ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

新緑の季節、いいですね~大型連休中ですが~16/05/01

今日から5月です。
年齢を重ねるにつれて、時間の経過が速く感じるようになりますが、
5月を迎えるときにその感覚は一番強いような気がします。
楽しませてくれた桜が終わって木々が緑に彩られるからでしょうか。
東京は朝からよく晴れて、まだ柔らかい日の光を受けて緑が光っています。
冬の寒さが大の苦手なせいか、若いころは春が一番好きな季節でしたが、
よく考えると、初夏のほうが好きかも知れません。
d0164636_8733.jpg

早くも1年の三分の一が終わったことになります。5月に入ったことを
手放しで喜んではいられません。“年をとる”ということですから。
“老境”という日本語は何歳からを言うのかが定かではありません。
しかし、自分がとっくに老境に入っていることは理解しています。ハハハ。

優しい人は会うたびに「変わりませんねえ」、「お年には見えませんよ」と
言ってくれますが、そんなことはありません。体も気持ちも 確実に着実に
“エンディング”に向けてカウントダウンが進んでいます。
自然の摂理ですから、避けることはできません。
金持ちにも貧乏人にも等しく訪れてくる“人生の最終章”です。
できるだけ明るく、前向きに過ごしたいと考えています。
そのために絶対欠かせないのは、健康を保つことでしょう。
すでにあちこち“ガタ”が来ていますが、大きな病気は抱えていません。
食事は妻が気を配ってくれますし、体調の管理には万全を期しています。

88歳で亡くなった父や90歳を超えて元気な長兄の年齢まで生きると、
私に残された人生は10数年です。
正面から受け止め、その年月を決して粗末にすまいと思っています。

テレビにはレッドソックスvsヤンキースの試合が映っています。
78~81年の4年間、メジャーを追いかけてアメリカの各都市を回りました。
ほとんどの球場は建て替えられていますが、フェンウェイは当時の面影が
そのまま残っています。ヤンキー・スタジアム、ドジャー・スタジアムと
並んで好きな球場の一つです。

この時期になるとよく思い出すのはシカゴ・カブスの本拠地、リグレー・
フィールドの放送席から見えた小さな“鯉のぼり”です。
ライトのブリーチャー(bleacher=屋根のないスタンド)後方にレンガ造りの建物、
たぶん、アパートがあって、その一室の窓の外に手作りと思われる鯉のぼりが
飾られていました。赴任中の商社マンが我が子のために作っている微笑ましい
光景を勝手に思い描いていました。今は、建物自体が変わったようですが。
d0164636_872579.jpg

昨日のBOSOX・NYY戦で心温まるシーンがあったので紹介しておきます。

先制ホーマーを放ったAロッドはゆっくりベースを一周するとバットボーイを手招きして
特大ホームランを生んだバットを受け取るとそのままネットぎわのフェンスに立てかけて
ベンチに帰りました。

最前列にはこの日8歳の誕生日を迎えたばかりの坊やが家族と一緒に座っていました。
彼の父親は去年の夏に亡くなりました。「家族をフェンウェイに連れて行きたい」という
父の願いをかなえるためこの日アリゾナからやって来たのです。球団は試合前の練習中、
坊やを彼のヒーロー、デビッド・オルティーズに会わせました。
この話をAロッドはオルティーズから聞いていたのです。試合前、坊やを見つけた彼が
「ハロー」と声をかけると、坊やは「バットが欲しいな」と言いました。
Aロッドは「いいよ。ホームランを打ったらね」と答えていたのです。

悪いイメージがあり、フェンウェイではブーイングを浴びることが多いAロッドですが、
今日だけは拍手がもらえるかもしれませんね。NHKのアナはこの話を知ってるかな?
ハハハ。
http://yhoo.it/1SVJvDe


大型連休の予定でしたが、つい出来心で。ハハハ。
d0164636_862022.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-05-01 08:07 | blog | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。