ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

変だぜ「すべらない話」~リオ回避&一枚の写真~16/07/13

伊知郎古舘のすべらない話?

07/09のツイート

さて、すべらない話 が始まる。
“鳴り物入り”であの男がやって来る。
報ステを降板した古舘伊知郎だ。
間違いなく話術はある。
視聴者が 知りたがっているネタ(舞台裏)など
やるに違いない。
すべらない条件が整ってるんだからずるいわ。
ハハハ。  腕前を拝見しよう。


そんな風に土曜日の「すべらない話:は始まった。
・・・いや、そうじゃないな。“予兆”はあったんだ。

07/02のツイート

1週間後の土曜日はフジテレビ「すべらない話」 。
今日の午後、あおり番組が放送されていた。
それはいいが。“古舘伊知郎参戦”をくどいぐらい
宣伝していた。まさか、おまけでMVSなんかに
してないだろうな。
中居正広が出たときは本当に出来がよかったから
問題なかったが。

d0164636_8311352.jpg
異常なほど古舘・出演を告知しているのを見て“必死さ”が伝わった。古舘が出ることで
視聴率が獲れると思っているわけだ。あまりの熱の入れように、もしかして古舘をMVSに
しちゃったのではないかと心配になった。以前、中居がゲストだったときのように。
あのときは、中居の出来がよかったから たぶん、誰もクレームをつけなかったと思う。
ジャニーさんになれなれしい態度を取る見知らぬ男の子が実はマッチの息子だった、とか
“炭酸の缶ジュース”を聞き間違えて“単三の乾電池”を買ってきたマネジャーの話とか、
トークもオチも絶品だったもの。

で、今回の古舘だ。
まず サイコロに細工をしているとは思わないが、“古舘の目”が出すぎだよね。6回って。
しかも、“最後”と宣告してまたまた古舘・・・説明がつかない。やっぱり仕掛けかな?
話はさすがだった。流れるようだったし、語彙も豊富で楽しませた。しかし、ウン〇だの
ゲ〇だのと汚い話が多くてうんざりしたし、オチのない話が多かったよね。
この番組は、話が面白い上にうまく落ちなければ評価は低いはずなんだけどなあ。

全体として、“古舘伊知郎のすべらない話”になっていて、私ゃ気に入らなかったね。
序盤で3本しゃべらせて流れを作り、最後にもう一度 目を出して“中継先の女性アナ”で
ダメを押した。出来レースのそしりは免れない。
d0164636_8304849.jpg
6本目を話し始める前にこうつぶやいた。

たぶん、おそらく、きっと ほぼ間違いなく、
MVSは古舘なんだろうね。
なんなら、トロフィに名前入れてあるとか?
個人的には松本の「あのう、父は 作曲の方
なんですけど」か、千原の 2発目だけど。
あーあ、今日は古舘のおかげで シラケたなあ。


あそこまで“あからさま”にやったらまずいんじゃないのかなあ。

アテにしないで

「人をアテにしないでね」
リオの警察はそう言ってるらしい。
警備に自信がないんだね。
また、出場辞退の選手が増えそう。

d0164636_8301432.jpg
開幕まで20日あまりになった。
まだ、日本選手団は現地に入っていないが、外国勢からは“被害”の情報も聞こえてくる。
「自分の身は自分で守ってよ」…現地の警察がそう言っているというのだから始末が悪い。

情報番組で流れるひったくりだって、事と次第ではケガをしかねない。
今はどうなっているか知らないが、ヨーロッパで流浪の民たちによる、それも幼子による
旅行者を標的にした犯罪が横行していた時期がある。無言で子供たちに囲まれたときは
心底、怖いと思ったものだ。

ゴルフは松山英樹をはじめ多くのトップ選手が出場を辞退した。賢い選択だ。自分の身を
自分で守るにはそれがベストだもの。ハハハ。
d0164636_8294698.jpg
錦織圭は出ることを決めたようだ。リクシル(スポンサー)の看板をバックに金メダル獲りを
宣言していた。ジカ熱や治安の不安より前に健康に不安があるなら辞めるべきだと思うが。
脇腹のケガは長引くよ。間違っても、出ました、しかし、ケガで棄権しました、これでは
全米も出られません…という最悪なことにならないように。
スポンサーなどに義理があるのは分かるが、 "わがまま"になるべきだった。 その上でなら
全米で振るわなくても何も言わん。そう思っていたが、“武運”を祈るしかないね。

Peaceful Resistance

歴然として存在する“差別”。
アメリカで 白人警官が黒人を射殺する事件がここ数年増えている。
ダラスで起きた警官狙い撃ちのあとも全米で抗議行動が続いている。
ルイジアナ州バトンルージュの警察前の道路で黒人女性が抗議の意思を示している。
このロイターの写真が「平和的な抵抗」として話題になっている。
d0164636_8285827.jpg


おわすれなく

07/09のツイート

9時から岩隈が投げるが、NHKの中継はない。
イチローが「出場予定」の試合を8時から放送する。
彼は先発しない。相手投手が 右なのに、だ。
イチローがどれだけ打っても監督の起用法はぶれない。
いまのチームは若手中心でうまく 機能しているからだ。


残り10本で完全にカウントダウンになっているから、彼が出るかどうか分からなくても
マーリンズの試合を取り上げるのはいい。しかし、2チャンネルは空いてるんじゃないの?
そこを使うことは普通にあるじゃないか。田中、岩隈、前田の投球を見たいMLBファンは
多いんだぜ。

おまけだけど、先日こんなことがあった。
ヒットを打ち2塁に選手が滑りこんでセーフになったとき、相手チームがチャレンジした。
ベースに触れたあと、勢いで軽くポンと跳びあがったのだ。 わずかだが、ベースを離れて
いるときにも野手のグラブがタッチを続けていた。だからアウトだ…というわけだ。
ビデオチャックの結果はセーフだった。 ま、そのことが書きたかったわけではない。
d0164636_828799.jpg
この“勢いで少しジャンプ”を現地のアナウンサーが pop up slideと表現したのだ。
いかにも英語的でいい表現だと思った。ついでに思い出したことがあって呟いた。

ちなみに、どこかに書かれていたが、
stand up double は不肖岩佐が日本の放送の中では
初めて使ったものである。

いくつになろうが、自己顕示欲はなくならないのさ。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-07-13 08:33 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。