ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

取材者vs被災者~難しい時代になったね~16/04/25

tbs「Nスタ」で。
避難所の建物をバックにアナとボランティア団体の
代表が現状について話していた。
通りかかった被災者が横目で にらみつけていた。
立ちどまり、何か言いながら近寄る。
アナがインタビューの相手に目配せ。
スタジオから堀尾が声をかける。(続

d0164636_8112016.jpg

「ご迷惑になっているようです。すいません」と言ったスタジオの堀尾キャスターは
さらに「中継、引き取ります」と言って現場でのインタビューを打ち切り話を引き取った。
ベテランらしいいい処置だった。そのまま、インタビューを続けていたらまずいことに
なっていた可能性があった。ビデオをチェックしてみたが、避難者がいる建物から十分
距離をとっていたし、声も大きくはなかった。 平時なら“常識”の範囲内だ。

しかし、“常識”の物差しは状況次第で変わるものだ。
マイクから遠かったため、通りかかった被災者の声はよく聞き取れなかった。しかし、
「どっか行け」という言葉ははっきり聞こえた。苛立ちが声に現れていた。
大地震から1週間以上が経過していた。とんでもない恐怖を経験し、住むべき家を失い、
避難所に身を寄せて不自由な日々を過ごしている人たちにとって周囲の物音や人の動きは
ストレスのもとになる。取材側が気を使ったつもりでも神経に触ると感じる人がいるのだ。
d0164636_812980.jpg

無用の摩擦を生まないためにも取材者には最大限の自重を望みたい。そうしないと いずれ、
避難所を設置する自治体が周辺を含めて“取材禁止”にするだろう。実際に、いくつかの
映像には「施設内でのTVカメラの取材禁止」などの張り紙が写りこんでいた。
災害報道には 被害の実態と被災者がおかれている状況や何を必要としているかなどを
伝える役目があるはずだが、取材対象から拒否されるようでは本来の目的が果たせない。
d0164636_8145777.jpg

考えなければいけないのは、取材する者にとっては難しい時代になっているということだ。
SNSの利用者が増え、東日本大震災以後、報道に対するクレームが表に出るようになった。
文句なしに同意できるものもあるし、正直なところ、それがなぜ?と思うものもある。

中継車が給油待ちの列に割り込んだ。
取材のアナが現地で買った弁当をネットに投稿した。
ヘリの騒音で防災無線が聞き取れない。
アナウンサーにどかされた子供が雨でずぶぬれになった。


“割り込み”については、どんな言い訳も通用しないし、ヘリの騒音についても気持ちは
よく理解できる。“弁当”の話はよく分からない。自分たちの食料は用意していくべきだが、
被災地に向けたものを横取りしたという話ではないようだ。しかも、発信しているのが
当事者ではなさそうなのが厄介だ。何でもいいから攻撃してやれ…“無理やり”感がある。
d0164636_812286.jpg

そして、子供を邪魔者扱いして雨の中に追いやった…というのも違う気がする。
地元、熊本県民テレビのアナは被災地の実情をうまくリポートしていた。「ローカルにも
うまい人がいるなあ」と思いながら見ていた。
このときは、たまたま、話を聞こうとしている人にマイクが届かない位置関係だったから、
「ごめんなさい。うしろを失礼」と ゼスチャーしただけだ。その手が子供の一人の体に
触れたから、騒いでやろうと待ち構えている人たちには絶好のネタを与えてしまったのだ。
“どかされた”とされている子供たちは近づいてくるアナとそのうしろのカメラを見て
「邪魔になる」と判断し、自分から場所を移動したように、私には見える。

ただし、この件は別にして、非難されても仕方がない振る舞いはある。
常識的に、やれば非難されると分かり切ったことをなぜやってしまうのか?
感覚がマヒしている、おごっている、勘違いしている…のどれかだろう。
テレビはスタッフの徹底した教育をやりなおす必要がありそうだ。

正直に書いておく。
いま、思い出すと恥ずかしいのだが、フジテレビに入社し、早朝の出勤や深夜の帰宅で
社名入りの三角形の赤い小旗を立てた黒塗りの乗用車に乗ったとき、自分がちょっぴり
偉くなったような高揚感を味わった。錯覚・おごりの始まりだ。
スポーツ記者のバッジも嬉しかった。
d0164636_8125896.jpg

事件や事故で現場に行ったとき、黄色の地に赤い文字で「フジテレビ」と書かれた腕章を
腕に巻くと自分が特別な人間になった気分になった。普通の人には信じられない間違いを
しでかすのはそういうときなのだと思う。テレビの“一挙一動”が監視の目にさらされて
いない時代だったから、非難されることはなかったが、今は違う。小さなことが命取りに
なりかねないのだから、社員教育は大事だよ。言っても、聞かないだろうけど。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-04-25 08:45 | 放送全般 | Comments(5)
Commented at 2016-04-25 13:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2016-04-25 17:03
Cra…サン、こんばんは。

情報、ありがとうございます。
あとで読んでみます。
取材者のモラルの問題は個々の会社の
話ではなくなっていると思います。
各社が事件、事故の現場でのありかたについて
話し合う必要があると。
Commented by toruiwa2010 at 2016-04-25 17:03
Cra…サン、こんばんは。

情報、ありがとうございます。
あとで読んでみます。
取材者のモラルの問題は個々の会社の
話ではなくなっていると思います。
各社が事件、事故の現場でのありかたについて
話し合う必要があると。
Commented by at 2016-05-03 16:50 x
岩佐さん、お久しぶりです。

適格な御意見に頷かされます・・。
岩佐さんのような、経験豊富なOBの方々の心が現役世代の方々に伝わる事を願うばかりです・・

ところで、先日、戸川昌子さんが御逝去されましたが、「3時のあなた」には良き御意見番としてよく御出演されていましたね。
例の"別府3億円事件"の際も戸川さんの鋭い追及・指摘に荒木被告が激昂した記憶です・・。

改めて被災地の復興並びに戸川さんの御冥福をお祈り致します。

では、お身体を大切に良い連休をお過ごしください。
Commented by toruiwa2010 at 2016-05-03 17:21
巽サン、こんばんは。

恐縮です。
残念ですが、私のようなものの心が
「現役世代の方々に伝わる」ことはないでしょう。
うるさいな。早く…と思われているはずです。

戸川昌子さん…懐かしい方ですね。
豪快な人でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。