ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

よかった「ニュースの真相」~「タンゴ・レッスン」も好き~16/08/12 

ニュースの真相 85

200410月のある日、CBSの記者 メアリー・メイプス(ケイト・ブランシェット)

弁護士事務所を訪れていた。社内調査委員会に臨む際の支援を依頼するためだった。

ジョージ・W・ブッシュが再選を目指す大統領選が目前に迫っていた。メアリーのチームは

ブッシュの軍歴詐称を示す文書を手に入れて放送したが、その文書が疑わしいという声が

ネット上で上がり、批判の輪はライバル局にも広がった。危機を察した経営陣が社内に

調査委員会を設置し、メアリーやアンカーのダン・ラザーを召喚することを決めたのだ…

d0164636_08165830.jpg








ベトナム戦争のときにブッシュは兵役にはついたものの、有力政治家だった父親の力を

利用して戦地への派兵を逃れ、訓練も満足に受けていなかったようです。メアリーたちは

慎重に証拠を集め、関係者へのインタビューを進めて番組を作り、放送しました。大きな

スクープをものにして喜びにわく彼らに冷水が浴びせられます。その証拠の文書が現代の

ワードで打たれたものではないかと言うのです。なぜなら、1970年代のタイプライターは

4th 5th のように“th”を右肩に小さく表示する打ち方ができなかったからだと。

この点についてはチーム全員が古い書類をチェックした結果、当時もそのように打たれた

書類が存在することが実証できたが、“偽造”だとする声はやまず、放送で使用した証言の

中にも怪しいものが出て来て、ラザーは番組の中で「検証が不十分だった」と謝罪します。

映画はメアリーの著書をもとにしていますから、彼女から見た物語になっています。

それでも、アメリカのジャーナリズムの有りよう、厳しさの一端を見ることができます。

真実のためにはどんな圧力にも屈しない、最後まで誇りを失わないその姿に圧倒されます。

弁護士以外に味方がいない 四面楚歌の中でメアリーが調査委員会のメンバーと対峙する

ラスト近くのシーンは迫力がありました。

日本では少し前に新しい報道番組のキャスターに決まっていた人物に経歴詐称があって、

急きょ降板する“事件”が世間を騒がせましたが、アメリカではこの“誤報”は21世紀

最大のメディア不祥事と見られているようです。

ダン・ラザーはアメリカを代表するキャスターの一人でした。あまり似ていませんが、

ロバート・レッドフォードはキャスターの雰囲気をうまく出していました。孤立無援の

メアリーをとことん信頼するところも胸打たれます、日本の放送史の中でこれほど強い

信頼関係で結ばれたキャスター・制作者コンビが存在しただろうかとふと思いました。

外から見て、筑紫哲也とTBSスタッフ、久米宏とオフィス・トゥー・ワンの間にはそんな

“絆”があったような気もしますが、そばにいたわけではないから分かりません。どだい、

ニュース番組の作りかたや局のシステムが違いますから単純に比べることはできませんね。

原題は“TRUTH”です。


タンゴ・レッスン 85

神経質なほどていねいに拭いた白い丸テーブルの上に女が白い紙を置いた。

rage(怒り)と書いて違うという風に顔を振って紙を丸めて投げた。イメージする映像を

文字にしようとしているようだ。サリー・ポッター(本人)は映画監督だ。

夜、町に出た彼女は軽やかなバンドネオンの音につられるように劇場に入って行った。

ステージではアルゼンチンの有名ダンサー、パブロ・ベロンが華麗な踊りを見せていた。

トリコになったサリーはバーで見かけたベロンにダンスを教えてほしいと頼み込んだ…

d0164636_08172800.jpg








かつて踊り子になりたかった女流映画監督と映画に出ることが夢だったダンサーの恋物語。

一応、そういう“作り”になっていますが、ストーリーらしいものはほとんどありません。

そして、この映画の主役はあくまで“タンゴ”そのものでしょう。

5センチ、10センチほどに接近して抱き合ったそのままの姿勢で男女が激しく踊ります。

女性の脚が、ときに寄り添うように、ときにじらすように男性の脚にからみつきます。

よく言われるように、“官能的”です。そして一級品の単語は美しいです。圧倒されます。

主演のサリーは監督・脚本もつとめ、かつ、歌います。夜更けの街で二人が踊るラスト・

シーンが見事ですが、このときバックに流れる ヨーヨー・マが弾くチェロに乗せて歌う

「リベルタンゴ」が“なかなか”です。


おまけ…になるかどうかわかりませんが。

昨日の「プレバト」のお題"盆踊り"で相変わらず"ベタ"な俳句を。

d0164636_08175972.jpg











ほかに、こんなのも。


山こえて 祭りばやしが 聞こえくる


盆おどり 笛も太鼓も 踊るよう

踊り手の 白いくるぶし 夏まつり

ふるさとは 盆おどりより 母の味



人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。


by toruiwa2010 | 2016-08-12 08:39 | 映画が好き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。