を決めて診察台に乗った。「大きな問題はない」と言われ、胸をなでおろした。
d0164636_9162488.jpg





写真を見せられたとき、“あやしげな”丸い突起が気になったが、医師は「ポリープだけど、
問題なさそうなので何もしませんでした」との診断だった。つまり、組織を切り取って
検査するという手間をかける必要はないということだ。ちょっと、気になるけどなあ。
テレビの医療番組だったら“深刻度”の上から3番目ぐらいで「ポリープが5個!」とか
やられる“アカン”奴だもの。ハハハ。

ちなみに、よーく見たが、私の腹の中は少しも黒くなかった。心配だったが。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-02-25 09:20 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。