ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「ミヤネ屋」リポート・水泳・ケリー長官~ツイート:あれやこれや~16/04/12

俺にはできん

日テレ 「ミヤネ屋」
藤原紀香のパレード中継…
おれはこのリポートはできないなあ。
今の時代のアナウンサーじゃなくて
本当によかったと思うことが多い。

d0164636_7311759.jpg

一日警察署長を務めた女優がオープンカーでパレードするのにレポーターを二人配置して
中継した「ミヤネ屋」…馬鹿に徹して“あっぱれ”だ。
秋に挙式・披露宴が予定されている彼女に「司会者はもう決まっているのか」と問いかけ、
答えを得るのが彼らの使命だ。

なんとも平和な光景だし、こんなことを大真面目にやらなければいけない二人を見ていて
同情を覚えた。…という気持ちがある一方で、仕事とはいえ照れずにやってのけ、一つの
コーナーとして成立させた二人のプロ魂に感心した。いや、ホントに。
自意識過剰でなかなか“バカ”になれない私にはとてもできない役回りだ。
これほどでなくても、情報系の番組では大げさに驚いてみせたり、すでに知っていたのに
初めて知ったような顔をして見せたりすることだって私には難しい。

今のアナウンサーは大変だ。同情する。そして、尊敬する。嫌味でなく。

若きスウィマーたち

女子競泳の池江璃花子…
泳ぐたびに記録が伸びる。
水泳ではときどきこういう若い選手が
出て来るね。 水に入るたびに成長する!
リオまでの数ヶ月でさらに伸びる可能性がある。
国内の標準記録とか言わずに泳げる種目は
全部出してやれば いいのに、ダメなの?

d0164636_7302749.jpg

個人種目に関しては、決勝で派遣標準記録を突破し、2位以内に入る…という厳しいカベを
突破して代表入りした選手がロンドン大会より7人も増えたという。若いスウィマーが
大活躍したのも嬉しいし。頼もしい。
特に、池江ら中高生が5人も入ったという。伸び盛りだけに期待が膨らむ。
よく分からないのだが、代表になっても、日本選手権で条件を満たさなかった種目には
出られないことになっているのかな?だとしたら、もったいないよね。若い選手たちが
これからの数ヶ月でもっと記録をのばすことは十分考えられるのだもの。
条件はあくまで代表を決める“物差し”として、オリンピックでどの種目に出場するかは
コーチが決めるようにできないのだろうか?
d0164636_7304198.jpg

長い間 日本人を興奮させてくれた北島康介が引退を表明した。お疲れ様でした。そして、
多くの水泳ファンとともに“有難う”を言いたい。行く気満々だったから残念だろうが、
競泳で4大会連続出場しただけで十分だ。リオまで彼が行ったら、ほかの若い選手たちは
何してたんだって話になるところだった。これでよかったのさ。

ユニカメ

NHKは独自カメラを1台だけ
持ち込んでいるのだろう。
私のころはそんな贅沢はできないから
アメリカの局に頼んで撮ってもらった。
打ち合わせでは「OK,no problem」と
請け合ってくれるが、しばしば忘れられた。
何がノープロブレムだ!ハハハ。

d0164636_730638.jpg

前田健太が初登板した試合でVIP席の野茂や放送席を撮っていたカメラはNHK が独自に
持ち込んだものと思われる。放送席などのほかに、ベンチの前田の様子を写したりする。
プレーを撮ることは許されないはずだ。プレーは放映権を持っている局の“絶対的”な
権利だからだ。オリンピックなどでも同じことが起きる。スタンドの応援風景は撮れるが、
カメラをコートやフィールドに向けることはNGなのだ。

かつて、イタリアに行っているとき、不思議な番組を見たことがある。
サッカー“中継”なのだが、プレーは一切 ない。各スタジアムから送られてくる映像は
ゴールを喜び合う選手たち、残念がるスタンドの観客、電光掲示板…そんなものばかり。
スタジオには各チームのファンを集め、達者なMCがトークで番組をリードする。
1日1試合しか放映されていなかった時代だから、かなり人気になっていた。そりゃそうだ。
言葉がほとんど分からない我々が見ていても面白いんだもの。ハハハ。

銀幕のスター

青春期にかけて私たちの時代のマドンナだった
ドリス・デイが 92歳で健在だという。
ピープル誌に載った最近の写真がファンを
喜ばせているとか。
映画、そして歌「二人でお茶を (Tea for Two)」は
大ヒットだった。
d0164636_7292928.jpg

Picture you upon my knee
Just tea for two
And two for tea
Just me for you
And you for me...alone-

少し時間がかかったが、60年ほど昔の歌なのに歌詞を思い出せた。
ドリス・デイは文字通り“銀幕のスター”だった。
相前後して出て来たミュージカルのスター、ミッツィ・ゲイナーにも心を奪われた。
水泳選手から女優に転向したエスター・ウィリアムズもきれいな人だった。
このころまでは、単純に美しい外国の女優に憧れていた気がするが、やがて、ニキビが
華やかになるころには、マリリン・モンロー、フランソワーズ・アルヌール、ミレーヌ・
ドモンジョといった“肉体派”女優に見せられるようになっていった。
d0164636_7295033.jpg

きわめて“健全”な成長過程をたどったのだと思っている。ハハハ。

私は理解する

ケリー国務長官が広島の原爆ドームを視察し 献花。
あまりにも遅いし、アメリカ国内向けの事情で
謝罪のコメントもないが、意味のないことではない。
アメリカの高官がここを訪れ、何が起きたかを少しでも
知るのはいいことだと思う。
d0164636_7285087.jpg

G7外相の原爆ドーム視察はアメリカのケリー国務長官の
提案によるものだという。
長官はそのあと資料館も訪れたそうだ。
資料館内の映像は非公開だったが、私は理解する。
すべてが、アメリカor長官のゼスチャーと見ることもできるが、
ここは素直に受け止めておきたい。


読み直してみたが、補足することはない。現在は。
d0164636_729679.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-04-12 08:50 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by じゅんじ at 2016-04-12 12:19 x
こんにちは、岩佐さん。

ケリー長官の行動については私も同じ意見です。
私自身40を過ぎて初めて広島を訪れた時、原爆ドームの存在に圧倒された事を覚えています。そして観光で訪れる日本人よりも、長い間足を止め熱心に眺めている外国人が多くいた事もよく覚えています。
Commented by toruiwa2010 at 2016-04-12 12:39
じゅんじサン、こんにちは。

アメリカにはアメリカの事情があり、
日本の高官や皇族だって国内の
事情に従って行動するのですから。

今回はこれいいのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。