ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

報道ステーション・新時代~各局 番組改編を見る-1~ 16/04/13 

4月と10月は“改編期”として、テレビ局は1年で最も忙しい時期だ。
3月末にいくつかの番組が終わり、“卒業”と称して出演者の誰かが去り、4月になると
いくつかの番組が新たに登場し、フレッシュな顔が画面に出て来る。
視聴者にとっても、慣れ親しみ、気に入っていた番組やタレントが消えていくのだから、
“悲喜こもごも”の時期でもある。

今年は例年にくらべ“動き”が大きかった気がする。
テレビ朝日の看板番組「報道ステーション」から古舘伊知郎キャスターが去り、局アナの
富川悠太があとを引き継いだり、フジテレビの人気女性アナ、加藤綾子がこれも看板の
情報番組「めざまし」を去ったりした。
d0164636_7412938.jpg

最も“変わった”と感じるのは古舘から富川アナにキャスターが交代した「報ステ」だ。
オープニングもセットも変わった。月曜日、画面に現れた富川はとんでもなく緊張して
いるようには見えなかった。39歳だという。前任の古舘がキャスターに就任したとき
49歳だったのに比べればかなり若いが、久米宏が「ニュースステーション」を始めたのは
41歳だったそうだからあまり変わらない。
ただし、富川アナの“39年”は当時の久米の“41年”にくらべ、実績・経験や中身の点で
大きな差があるような気がする。

始まったばかりでそんなことを言われても…と思うだろうが、TBSのエース・アナとして
達者なしゃべりと豊かな経験で名声を得ていた久米や、スポーツ実況の実績とトーク力で
放送界に確固たる地位を確立していた古舘では、見た目のインパクトが違うのは仕方ない。

1回目の月曜日を見た。
この間まで、政府批判が目立つ古舘のトークショー的な趣きがあって、コメンテーターは
“添え物”という印象だったが、はっきりと変わった。富川が質問し、コメンテーター
(月‐木は後藤謙次)が答えるというシンプルな形になった。
d0164636_739238.jpg

初日のトップ項目ではG7外相会議の出席者たちが広島の原爆ドームを訪問し、アメリカの
ケリー国務長官は自発的に原爆資料館も見学した件を扱った。
ビデオが一段落したところで、富川が切り出した。

「資料館の中の写真、映像は一切 許可しなかった。
一方で、こう言ったアメリカと日本が仲睦まじい写真***が
世界中に拡散している。これは何を意味するのか」
「アメリカ社会が抱える“ダブルスタンダード”を浮き
彫りにした」と後藤が応じる。
(中略)
富川「この写真を配信したAPによると“政治的配慮のため
アメリカの指導者が長年 避けてきた場所をケリー長官が
訪問したことでアメリカは進化を遂げたと言える”と…
褒め称えているんですね」
後藤は「我々からすると“半歩”という印象が非常に
強いですけどね」と答えていた。


“誰の”かは分からないが、“意図”を感じるね。

資料館内の写真・映像を許可しなかったのが誰なのか…肝心の主語がどこにもない。
全体のトーンとしては“犯人”はアメリカだと言ってるようなものだが。

写真が世界中に拡散している…主語は“写真”だ。“誰が”は言っていないが、紛らわしい。
写真はどう考えたってAPが流したものだろうし“拡散”したのは受け取ったメディアだが、
“アメリカが”こっちの写真は撮らせず、そっちの写真は拡散した…と聞こえるように
説明したと受け取られても仕方がないのではないか?

そして、“半歩”にしても、最後に後藤は“アメリカの進化”を認めていた。
ならば、上記のやり取りはもっと違う角度から伝える方がよかったと思うが、どうか。

富川は見た目も悪くない。新登場の各局キャスターの中では最も落ち着きがある。
何より、前々任者、前任者のように“目をむいて”自分の考えを押し付けるようなことは
しないから、“圧”を感じないですむ視聴者は助かる。ストレスもたまらない。困るのは、
「それが好きだったのに」と言う人たちも多いことだ。ハハハ。

全体としては番組に安定感があるが、この部分での彼は“プチ古舘”と化していた。
局アナだから古舘とは立場が違う。「やれ」、「言え」と指示されたら断れないこともある。
そこが彼の苦しいところだ。個性を出すにも時間がかかるだろう。当分は“背伸び”せず、
自然体でやっていくしかないような気がする。

「報ステ」だけで長くなってしまった。ほかの番組についてはいずれまた。

***ケリー長官が右手を岸田外相の背中に回して
  話しかけている写真

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-04-13 08:45 | アナウンサー・実況 | Comments(2)
Commented by Vevey at 2016-04-15 18:42 x
昨日の熊本の地震を受けての長丁場、報ステの富川アナの落ち着いた捌きぶりに、ちょっとハンサムな伊藤アナみたいと思いました(笑)
ただ、伊藤アナのユーモアのセンスや臨機応変な無茶ぶりなどは富川アナにはないんですけどね〜それはキャラの違いとして。
もともとリポートは上手でしたが、スタジオでも私の評価は上がりました。
前任者に比べて薄味すぎるとか、色々言われているようですが、以前は濃い味すぎてVTRだけ見てスタジオトークになるとチャンネルを変えたりしていた自分にとっては見やすくなりました。
Commented by toruiwa2010 at 2016-04-15 19:50
Veveyサン、こんばんは。

昨日の富川アナ…
さっきまで、発生時のNHKを
チェックしてました。ニュースも経験している
NW9の鈴木奈穂子アナでもバタバタしてました。
時間があるときに富川を見てみます。
リポートはたしかにうまかったですね。
古舘的なところからはっきり脱却すればいいと
思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。