ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

寒いなんてもんじゃない! 自薦・厳選300? 16/04/09

おととい、田中将大が先発した試合はデーゲームでした。
試合開始から間もないころに検索したニューヨークの気温は
華氏33度…ほぼ摂氏0度!!
アメリカ東部の4月はまだ寒い。冬の訪れも早い。


○○○○ vs ○○○○ ppd cold
~メジャーの厳しさ~ ( 2009.10.17 初出 )

d0164636_7154173.jpg

リーグ・チャンピオンシップ・シリーズ(LCS)が始まりました。
ヤンキースvs エンゼルスは厳しい寒さだったようです。

私がワールド・シリーズを現地から中継したのは1978-81年の4年間です。
当時は両リーグが2地区に分かれてペナント・レースを戦っていました。
公式戦の終わりは9月の最終日曜日か10月の第1日曜日と決まっています。
閉幕から2日後の火曜日にLCS(5試合制)が始まり、翌週の火曜日にはワールド・
シリーズ(WS:7試合制)がスタートしていました。
つまり、WSは10月第3週までに必ず終わっていたのです。

しかし、1981年は選手のストライキがあってこのスケジュールが大幅に狂いました。
この年のWSが終わったのは10月28日です。“サマー・タイムが終わってもWSを
やっていた初めての年”として記憶されています。ハハハ。
3地区制になってからはディビジョン・シリーズもありますから、サマー・タイムの
終了後もWSを続けるケースは増えました。しかし、2007年以降は制度そのものが
“3月第2週から11月第1週まで”に変わりましたから、“起こりえない”状況に
なっています。
ちなみに、以前のサマー・タイムは4月第1週から10月最終日曜日まででした。

広大な大陸を移動しながら、日本のプロ野球より短い期間に162試合を消化するのは
大変なことですが、メジャー・リーガーは気象条件とも戦わなければなりません。
春先の東部地区のゲームが寒さや雪で中止になることも珍しくありません。
10月10日にコロラドで予定されていたナショナル・リーグのLCS、ロッキーズvs
フィリーズも寒さと雪模様の予報とで中止されています。
d0164636_7184484.jpg

ポスト・シーズンのナイター開始は東部時間の8時過ぎと決められています。
西海岸の5時過ぎに設定して仕事を持つ人が帰宅して見られるようにしているのです。
ちなみに、アメリカのビッグ・イベントはほぼすべてこの設定です。
1979年のボルチモアでは試合開始のときの気温が5度でした。なおターでしたから、
終わったときは間違いなく零下だったでしょう。
放送席で“歯の根が合わない”状態を経験しました。

11日に行われたコロラドの試合は、開始のとき、華氏35度(摂氏1.6度)でした!
1997年にクリーブランドの最低気温とタイだったそうです。
これは試合中に0度を割っていたでしょう。
d0164636_7162666.jpg

日本シリーズの開始は10月31日です。
楽天イーグルスが進出して第7戦までもつれると、11月8日に仙台で試合を行います。
選手も観客も大変です。
トイレが近い(はずの)野村監督は、水分の摂り方に気をつけないと、大事な場面で
ベンチにいない…なんてことになるかも。ハハハ。
d0164636_7164259.jpg

NY Yankees 4-1 LA Angels

サバシアの先発でしたから、どうしても勝ちたかったヤンキースが
ツキも味方にして第1戦をものにしました。
d0164636_7173962.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-04-09 08:53 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。