ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

口で言うほど簡単じゃない 自薦・厳選300? 16/08/06

d0164636_6302266.jpg
“Nothing to lose”とはゆかず
~失うものが多くて…~ ( 2010.08.02 初出 )

テニスの取材をし始めてから会見場でこの言葉、“nothing to lose”を何度耳にしたか
分かりません。若い選手、ランクの下の選手がトップランクの選手との対戦が決まり、

記者から、感想を求められたりしたときに必ず言います。
「(負けても)、失うものは何もありませんから」…
表情を見ていると、「記者さんたちは、私が負けるに違いないと思ってるでしょうけど、
そんなもの、やって見なきゃ分かんないでしょ」と言わんばかりのことが多いです。

失うものがない…。若い人や元気のいい人がうらやましい。ハハハ。
d0164636_629827.jpg
最近、いろいろなものを失います。
気になってならないのは“ウチのカルガモ一家”を見失ったことです。
先週24日、ヒナたちがちょうどふ化から1ヶ月目を迎えた日に元気な姿を確認しました。
しかし、その後、昨日までの8日間に6回、神田川沿いを歩きましたが、とうとう一度も
彼らの姿を見ることはありませんでした。
d0164636_6293745.jpg
一番“遭遇率”が高い場所でも見つけられません。昼寝をしていることも多いですから、
おなじ場所を何度も繰り返し歩いたりしてみましたがダメでした。
マンションの管理人さんの話では、数日前に見たという人がいる、ということなので、
私が出会わないだけかもしれませんが、それにしては“気配”がまったくないのです。
ヘビの一件がありますから、危険だと判断して本拠地を変えた可能性はあります。
昨日は、富士見ヶ丘まで電車で行き、二駅分上流から“探検”してみましたが、結果は
同じでした。上流に移動したか下流に行ったかが分からなくては探しようがありません。

普段のウォーキングは45分前後ですが、彼らを観察するときは1時間半から2時間かかる
ことがあります。水分をこまめにとるように心がけていますが、結構、体力を消耗します。
一昨日などは、川沿いに設置してある掲示板に蹴つまずいて“たたら”を踏みました。
2,3歩で止まると思ったのに止まらず、なおも前のめりに5歩、6歩とだんだんスピードが
上がっていきます。時間にすればほんの2,3秒だったと思いますが、恐怖と、どうでも
いいことが頭をかすめました。
「これは、顔か頭から地面に落ちるぞ。買ったばかりのカメラが壊れるなあ」…。ハハハ。

もつれながらも、うまく足が運べたようです。なんとか転倒はまぬかれました。
しかし、翌日、起き上ったときから左右の臀筋にかなり痛みを感じました。
きっと、今にも転びそうな態勢をこらえながら数歩歩いたときに、普段は使わない筋肉を
激しく動かしたのでしょう。

さらに、昼ご飯を食べながら、おかしな夢を見たことを思い出しました。
…川沿いを歩いていると、母ガモがたくさんのヒナを連れて泳いでいました。
ちょうど、“ウチ”のヒナたちほどの大きさです。「やったあ!」と思いました。しかし…。
数えると、ヒナは10数羽いるのです。これでは、その中の何羽がウチのヒナなのかが
分かりません。9羽全部かもしれないし、5羽しか含まれていないのかもしれない…
結論は出ないうちに夢は終わっていました。“幻覚”と紙一重です。ハハハ。
d0164636_6295612.jpg
こんな夢を見たのは、下流で新しいヒナを連れた母ガモに出会ったせいかもしれません。
まだ、ふ化から1週間ぐらいしかたっていないこの水域で最も幼いヒナが6羽いました。
思い入れが違いますから“身代わり”にはなりませんが。

イチロー、北野武、村上春樹、織田裕二、古舘伊知朗、久米宏、刈屋アナ、上杉隆…
悪意があるわけはないのですが、“突っ込みどころ”があるだけに、ついついきついことを
書いては、そのたびに少しずつブログの“読者”を失っています。
たぶん、ツイッターで念願の1000フォロワーに届かないのも同じ理由からでしょう。
なんかおかしいぞ、と思ったら歯止めが効きませんから、書くのをやめることはないと
思います。減るだけではなく、増える部分もありますから。ハハハ。

友達も何人か失いました。トホホ。
若いときから、グループでいるときに沈黙が続くと真っ先に話し始める性格でした。
周囲を笑わすために“余計な”ことを言ったり書いたりしてしまう方でした。
知らず知らず、人を傷つけてきました。そのたびに反省はするのです。
しかし、相手に隙があったり、からかう点があったりすると突っ込まずにいられない
というのが私のアイデンティティーみたいなものですから…。

普通に、軽い冗談として通じると思って書いたブログで友人を失ったこともあります。
気付かないうちに長い間連絡がなく、久し振りに出したメールにも返事はきませんでした。
「これは、何かのメッセージかも。また、やってしまったかな」と“うすうす”感づいて
いたのですが、先日、友人と会って話しているうちに、私なりに確認できました。
すべて、自分がまいた種で、不徳の致すところです。

人間関係とはつくづく難しいものですが、思えば“恥多き人生”です。
年をとってから何かを失うのは厳しいものです。ただし、我ながら“しぶとい”と思うのは
プライドと意欲は“失っていない”ところでしょうか。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-08-06 08:25 | 自薦・厳選300? | Comments(8)
Commented by akikara at 2016-08-06 12:04 x
お久しぶりです。開会式実況のお二人。最終聖火ランナーだったリマについて知識がなかったんですかね。暴漢乱入事件とその後の諸々は、山下対ラシュワンくらい印象的な気がしますけど。
Commented by toruiwa2010 at 2016-08-06 14:08
akikaraくん、しばらく。

そうだよね。
テレビ朝日(吉野アナ)は
チャンと紹介してたけど、
阿部はニュースアナだからね。
でも、銅メダルで最終点火者…
え、なんで?とならなきゃおかしいよね。
なんのための台本執筆かって話になるなあ。

もっとも、正直に言うと、僕もそう思い、
「もしかして?」とまでは思ったけど
検索しようにも名前を聞きそこなったから
ツイートもしなかった。担当だったら、
その場で知ったわけじゃないだろうから
ググるべきだなあ。

ついでに2点。
25周年のイベントはないのかな?
俺が呼ばれてないだけ?

昨日、MXで松下が実況してるのを
久しぶりで聞いた。1分ぐらいだったけど
ちゃんと喋ってたよ。
Commented by akikara at 2016-08-06 14:35 x
25周年式典的なものはないようですね。通常のOB会を辰巳のC館=新館の食堂で催した時にコメントで触れていました。
松下さんのみならず、林さんも定年~フリーになり売り込みがあったようです。
Commented by toruiwa2010 at 2016-08-06 14:45
akikaraくん、ありがとう。

さて、30周年まで生きていられるかどうか。
ハハハ。
Commented by 花みさき at 2016-08-06 16:52 x
岩佐さん、こんにちは。
開会式、楽しみました。
ナダルの旗手姿に感動しました。

人付き合いは難しいですね。
こっちが嫌いだと相手に分かるみたいで
相思相愛、なかなか生まれませんね。
Commented by toruiwa2010 at 2016-08-06 17:57
花みさきサン、こんばんは。

人とのかかわり方…私にとって
人生の最後までうまく行きませんでした。
余計な一言…とか。
Commented by パンダ at 2016-08-06 23:21 x

人間関係って本当に難しいですよね。人見知りのしない友人に羨ましいと言ったら、「馴れ馴れしい」と言われることもあると言ってました。上手に人付き合いしてるように見えても、その人なりに色々あるんだなと思いました。
Commented by toruiwa2010 at 2016-08-07 04:49
パンダサン、おはようございます。

何の苦労もなく他人と付き合える人は
羨ましいですね。
私は人見知りはしないほうですが、
相手のふところにはなかなか入れません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。