ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

おめでとう 白鵬 !~残念だったね 稀勢の里~ 16/05/23

白鵬 勝った!
立ち合いの右張り手から攻め続けるいい相撲だった。
今場所、何度か見せた「無理」がどこにもなかった。
稀勢の里は敗れた。平常心を感じさせる表情が
時間いっぱいでさあーっと紅潮した。
少しも恥じる相撲ではなかった。

d0164636_8454986.jpg
白鵬と稀勢の里が13日目を12戦全勝で迎えた。その可能性は白鵬が6割、稀勢の里は
3割程度だと考えていた。恥ずかしい。
12日までの白鵬には張り手とかち上げを多用した“乱暴な相撲”もあったが、 稀勢の里の
取り口は堂々たるものだった。 ひょっとしてひょっとするかと思った。

横綱と大関による全勝同士の対戦、… これ以上は望めない大一番にファンの期待は最高に
盛り上がった。注目したのは、白鵬がどんな立ち合いをするか、稀勢の里が12日までの
平常心を保った相撲が取れるか…だった。

結果は白鵬に軍配が上がった。ものを言ったのは経験と横綱の責任感か。
翌日の新聞で支度部屋に戻った白鵬の談話を読んだ。

「勝つなら勝ってみろ。それで横綱になってみろという感じで行った」
「強い人が大関になる。横綱は宿命だ」とも言ったらしい。最近の横綱・白鵬の言動には
首を傾げることが多くて残念だったが、この言葉は久々に「いいこと言うな」と思った。
大相撲における横綱の存在の重み・大きさが伝わってきた。
d0164636_8462144.jpg
このところ終盤に勢いが衰える傾向があったが、先場所、今場所は違った。特に11日目の
琴奨菊から豪栄道、稀勢の里、日馬富士、鶴竜を相手にして見せた気迫がすごかった。
まったく問題にしなかった相撲もあれば、稀勢の里、日馬富士戦のように相手の攻めを
しのいで逆転し、最後は圧倒する勝ち方のものもあった。この5日間を見ると、まだまだ
この人の時代は続く気がする。願わくば、“師と仰ぐ”大鵬のような強さと人間の大きさを
兼ね備えた横綱になってほしい。いまは、残念ながら“本道”を外れている。

稀勢の里。
場所前には、全勝か14勝での優勝なら横綱昇進もある…と言われていたが、翌14日目も
鶴竜にいいところなく敗れてその夢は消えた。初日に放送されたNHKのインタビューで
「優勝のために何が足りないか?」と聞かれた稀勢の里がこう答えるのを聞いて驚いた。

「あと1勝じゃないですか。あと1勝、 2勝、勝ちたいですね」と。

珍しく“会話”になっていた。しかも 笑顔もあった。
心境の変化があったのか?あったとすれば、それはどこから来たのか?
まさか、しかめっ面で答えても結果が出ないのだから笑ってみようか…ではあるまい。
“信仰”を得たのかもしれない。妻は「女性とか?」と言っていた。あり得るかも。
少なくとも、今の彼にはこれまでのような「どうせ俺なんか」という気持ちの弱さは
なくなっている気がする。次のチャンスがいつになるのか分からないが、あきらめずに
精進してほしい。

かと言って、場所後に伝わって来た“来場所優勝なら横綱昇進”&“勝ち星の数は問わない”
という考え方には賛同できない。こんなささやかなブログで何を云っても始まらないから
これ以上は言わないが、無理に横綱を作ったら、そのツケは必ず回って来る。それだけは
忘れない方がいい。

二人の力士を褒めたい。

まず、最後の仕切りに入る前の「ホーッ」をやめた琴勇輝だ。
負け越したが豪栄道、鶴竜に連勝した6,7日目などいい相撲を取っていたと思う。しかも、
8日目の白鵬には立ち合いで変化“させて”いた。横綱にそうさせたことに値打ちがある。
胸を張っていいのではないか。これまで、あまり好きな力士ではなかったが、今場所の
彼はよかった。これが続くなら応援する
d0164636_8442617.jpg
もう一人は小結で千秋楽に勝ち越しを決めた魁聖。
14日目の逆転勝ちに目が潤んだ。これまでの彼は土俵際に詰まったらあきらめていた。
「そこで粘れ。 粘ったら何かがつかめる」と声に出して応援した。
初めて見たのは入門したてのドキュメンタリー(フジテレビ「ノンフィクション」?)だった。
10円玉を積み上げてブラジルの母親に電話していた。そのときも胸が熱くなった。
d0164636_8435857.jpg
いちゃもん。
「豪栄道が目の覚めるような相撲で」と
藤井アナが言った。そうじゃない。
目が覚めたのは右頬を張られた正代さ。


上位に上がった正代が4日目、白鵬に右から張られ、この日は豪栄道に左から思い切り
張られていた。横綱と大関がみっともないことをする。力の差があるだろうに張らなきゃ
勝てないのかと聞きたい。白鵬のかちあげはもっと良くない。見ていて不愉快だ。
d0164636_8432796.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-05-23 08:47 | 大相撲 | Comments(4)
Commented by デルボンバー at 2016-05-23 12:33 x
ところで岩佐さん、今回のバレーボールはまったく視てらっしゃらないんですか?
Commented by toruiwa2010 at 2016-05-23 15:55
デルボンバーさん、こんにちは。
バレーボール、リオ出場権取れて
よかったですね。

テレビはザッピングで見る程度でした。
時間が読めないのはもう苦手です。ハハハ。

コメントは、一度で大丈夫ですよ。
Commented by ヤップンヤン at 2016-05-25 03:49 x
上のバレーボールの話題にのりますが、ラリーポイント制になってからは時間が読めるようになったと思います。昔のサイドアウト制は本当に読めませんでしたけど(笑)。サイドアウト制を知る岩佐さんなら、1セットはあっという間におわる気がします。
ラリーポイント制にしたのは、岩佐さんならご存じの、テレビ局の放送時間枠の関係から変えたんだと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2016-05-25 06:25
ヤップンヤンさん、おはようございます。

たしかに、早くはなりましたね。
因果なもので、かつて担当した種目は
どうしても「自分ならこうしゃべる」と
イライラするのでよほどでないと見る気に
なりません。テニスもずいぶん長いこと
まともに見ていません。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。