ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

天皇陛下のお気持ち~大渕弁護士・訂正&謝罪の怪~16/08/10

痛いほど伝わった思い

「天皇のお気持ち」を聞く。
高齢になった天皇のあり方、 その理想形を思い、
体の衰えで 果たせなくなっていると訴え"政治"に
踏み込まない形で 「みんなで考えてほしい」と
おっしゃっているように聞こえた。
自らの"終焉"にまで触れたとき思わずハッとした。

d0164636_7344468.jpg
メディアが伝える通り、“生前退位”のお気持ちが強くにじみ出ていて、これまでにかなり
葛藤されたのだなと察することができた。美智子妃とともに国民に示してきた行動、特に
めっきり老けられたここ数年の映像を思い浮かべて自然に涙が流れてしまった。ふだんは
意識していないのだが、自分も“戦前生まれ”なんだなと改めて思った。

お言葉の中に“天皇の終焉”が出てきたときは本当に驚いた。陛下の脳裏に、ご自分が
皇太子としてかかわった“昭和から平成”の流れがあったのは間違いない。あのときの
日本国内はたしかに“混乱”し、“停滞”した。ご自分の経験から、皇室のことで国民に
迷惑をかけたくないという強い思いがあるのだと思う。
全体に、“象徴”として100%機能するためにどうあるべきかをとことん突き詰め、今の
自分の健康状態ではその責任を十分には果たせないことを訴えておられた。
“象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇であるべき”の思いがハッキリと伝わる。

政府をはじめ、国民はその思いにお答えしなければいけない。
安倍首相のコメントは「重く受け止めている」だった。
その方向で考える…ということだろう。退位した陛下を何と呼ぶか、皇太子不在の状況を
どうするのか、元号はどうなるのか、検討すべきことが山ほどあり整理すべき法律がある。
しかし、その気になればなんとかなるはずだ。
d0164636_735185.jpg
今回のお気持ちの表明で一番驚いたのは、街角で立ちどまって聞き入る人の中に若い人が
多く見られたことだ。そして、まったく“ニュートラル”に見える若者の口から皇室への
敬意がうかがえる言葉が出ていたことだ。それは、終戦と同時にお立場が急激に変った
昭和天皇をはじめとする皇族たちの“国民とともに”の思いが浸透したことの表れだろう。

国民の大多数が生前退位に賛成のようだ。“象徴”の進退にかかわることだから、拙速は
避けなければいけないが、のんびり考えればいいという話でもない。ぐずぐずしていて
ご公務中の陛下に“もしも”のことがあれば大きな問題になる。
政府は有識者会議を秋にも設置し、皇室典範の見直しを含めた検討に着手するというが、
そんなことでいいのか?と思う。急げ!

“行列しちゃいけない”弁護士

大渕弁護士…終わったね。
弁護士がこの手のミスをしたら 取り返しがつかない。
重いかどうかに関係なく、少なくとも、「行列…」に
出続けることは難しいだろう。
ま、ふなっしー好き以外の売りはなかったわけだけど。

d0164636_7352514.jpg
聞けば、弁護士にとっては基本中の基本ともいうべきルールを破ったらしい。
百歩譲って、“知らなかった”としても、生活困窮者と金でもめるというのは最低・最悪だ。
先日の「行列のできる法律相談所」には明らかに 急きょ、編集し直したあとがあった。
番組の性質を考えたら、復帰することはないだろう。スタッフは「そろそろ代えたい」と
思っていたかもしれないから喜んでいる可能性もあるね。
d0164636_7353629.jpg
訂正&謝罪の怪

今朝の朝日。
高校野球の創志学園の地方大会のチーム打率を
.333(3割3分3厘)としたが、.332(3割3分2厘)の
間違いだったと。
NHK・NW9でパルコを取り上げたとき、画面に
昭和58年と表示し、ナレーションは1973年と。
訂正はなかった。

d0164636_7355052.jpg
朝日の社会面・“おわびの欄”の愛読者だ。読まない日はない。苦笑しない日も少ない。
第三者が見れば、訂正の必要などないだろうと思うこともしばしばだ。
この日の場合は「チーム打率を1厘 間違えました」だった。“集計の際の確認不十分”が
理由だと書いてある。間違いが事実だとして、いったい誰が不利益を被るのか?
学校(野球部)からクレームでもあったのかなあ?「違うと思うんですけど…」と。
相手が高校生、しかも自社の看板イベントだから放っておけない。そういうことか?

一方、この日のNHK「ニュースウオッチ9」の視聴者の中には“昭和58年=1973年”と
信じた人は多いことだろう。“1973年”が正しいようだから“昭和48年”とすべきだった。
制作過程で担当者が間違えたのだ。昭和〇年の数字に25を足したものが西暦の下2桁に
なるわけだが、NHKは“足し算を間違えました”と詫びるべきだったね。ハハハ。
d0164636_736544.jpg
で、この件を扱ったコーナーのナレーションでは“パルコ”を何回となく言っていたのに、
数日前の「プロフェッショナル」では日本航空を終始“大手航空会社”と呼んでいた。
まあ、間違っちゃいないけど、変だよね。何が基準なんだって話さ。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-08-10 08:32 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。