ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

イチロー、ローズを“抜く”~日米通算だけど~16/06/16

イチローが今朝の試合の1回に4256,9回に4257本目の安打を打った。
このうち1278本は日本プロ野球で打ったものだ。おめでとうは8月の上旬に
打つであろう3000安打まで取っておく。

イチロー こと鈴木一朗、
日米通算4257安打を達成!
「通算で大リーグ最多記録を超える」
NHKはそう速報した。
私は"大きな意味はない"派だ。
本人もこだわりはないはずだ。
彼の目標はあくまでMLBでの
3000本安打だ。それも目の前まで来た。

d0164636_1065122.jpg
ピート・ローズの4256安打の内、数十本を生で見た。
中には、1塁ベースにヘッドスライドしてセーフになったものもある。
滑らなくても間違いなく2塁打、3塁打になると思えるときにもセカンド、
サードのベースめがけてからだを躍らせてダイブしているのも見た。
“Hustle Charlie”という愛称通りのプレーでファンの人気者だった。
監督になってからの不祥事で果たせていないが、選手時代の彼の実績は
資格獲得の一年目に殿堂に入るにふさわしいものだった。
d0164636_1073576.jpg
一方のイチローはMLBでプレーを始めたとき、すでに27歳だった。
足が速く、ミートのうまさは天才的だったから5,6年は活躍できると
思ったが、まさか1年目から200安打を記録し3割を打って首位打者に
なるとはまったく予想しなかった。

以後、10年目まで連続200安打、3割以上を記録した。
この実績については文句の付けようがない。

しかし、安打記録については“日米通算”であることが常について回る。
“アスタリスク(*)つき”ということになる。イチローの実績に文句を
言うつもりはないが、専門家の間、とくにアメリカでは首を傾げる人が
多いことは知っておくべきだ。
d0164636_1075964.jpg
特に、この記録に誇りを持っているローズ本人は納得していない。
あちらのメディアも彼からいろいろなコメントを引き出そうとするが、
「私のヒットはすべてメジャーで打ったものだぜ」以外には決定的な
ものはないようだ。わずかに「日本人は私を“ヒット・クイーン”に
しようとしている」「高校時代のヒットを数えるようになる」ぐらいだ。

プロ野球で記録したものだから通算で問題はない
条件が違うものを通算することに意味はない


…二つの意見がある。私は後者だ。
日本の野球ファンの中には王貞治の868本塁打が世界1位だと考える
人が多いが、アメリカでこの意見に賛成する人は少ない。
イチローのヒットについては“一定の評価”をするファンが多いようだ。
敵地での達成だったのに拍手・歓声が大きかったのがそのあかしだ。
現にMLBでプレーしていることが大きいのだと思う。

ローズの“苛立ち”は理解できる。
イチローが4000安打を打ったときにも日本メディアは彼の発言を報じた。
私のブログを振り返ると…(以下、2013/98/29づけブログから抜粋)

2013.08.23のツイート

ローズの発言の一部を切り取ってヒールのように伝えた。
世論に迎合しようとしている。
MLBのヒット数はMLBの球場でMLBの投手から打った
数字に限るべきだ。
ソリアーノが日米通算2000安打を打ったら、日本の
安打ランクに加えるかって話さ。
d0164636_108196.jpg
「私は4000安打を認めない。大リーグだけで放った私と
日米通算とは価値が全然違う」


「ローズがそう言った」と「とくダネ」で小倉がそう言っているのを聞いて腹が立った
ときのつぶやきだ。番組内での発言の中にはスタッフが用意するものもあるだろうから、
すべてを責める気はないが、“小倉が斬るニュース”とタイトルがついたコーナーでの
発言だったら責任を持たなければいけない。
なぜ、こういう“意図的”、“恣意的”な切り取り方をするのか、気が知れない。
しかも、かつて、「世界まるごとHOW MUCH」で人気を博した独特の語り口で
ローズを“ヒール”に仕立て上げる色付けをしていた。

たしかに、ローズは朝日のインタビューの冒頭でそう語っている。
しかし、もちろん、続きがあるのだ。
d0164636_1083394.jpg
4千安打は自分とタイ・カッブだけだと断言したうえで、日本の野球のレベルが
上がっていることは認めるものの、もし大リーグと同じレベルにあるというなら、
日本選手がもっとたくさんMLBで活躍しているはずだと続けている。
さらに、イチローはもっと早く強豪チームに移るべきだった。もったいない年月を
過ごしたと思うとも語っている。

そして、イチローを褒めている部分もあるのだ。

異国でプレーするというストレスの中で結果を出して来たことは
賞賛に値するし、本当はイチローを尊敬している。
野球に対する姿勢も学ぶべきことが多く、本当にエキサイティングな
プレーを見せる選手だ。
同じチームでプレーしたかった。私が1番で彼が2番で安打数を
高め合って競争して見たかった。

朝日の記事の最後はこうなっている。

イチローは四球を選ばず、ボール球も打ちに行く。
私は1番打者だったから出塁率を考えてボールを見極めた。
イチローと同じようにしていたらあと300安打していた。

ファンにしてみれば、面白くない言われ方かもしれない。
しかし、ローズは内容的に間違ったことを言っていないし、褒めるべきところは
褒めている。決して、番組で紹介したような“鼻もひっかけない”言い方をした
わけではないのに、ゆがめて伝える。面白ければいいというやり方はダメだろう。
要するに、テレビも新聞もイチローを偉大な選手として全力で持ち上げたいんだね。
その過程で異を唱える者は許さないという姿勢だ。私は、無名の私人でよかったあ。
ハハハ。

*ちなみに、ローズとイチローの記録をくらべておく。
どちらが優秀な選手だったかの判断は難しいね。

d0164636_1045833.jpg


おまけ:

16/06/16・・・今日は”イチロー”(16)の日なのかもね。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-06-16 10:09 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by 赤ぽん at 2016-06-17 13:31 x
岩佐さん、こんにちは。

私も大きな意味はない派です。それよりもまずは3000本ですね。
(仮に将来、もし韓国人選手が日韓通算の新記録とかが出てきた時、日本では
どう報じるか否か?)
野球ほど記録にうるさくないサッカーでも、釜本のゴール記録と岡崎の記録は
比べる環境や土俵が違う気がしていますし。
ま、それぞれ時代を代表する素晴らしい選手たち、という事ではないでしょうか。

それよりも興味深く見ていたのはイチローのインタビューでした。珍しく夜のテレビでも
長く放映していましたし日刊スポーツにも長い記載がありましたが、こちらの
発言の方が色々面白かったです。

あと、初回のボテボテの内野安打、あれは捕手が間に合わないと思ったら見送って
ファール、が普通のプレーのような気がしましたが。(ファールにしても次を
打ったかもしれませんがね)いずれにせよ凄い選手です!!
Commented by toruiwa2010 at 2016-06-17 15:46
赤ぽんサン、こんにちは。

この記事も彼にとっては
"ケチ"の部類なんだろうが、
このケチは21日までの都知事の
ケチとは意味が違うんだよなあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。