ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

千代の富士を惜しむ~ポケモンGO&生前退位~16/08/02

ウルフが逝った

元横綱・千代の富士の 九重親方が死んだ!!!
61歳だという。若すぎる。
関脇・大関を僅か5場所で通過して横綱になった。
出世の速さもすごかったが、相撲そのものの
スピードにたまらない魅力があった。
いろいろ言われていたが、理事長をやらせたかった。

d0164636_7182785.jpg
相撲を“スポーツ”と思わせた初めての力士だったと思う。
それまでの力士の体形と違う、小柄で筋肉質の体は均整がとれていて実に美しかった。
そして、スピードに乗った取り口。立ち上がりに左前まわしをつかむと、一気に相手を
土俵際まで持っていく速さは誰にも負けなかった。まさに“ウルフ”だった。
記憶の中に、彼が相手の顔を張るイメージがまったくない。凛とした横綱だった。

「千代の富士らしい顔で寝とった」
「大鵬さん、北の湖さん、そして千代の富士…
なんでだろうね。強い順番で逝っちゃうんだ」
d0164636_718659.jpg
各界から惜しむ声が寄せられているが、一番“ぐっと来た”のは弔問を終えたばかりの
北の富士勝昭の言葉だった。この人らしく さりげない言葉に味があり、先に逝った弟子に
向けた深い愛が感じられた。

61歳の若さはあまりにも若い。惜しい。
安らかに。

ポケモンGO

スマホでゲームをやったことがない。
ポケモンGOに夢中になって、夜の公園に
集まる人たちをバカにする 気持ちはない。
やったことがないのにとやかく言うのは
アンフェアだから。
ただし、何が楽しいかが分からない
人間の目には"異様"に映る。

d0164636_7191685.jpg
喫茶店などに“ブロック崩し”のマシンが置かれていたのは1970年代だっただろうか。
熱中するアナウンサー仲間もいたが、私はまったく興味がわかなかった。学生時代から
マージャンが好きだったことが大きな理由かもしれない。そして、興味のない人たちに
面白さを伝えることは難しいことを知っている。だからポケモンGOに夢中になる人を
“心から侮蔑する”つもりはない。ハハハ。

しかし、“普通”じゃないのは事実だろう。そう思ったのは週末に 北海道大学が敷地内の
“ポケストップ”を削除するよう開発元に申請したという情報をネットで読んだときだ。
大学の発表文の中に「本学敷地内においてポケモン等の出現が確認されたことにより」と
書かれていた。"ポケモン等の出現"って、まるで、“裏の山に熊が出た”…みたい書き方に
虚を突かれたのだ。ヴァーチャルと現実の境目がなくなっている。

駅のホームでも電車の中でも「歩きながらのスマホは危険だ」とアナウンスが流れている。
やっぱり、異常だ。
助かるのは私が接触する人の中にポケモンを話題にする人はいないことだ…
そうか、明日 リハビリに行くと担当の先生が持ち出してくるかもしれないなあ。ハハハ。

どうかお休みください

"生前退位"と聞いてから映像で陛下の姿を
見るたびに「老けられたなあ」と息をのむ。
同じ距離を移動するのでも公務として臨むのと、
自由に 皇后と散歩を楽しむのでは身体への
負担はまるで違う。
解放して差し上げる手立ては ないものか?

d0164636_7225922.jpg
8日にもご自分の“思い”を話されるということだが、私たち“庶民”とは立場が違うから
100%自由に話すことはできないのだろう。子供のころには“何の不自由もない”と見えた
皇族を取り巻く環境が実は法律や習慣、ときには政治に縛られている。中でも天皇陛下は
帝王学によってそれらすべてを受け入れることを学んできた。何より“国民とともに”を
優先させるように心がけているとも聞く。“滅私”…ということか。

戦前生まれではあっても、明治・大正の人のように天皇陛下を神と考えたことはない。
しかし、年齢とともに敬愛の念は強さを増している。国民を思っていただくお気持ちは
有り難いが、今の陛下を見ると本気で心配になる。“生前退位”をNHKが伝えて以後、
国民の多くは「そろそろお休みを」と思っている(そうだよね?)のに、政府や宮内庁から
聞こえてくるのは“実行の難しさ”ばかりのような気がする。
“陛下の健康第一”と考える知恵者の出現を祈る。

タイムラグ

伊藤キャスターと現地リオの生野アナとの
やり取りがスムーズだった。
地球の真裏なのにそれほどのタイムラグを
感じなかった。技術的な改良があったのか?
興味あるなあ。

d0164636_717011.jpg
サバンナ・八木が「ブラジルの人、聞こえますか?」と叫んで耳に手を当てたが、答えは
返ってこなかったね。時差もちょうど12時間だから遠い遠い国だ。

NHKの放送を見たときも同じ印象を持った。放送の中での海外とのやり取りに苦労した
経験があるだけに他人事ながら「よかったなあ」と思う。
放送界としてなんらかの技術的な改善が行われたのだろう。その“からくり”、知りてえ。
ハハハ。

昨日の夕方、台場に現れた怪しげな雲。
一句 詠んだ。

d0164636_7171718.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-08-02 08:20 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by yryouji at 2016-08-02 08:33 x
こんにちは。いつもありがとうございます。
確かに若すぎましたね。ご冥福をお祈りいたします。
相撲のためにもっとがんばってほしかったとの気持ちがあります。
今週もいろんなニュースがありそうですね。
応援して帰ります。
Commented by toruiwa2010 at 2016-08-02 09:35
yryoujiサン、おはようございます。

どんな理事長になるか…
見られなかったのが残念です。
Commented by ヤップンヤン at 2016-08-02 19:48 x
千代の富士ですが、あるとき左前みつを引いてあっという間に寄り切ったのですが、実況は確か「千代の富士、走った~」と実況したのを覚えています。
Commented by toruiwa2010 at 2016-08-02 20:11
ヤップンヤンさん、こんばんは。

あのスピードを見て「走る」という
描写はかなり"普通"でしょう。
もともと、電車道という言い方も
あるぐらいですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。