ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

飛行機、迂回せよ! 自薦・厳選300? 16/08/28

d0164636_07271330.jpg





US Openを“救った”男 !

~ディンキンズ市長に感謝しなくちゃ~ ( 2010.08.30 初出 )

今日の深夜から全米オープン・テニスが始まります。

スタッフもコメンタリー陣もすっかり準備を終えて開幕を待ちかねていることでしょう。

経費節減で今回どこに宿泊しているのかは知りませんが、私が実況に加わった14年間の

半分ぐらいはミッドタウンのインター・コンチネンタル・ホテルが定宿でした。

グランド・セントラル駅まで5,6分、どの店に行くかにもよりますが、5番街も10-15分、

体調さえ良ければセントラル・パークだって歩いていける足場のいいホテルでした。

d0164636_07282636.jpg










大会指定のオフィシャル・ホテルの一つでしたから、選手も大勢 泊っていました。

超一流プレーヤーは、マンハッタンの喧騒を避けて、ロングアイランドなど、静かな所に

一軒家を借りていましたが、ナイキが臨時の“前線本部”をこのホテルに置いていたため、

契約選手の多くがここを本拠地にしていました。勢いがあったナイキの契約選手ですから

一流も多くロビーが華やかでしたし、エレベーターに乗り合わせることもよくありました。

クルニコワやシャラポワの輝くような美貌も何度か間近で拝ませてもらい、幸せでしたが、

外出するためにビシッとドレスアップした男子選手の二枚目ぶりもなかなかのものでした。


余談ですが、コネチカットに家があったイワン・レンドルは“通い”でした。

毎日、彼の真っ黒なポルシェが駐車場に“鎮座”していたものです。ハハハ。


私たちはコーディネーターが運転するミニバンに分乗して会場に行きます。

チーフ・コーディネーターの車の助手席が私の“指定席”でした。

たまに、初めて出張してきた若いスタッフが遠慮したつもりで座ることもありましたが、

先輩がちゃんと言い聞かせてくれました。ハハハ。


30分かからない日もありますが、渋滞にはまると1時間近くかかることもあります。

混んでいてもすいていても、好きな街、ニューヨークのフリーウエーをドライブするのは

毎朝の楽しみでした。天気のいい日は、会場のすぐそばにあるラガーディア空港、会場の

先のジョン・F・ケネディ空港を発着する飛行機が眺められて最高です。

d0164636_07300254.jpg









まあ、眺める分にはいいのですが、この飛行機の発着が全米オープンの“厄介者”だった

時代があることを知っている人は少なくなりつつあるのではないでしょうか。

ラガーディア空港を飛び立つ飛行機がテニス会場の真上を飛んだからです。ものすごい

騒音をまき散らして飛んでくるたびに集中を乱された選手がプレーを中断したものです。

90年代の初め、それを救ってくれたのはデービッド・ディンキンズ市長でした。

市がUSTAに会場を貸し出す契約の中に“大会期間中はフラッシング・メドウズの上空を

飛ばないように”という条項を盛り込んだのです!


もちろん、“安全第一”ですからその日の風向き次第ではやむを得ず飛ぶことはありますが、

普通の状態なのに何度も上空を飛ばすようなことがあったときは、1000万円単位の罰金が

ニューヨーク市に課せられることになっています。

しかも、たしか、この契約は“99年間有効”だったはずです!!


ラガーディア空港とテニス・センターはほんの2,3キロですからこの条項がなかった時代、

離陸したばかりの飛行機が上空に差し掛かるまでにそれほど高度を稼げません。

通過するたびに、観客はどれだけ不快な思いをしたことでしょうか。

ファンは、Mrディンキンズがテニス愛好家だったことを感謝しなければいけませんね。ハハハ。

d0164636_07291428.jpg











グランド・スラム4大会にはそれぞれに良さがあり、どれも捨てがたいですが、中でも

独特の“お祭り気分”“自由さ”があふれているこの大会が好きでした。

書きたいことはたくさんあります。

いずれまた。


休載のお知らせ


オリンピックのテレビ観戦で寝不足が重なり

一日中眠い状態が続いています。

遅めの夏休みを取らせてください。

3日の“自薦・厳選”から再開します。


なお、ツイッターはそれなりに。


人気ブログランキングへ


⇑ 面白かったらクリックしてください。


by toruiwa2010 | 2016-08-28 07:30 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。