ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

イチロー、おめでとう!~3000本安打を称える~16/08/09

d0164636_715859.jpg
今後、何千、何万回放送されることになるか分からない3000本目のヒットがもう少しで
ホームランという会心のヒットでよかったですね。MLBではきわめて異例のことですが、
試合中にもかかわらず、ベンチにいたチームメイトが3塁ベースのイチローのところまで
お祝いに駆け寄りました。ハグされる彼の小柄な体が一瞬見えなくなりました。一貫して
彼には厳しいことを言い続けた私でさえ目頭が熱くなりました。
d0164636_722786.jpg
ベンチにもどって定位置に腰を下ろした彼のサングラスの下から流れていた“液体”を
“涙”だとする報道があり、ネットもかなり騒いでいますが、賛成できません。
ヒットを打ってからダイブ時間がたっていました。“目を潤ませる”のなら分かります。
しかし、“クール”が売り物のイチローがカメラが撮っていることを知りながら涙を流す…
あり得ない気がするのです。ちょうど、目の真下を流れていましたから、そう見えるし、
その方が“ストーリー”としてもおいしいですから、そう思いたい気持ちは分かります。
私だってどちらでもいいのですが、彼の性格を考えたら、涙ならベンチ裏に行くと思うし、
“涙”の外側にもう一本“液体”が流れていましたから、“汗”だと思うのです。
彼のバッティングの分析はできませんが、“涙か汗か”なら少し自信があります。ハハハ。
d0164636_6565347.jpg
本題に戻りましょう。

おめでとうございます!
3000安打に最大級の賛辞を贈りたいと思います。
年間に180安打を打てばMLBでも好打者と呼ばれるでしょうが、毎シーズン180本だと
足掛け17年かかります。200本ずつ打っても15年かかる“金字塔”です。
1シーズン・200安打を一度も達成できなかった打者、MLBで15年プレーできなかった
プレーヤーが一体何万人いるでしょうか。3000安打はそういう数字です。長い歴史の中で
わずかに30人目という事実が“偉業”を物語っています。

それにしても、ここまで苦しむとは。
彼が10年連続200安打+3割を達成した2010年8月のブログにこう書いています。

10年目の今年はイチローにとって節目の年になるのでは
ないかと思いつつ、開幕から“推移”を見守ってきました。
今年も200安打を達成したら、それはおそらく、何十年も
破られないような大記録としてメジャーの歴史に残ることでしょう。

そのあと、彼は何を求めてプレーするのか?
さらなる連続200安打?メジャー3000安打?日米通算最多安打?
どれも違うような気がします。
まだ一度もプレーしたことがないワールド・シリーズの舞台に
立ちたいのではないか、と思うのです。
野球選手なら最後に目指すのはそこでしょう?
ただし、マリナーズにいてはその希望がかなう可能性は低いと
言わざるを得ません。優勝を狙えるチームへの移籍…選択肢として
考えてもいいのではないでしょうか?
契約は2012年まで残っていますが、大きな障害にはならないはずです。
将来性豊かな若手2,3人と交換なら、成立する話です。


なかなかいいところをついていたと思います。ハハハ。
そして、私がイチローの3000安打に初めて触れたのはこのときでした。
なかなか動こうとしなかったイチローがヤンキースに移ったのは2012年でした。そのとき
2553安打でした。残り447安打…選手としてのピークは過ぎていましたが、少し頑張れば
ピンストライプを着て達成することも可能だと思っていましたが、ヤンキースで上積み
できたのは311本にとどまり、去年、マーリンズに移りました。

将来性のある若手外野手が多いマーリンズに決まったとき、出場機会は少ないだろうに
本当にそこでいいのかと思いましたが、ケガ人が出たために400打席以上を得ました。
若手たちとのコミュニケーションもうまく取れ、首脳陣からも信頼されて今シーズンも
同じ環境でプレーすることになりました。ラッキーでもありますが、普段の努力の賜物と
言うことができると思います。

開幕時の“日本人選手への期待”の中でこう書いています。

イチローの今年の打数は多くても280、下手をすれば250に届かない可能性もある…と
見ています。先発は最大で50試合程度だと思うからです。これらの数字の問題点は
単純に数が減るだけではないというところです。
まとめて試合に出る機会が著しく減り、調子の維持が極めて難しくなるのです。
ええ、たとえイチローでも。…と、“へぼ”野球ファン(謙遜でっせ)は考えます。

3000安打達成は早くても8月の終わり、遅ければシーズン終了間際になりそうです。
最終戦に3安打が必要…などという“ドラマチックな”展開になるかもしれません。


5月下旬に3試合で10安打、6月上旬に4試合で8安打という“大爆発”があったために
この予測は大幅に狂いました。ここ数年のバッティングを見たらとても想像できません。
「それをやってのけるのがイチローじゃないか」とマニアは言うでしょうが、あいにく、
私はそこまでのファンではないので。ハハハ。
お気づきのように、この記事では“です”“ます”と丁寧な文体で書いています。ここ数年、
イチローには厳しいことばかり書いてきた私なりの敬意の表し方です。
これでも、彼が海を渡ったころは熱心な応援者でした。

2004年10月1日、私は築地市場の向かいにある国立がんセンター・中央病院にいました。
前立腺がんの手術から3日目の朝でした。手術直後は体に何本も管が刺されていましたが、
この日、2本目のドレインと酸素をはかるために動脈に刺してあった針が抜かれました。
担当の先生が「岩佐さん、いよいよ、あと一本になりましたよ」と声をかけられたとき、
私はこう返しました・

「え、イチローと同じですね」。

ちょうど、その朝、彼がMLBの最多安打記録(257安打)に迫るシーズン通算256安打目を
打ったところだったのです。私としては2塁打級の“ヒット”でしたが、先生はまったく
反応せず、“すべった”形になったのは残念でした。ハハハ。
d0164636_71113.jpg
27歳でMLBに入ってから16シーズン目、まことにあっぱれな“偉業”です。
シーズン200安打や日米通算での“世界記録”には「異議あり」とクレームをつける私も
この“3000安打”には手放しで祝福の言葉を贈ります。おめでとう!

練習量がハンパじゃないと聞いていますし、報道を読む限りですが、常に、体の手入れ、
道具への目配りを欠かさず、食事に神経を使い、球場でも病的なほどルーティンを守り、
危険なプレーを避けてケガをしない…、“天性”の脚の速さやバッティングのうまさに加え、
気の遠くなるような努力があって初めて3000安打は達成できるのでしょう。

アスリートとしてどのように42歳になったかが
大きな違いを生みだすと信じている。
僕は自分の体について学んできた。
才能だけで42歳までやってきたのではない。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-08-09 08:15 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by 赤ぽん at 2016-08-09 08:59 x
岩佐さん こんにちは。

天皇陛下のお言葉、五輪体操団体や柔道73kgの金メダル、他の選手の活躍等々
ニュースには事欠かない日々の中で、やっと出た3塁打でのMLB3000安打!
27歳でのメジャー挑戦から連続200本安打はじめWBCでの活躍など素晴らしいこと
だらけ!ですが、なによりあの年齢での達成と、その瞬間のチームメイトの祝福!
素晴らしいですね。
松井のWシリーズMVP獲得翌年のヤンキースとの再会時の”元”チームメイト達からの
祝福の場面も素晴らしいと思いましたが、今のイチローには素直に拍手を送りたい!

なにより普段の努力と、走・攻・守の高いレベルでの維持!、決して打つだけの
選手でないことに敬意を表します。再度言いますがw「素晴らしい!」ですね。
Commented by toruiwa2010 at 2016-08-09 10:57
赤ぽんさん、こんにちは。

そんなに熱く語りますか?
ま、私がこれだけ書くんだからなあ。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。