ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

女優・高島礼子の謝罪~ドラマは放送されるようだね~16/07/04

高島礼子…話していることに嘘はないと
信じられる会見だった。
法を犯した本人じゃないからだが、最近の
各種会見の中では、逃げず 隠れず、最も
きちんとしていた。
彼女にとっては、これは入り口だ。
笑って話せるようにはならないし 気の毒だね。


高知東生が逮捕されたと聞いて最初に頭に浮かんだのは好きな女優・高島礼子の顔だった。
演技がうまいとは思わないが、角度によってどこか寂しげに見えるところがいいと思う。
男性には幅広く支持されている女優ではないか。
それはともかく。

彼女の顔を思い浮かべたのは間もなく始まる連ドラの撮影中だと知っていたからだ。
刑事ではないが、 警察官の役だから、いくら夫の不始末とは言っても放送に踏み切るには
ためらいが生まれると思ったのだ。連ドラとなると穴を埋めるのが大変だが。

しかし、週末に行われた彼女の会見でその“危機”は回避された。もともと、ピンチでは
なかったかもしれないけどね。ハハハ。
d0164636_8374619.jpg
途中で何度か涙を見せたが、全体に気丈に、きちんと対応していた。毅然としていた。
彼女がドラマの中で泣くシーンは何度も見ているが、会見での涙には本物の重みがある。
「(高知・逮捕を)父親に伝えたか」と聞かれたときの質問者を見返した目に胸を突かれた。
切なそうで苦しげにも見えた。「お願い。その質問は堪忍して」。

おまえが騙されやすいだけさと言われそうだが、彼女の話には嘘がないのだと思う。
芸能界の裏側などほとんど分からない人の目には初めから“危なっかしい”夫婦だった。
しかし、事が露見するまではごく円満な夫婦だったようだ。いまはともかく、いずれは
「裏切られた」という思いに駆られることになると思うが、ここまで幸せな結婚生活だと
彼女が考えているなら、少し救われる気がする。その分“裏切られた”感が増すのだが。

相手の息づかいが分かるほど接近されての会見は難しいものだろうが、見事にやり切った。
どこにも“演技”の匂いはなかった。今後の捜査を見なければ断言はできないが、これ以後、
彼女を責める声は出てこないだろう。それほど完ぺきな会見だったと思う。
だからこそ、テレビ朝日は自信を持って放送開始に踏み切れるのだろう。

CM契約している2社ともに彼女に同情的で「イメージが悪くなったとは思っていない」と
語っているそうだ。それでいいんじゃないかな。高知と高島は完全に“別人格”だものね。

一方、名古屋でラジオ番組の女性パートナーに暴力を振るったタレントは保釈されたあと、
会見もしなかったらしい。地元のメディアは要求をしなかったのだろうか。だとすると、
我々が慣れっこになっている東京のメディアの“ピラニア”ぶりが逆に目立つわけだが。
ハハハ。
d0164636_8364987.jpg
この件は、普通に考えると起こり得ないことだけど、いろいろあるみたいだね。
昔、フジテレビで夕方のニュースをやっていたコンビも仲が悪かったっけ。
私がスポーツに異動したあと、番組を終えてエレベーターで3階に上がって来た彼らの
怒鳴り合う声が聞こえてきたことがあった。“番組の進行”について互いに気に入らない
ところがあったようだ。話の途中から聞こえたから、エレベーターの中から、あるいは
乗る前、スタジオを出るところから延々と続いていた可能性がある。
廊下を回りこんで私のいることろまで聞こえたのだから相当のボリュームだったはずだ。
そのときの感想は「俺にはあんなスタミナはないなあ」だった。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-07-04 08:39 | ドラマ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。