ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

白鵬:優勝はしてけれど…~立ち合いの変化に非難集中~ 16/03/28

白鵬 突き落とし 日馬富士

「この一番にて千秋楽ゥ~」…横綱vs横綱、優勝がかかる大一番、だったはずの相撲は
ほんの1秒ほどで終わりました。がっかりです。
日馬富士がときどき見せる横にずれる動きを警戒した。久しぶりの優勝を何がなんでも
手にしたかった。どこかをいためていた…何かがあったに違いないと思いました。
d0164636_94139.jpg






NHKの放送席も戸惑いと怒りを隠しませんでした。
北の富士も舞の海も厳しい言葉で白鵬の変化を非難し、藤井アナは「この気持ちをどこに
ぶつければいいのか」と、相撲ファンの声を代弁していました。当然です。
表彰式の前に席を立つ観客が画面に映し出されました。“抗議”でしょう。

優勝インタビューの白鵬は思いが言葉にならず、いつもと違っていましたね。
「ああいう変化で決まるとは 思わなかった。 本当に申し訳ないと思います」 …
そう言って涙を流していました。言葉に詰まるたびに場内のヤジが突き刺さったでしょう。
「かわって勝って嬉しいか?」は辛かったと思います。
d0164636_921450.jpg





支度部屋では「稀勢の里も変化があった。文句はないでしょう」と言っていたとか。
強がりと後悔、賜杯に届かなかった8ヶ月の苦悩…さまざまな思いが交錯したのでしょう。
優勝インタビューでこういうシーンを見ようとは想像もしませんでした。

「僕はもう決着がついた」
厳しい言葉で非難していた北の富士も白鵬の涙には虚を突かれたようです。
舞の海は、涙は涙として横綱同士の相撲のあり方にこだわっていました。
変化、涙の謝罪…人それぞれに受け止めたと思います。
私はがっかりはしましたが、語られなかった複雑なものがあるのだと思いたいです。
そして、いつか、本当のところを聞きたいです。

豊ノ島 寄り切り 鶴竜
宝富士 寄り切り 白鵬


…荒れる三月場所らしい初日になりました。
相撲ファンの関心は優勝争いを除くと、綱取りがかかる琴奨菊、そろってカド番を迎える
豪栄道と照ノ富士、“裏切られてもなお”の稀勢の里…相撲ファンの関心は4人の大関に
集まっていたかもしれません。

故障上がりの照ノ富士には不安が付きまとったものの、序盤は大関が元気でした。
4日目を終えて4人合わせても1敗(照ノ富士)というのは、ここ数年なかったことです。
場所は盛り上がります。

中日まで1敗だった琴奨菊が、そこから大関3人に連敗して連覇&綱取りは消滅しました。
「脱落が早かった」と理事長が嘆いていましたが、ファンとしても、横綱戦を迎えるまで
踏ん張ってほしかったですね。

5日目に琴勇気に敗れた“ご当所”・豪栄道が11日を終わっても1敗を守っていました。
白鵬には一方的にやられましたが、自信をうかがわせる取り口でした。
そして、稀勢の里が静かに勝ち進んでいました。しかも、“強い”と思わせる相撲で。
9日目、琴奨菊に勝って全勝を守ったところでこうつぶやきました。

稀勢の里…どでかい1勝! 10日目過ぎて全勝なら
優勝がらみの話をしようと 思っていた。
1日 早いが 、もうその話をしてもいいかな。
先場所の琴奨菊と同じ道を歩んでいる。
ここからがなあ。 あとはハートの問題になるが。


肝心のときに力を発揮できない稀勢の里を危ぶんだのですが、翌日も鶴竜に勝ちました。
二場所連続で日本人大関が優勝する可能性が60%ぐらい 出て来たかと思いました。
d0164636_905810.jpg






10日目
全勝:稀勢の里
1敗:白鵬、豪栄道


終盤に入るところで優勝争いは3人に絞られました。直接対決が残っていたので楽しみが
ぐんと増えました。

11日目
豪栄道 首投げ 日馬富士
白鵬  寄り倒し 稀勢の里


3人が同星で並びました。

12日目
白鵬 押し出し 豪栄道
日馬富士 はたき込み 稀勢の里

1敗:白鵬
2敗:稀勢の里、豪栄道


たった2日で白鵬が優勝争いの単独首位に立ちました。

そのまま千秋楽までもつれ込みました。いつもは、肝心のところで崩れる二人の大関が
がんばったことは評価していいと思います。稀勢の里は来場所に横綱昇進の可能性を残し、
豪栄道は大関らしい相撲が取れることを証明しました。

いくつか…

最後の最後でミソをつけた形の白鵬ですが、その前の横綱・大関との相撲で見せつけた
気迫、集中力、速さ、強さは圧巻でした。まだまだ全力士のトップに立っていますね。
あとは、もう一度“横綱のあり方”を考えてほしいです。
d0164636_914584.jpg







「場所後の横綱昇進は "かなり難しくなった”」
10日目、琴奨菊が豪栄道に敗れて3敗になったとき、吉田アナはそう言いました。
あとで“絶望的”と言い直しましたが、“かなり難しい”を選択したのは間違いでしょう。
NHKアナに共通している“決定的なことは言わない”という悪い習性が出ましたね。
少なくとも「遠のきました」と言わないと。
解説者とのやり取りでもう一度“絶望的”と言いました。ベテラン、腰が定まらんなあ。
ハハハ。

全勝の稀勢の里と1敗の白鵬を11日目に組んだ審判部にはクレームをつけておきます。
規則や伝統に従って決めているのは分かります。しかし、横綱vs大関ですから14日目、
千秋楽にするのは無理だとしても、優勝の行方を大きく左右する対戦はもっとあとにして
ムードを盛り上げるべきです。
d0164636_9142810.jpg







解説者・北の富士は健在ですね。
大鵬の話題になったとき、かつて 稽古で7連勝し「お前、今場所は元気だなあ。
まいったよ、今日は」と声をかけられて自信になったと話していました。
いいなあ、こういう話。 角界の人間関係がうかがえて 嬉しくなります。

千秋楽。
勝てば優勝決定戦の可能性もあった稀勢の里戦であっけなく土俵を割った豪栄道について、
実は途中から足を痛めていたのだと藤井アナが披露しました。ケガのことは知っていたが
本人が言わないので話さなかったと語るアナに向かって、本音を吐きました。

「冷たいよ、藤井さん。おれぐらいには…」と。

気持ちは分かります。
2005全米を最後に実況を終えようと気持ちを固めていたのに
長い付き合いのプロデューサーにも話さず、恨まれました。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-03-28 09:18 | 大相撲 | Comments(7)
Commented by スイカ at 2016-03-28 10:20 x
私はあまり熱心に相撲を見ないのですが、何故最近白鵬が嫌われているのかわかりません。朝青龍に代わりずっと一人で日本の相撲を守ってきたのに、急に負ける事を期待されブーイングを受け、まるで虐めみたいに見えます。
白鵬も何か良くない事をしてしまったのかもしれませんが、そこまでされる事でしょうか?これが日本人だったらここまでされたのでしょうか?
最近の相撲は外国人虐めを見ているようで気持ち悪いし、そんな事しないと日本人は勝てないのかと思ってしまいます。
Commented by toruiwa2010 at 2016-03-28 10:43
スイカさん、こんにちは。
お気持ちは分かります。
私も、日本人より日本人らしい
立派なお相撲さんだと思っています。

しかし、ここ数年、眉をひそめたくなる
言動があってアンチ白鵬を生みだしました。
特に、勝負がついたあとに相手を突き飛ばす
ダメ押しが目立ちます。
彼が尊敬していた大鵬が亡くなってから
歯止めが利かなくなっているのが残念です。
Commented by ちびすけ at 2016-03-28 11:38 x
実につまらない千秋楽でした。この気持ちを誰にぶつけたら良いのか。(笑)
モンゴル人横綱には幻滅させられっぱなしです。
勝利へのこだわりが日本人の精神を重んじる考えとちがうのでしょうね。
稀勢の里は良い大関でいいかなっと。変な相撲になるくらいなら毎場所優勝を目指して彼らしい相撲をとってくれればもういいです。
一回位は優勝してほしいですけどね。
白鵬をみてると、衰えるって悲しいなと思います。
Commented by スイカ at 2016-03-28 13:12 x
岩佐さん、お返事ありがとうございます。
あの様に徐々に叩かれていけば誰だって自暴自棄になってしまうのではないか、日本人だったとしてもここまで叩かれたら捨てばちになってしまうのではないかと思います。白鵬を変えてしまったのは本人だけのせいとは考えられません。
今回の変化も、そんなに変化が相撲において良くない事なら禁止にすればいいのに。

最近の相撲は周辺の人達がとても気持ち悪いです。
Commented by toruiwa2010 at 2016-03-28 16:30
ちびすけサン、こんばんは。

モンゴル人横綱には幻滅…
仕方のない部分もあるでしょうね。
しかし、そのモンゴル人横綱に
束になっても叶わない日本人力…
というしい点も持たないと…ね。
Commented by ヤップンヤン at 2016-03-28 19:05 x
一般の方が「ルール違反じゃないのでだから、別にいいのでは」と答えている人も少なくないですが、相撲は神事や武道とも関連するので、ひとえにプロスポーツだから結果にこだわるだけではなく、特に横綱は品格や勝ち方が問われることについて、普通のファンが理解するのは難しいかもしれませんね。
松井秀喜がどこかのインタビューの答えで、観客にとって最初で最後の試合になるかもしれないから、満足してもらうプレーを心掛けるというようなコメントをしていました。あの取り組みが最初で最後の相撲になる観客にとっては最悪の1番でした…。横綱はその点については考えるべきだと思っています。
Commented by toruiwa2010 at 2016-03-28 19:34
ヤップンヤンさん、こんばんは。

私もがっかりした一人です。
いろいろなことが重なったようで
一方的に攻撃する気にはなりませんが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。