ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

速報:ダルビッシュ;復活、いきなり勝ち投手!? 16/05/29

トミー・ジョン手術を受けたダルビッシュがメジャーのマウンドに戻った。
5回、81球(51ストライク―30ボール) 3安打 1失点 1四球・7三振

ストレートの最速は158㌔だった。
いきなり勝ち投手になった。1点は奪われたが、問題はないと思う。
地区優勝を狙うチームにとっては心強いね。

投球数が多いこと、ストライクとボールの比が悪すぎること…
すべて、主審と意見が合わなかったのが原因だ。コースも高さも厳しかった。
ダルビッシュがストライクと思ってボールにされた球が10球近くあったはずだ。
d0164636_108586.jpg
イニングごとのツイートを参考までに。

ダルビッシュ の復活登板。
1回はヒットを一本打たれ、野手の悪送球で
2死3塁となったが、無失点で切り抜けた。
ストレート系は ほぼ全球が150㌔を超え、
最速は 157㌔(2球)だった。
TJ手術のあとスピードが増す投手がいると聞くが
そのタイプかもしれない。

なんか、戻って来たダルビッシュが ヤバイね。
いや、今どきの若者が使う意味で。
2回は少し球速を抑えたが、それでも三者凡退、
2三振だった。最後の見逃し三振は 有無を言わせなかった。
手術以前のベストと 同じぐらいに調子がいいと素人は見る。

ダルビッシュ 3回を終了。 42球、ストライクは26球だ。
1安打、1四球・4三振、無失点。
ほとんど、何の問題もない。
今日は75-80球だというから 6回までかな?

ダルビッシュ には ほとんど問題がないと書いた。
訂正。
今日の主審と意見が合わない ことが多いね。
気がかりはそこだけ。

ダルビッシュ 4回終了。
2-3回は150㌔超えがなかったが、
この回は4番、5番に対して156㌔(2球)を含んで
数球投げた。
力を入れるところ、抜くところ、 心得ている。
by toruiwa2010 | 2016-05-29 10:09 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by kuttankuttan at 2016-05-29 19:43
岩佐さん、こんばんは。くにと言います。
ダルビッシュ、ちょっと球数多かったけど良かったですね。
手術前のコントロールを気にし過ぎている投球より、大胆に投げてる感じがしました。

もうあまり細かい事は考えずに、フォーシーム、ツーシーム、スライダーを上原のようなテンポでドンドン投げていけば、スタートは遅かったですが12~13勝はいけるだろう!と期待しています。
Commented by toruiwa2010 at 2016-05-29 20:19
kuttankuttanさん、こんばんは。

今日は主審が妙に厳しすぎましたね。
手術前よりいいと思いますよ。
問題は、登板後のひじの状態です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。