ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

お別れ会&オープニング曲~シャルリー・エブド&代表選~16/09/07

永六輔:お別れ会


♪知らない街を 歩いてみたい

どこか遠くへ 行きたい

永六輔お別れの会:ジェリー藤尾の

歌が絶品だった。

飾らないのが一番だね。

d0164636_09000441.jpg








「夢であいましょう」や「遠くへ行きたい」など、若いころは永六輔がかかわった番組を

よく見たものだ。彼が作った歌にも好きなものが多い。途中からなんとなく苦手になった。

ひねくれ者だから…と思ってくれていい。ハハハ。


ニュースで見るかぎり、いい会だったようでよかったね。ユーモアが持ち味の一つだった

故人をしのぶ会にふさわしく、楽しく、明るい雰囲気だったみたいだ。黒柳徹子、久米宏、

鎌田實のスピーチは、どれも、愛情と敬意を感じさせながら心のこもった話し方だった。

しかし、最も胸を打たれたのはジェリーの歌だ。もともと、うまい歌手ではなかったと

記憶するが、この歌はよかった。


会の発起人におすぎとピーコの名前を見た。

年寄りの記憶が正しければ、丸山明宏を除き、かの"業界"のタレントが“身元”を明かして

放送に登場したのは彼らが初めてだと思う。それが永のラジオ番組だった。

堂々と、言い換えれば、しゃあしゃあと、あけすけで“露悪的”な話しっぷりを聴いて、

腰を抜かすほど驚いたと記憶している。時代が変わったのだと。

以後、トークの面白い同じ系統のタレントが続々登場するようになった。昨今のあまりの

“席巻ぶり”には舌を巻くしかない。

この先はやめておく。ヘタなことを言うと“差別”だと 言われるからだ。ハハハ。


安室奈美恵の「HERO」もよかったが…


NBC「サンデー・ナイト・ フットボール」の

オープ二ングを飾る「Oh ,Sunday Night

ノリがいい。カッコよし。

https://t.co/enCgjaj9FL

中段のバーのを押せば聴ける。

d0164636_08594196.jpg









私が頻繁にアメリカに行っていたころ、月曜日の夜、ABCが独占でMLBの好カードを

放送していた。土曜日の午後、NBCが同じことをしていた。当時、MLBの全国放送は

この2番組しかなかった。遅れてNFLが同様のことを始めた。

「サンデーナイト・フットボール」もその一つだ。試合の絶対数が少ない上にその週の

最高のカードを放送するから視聴率も高い。オープニング曲は注目される。

熱心にNFLを見ることはないが、たまたまネットで情報を見かけて聞いてみたこの曲は

素晴らしいと思ったので“おすそ分け”を。ハハハ。


“名花”散る


ベラ・チャスラフスカが死んだ。

東京五輪の体操の華だった。

女子で“オトナ”が金メダルを獲れた時代だった。

その後の人生は 苦しいことが多かったようだ。

安らかにと祈るばかりだ。

円谷幸吉は早くに自死した。大松も坂井義則も逝った。

64東京オリンピックは遠くなった。

d0164636_08590704.jpg









今の体操選手のように、細い身体つきの女性ではなくむしろ“ふっくらした”人だった。

それでも彼女が演技を始めると日本中の目が釘付けになったものだ。

笑顔が華やかだったが、どこかに寂しげなところがあった。

引退後、母国の政治的状況を憂い、反体制派を支持したことで政府ににらまれ、後半生は

決して恵まれたものではなかったと聞く。

リオ五輪の男子マラソンで政府の圧政に抗議するジェスチャーをしながらゴールインした

エチオピアの選手はその後どうしたのだろうかと思う。


“風刺”で逃げるんじゃない!


イスラム教信者が崇拝する予言者・ムハンマドを侮辱して襲撃されたフランスの週刊新聞

“シャルリ-・エブド”がまたやらかしているようだ。

イタリア中部で300人近い犠牲者を出した大地震を取り上げ、その被災者をパスタ料理に

たとえて“イタリア風の地震”と題して揶揄したのだ。被災の中心地・アマトリーチェは

パスタ料理で有名なのだという。

d0164636_08582248.jpg










フランス大使館は表現の自由に触れつつ「問題の漫画は明らかにフランスの立場ではない」と

言っているそうだ。ふざけるな!・・・で、“フランスの立場”って何?

一般に、フランス人は風刺が好きだと言う。好きなのはいいと思う。

気の利いた風刺をしようと思えば教養が必要だし、言葉もうまく使わなければいけない。

ただ、その上で風刺“される”側の気分を考えたらどうかと言いたい。経験から言えば、

彼らは他人をからかうのは好きだが、自分がその対象になることはひどく嫌う気がする。

要するに勝手なんだ。

私が知らないだけかもしれないが、襲撃事件のとき犠牲になった同僚たちを風刺の対象に

したとは思わない。公の刊行物であるならば、少し考えてからものを言え!


よかったね


ところで、その大地震から 9日目、救出された犬。

リトリバーだ。ケガはないようだ。 ほこっとするね。

d0164636_09032948.jpg








そう言えば、やってたんだね?

築地移転に隠れて民進党代表選か。

前原誠司…"昔の名前で"感が否めない。

玉木雄一郎…まったく知らない。

結局、首に血管を浮き上がらせて

2位じゃダメなんですか?」とうまいこと

言ったつもりの顔した“苦手な”女性党首に

なるわけだ。

なってからのお手並みを拝見しようか。

d0164636_09092511.jpg










何度も蓮舫をあしざまに言うのはカッコ悪いと分かっているのだが、嫌いなものは嫌いで

どうにもならん。ハハハ。

民進党は不思議だなあ。いつも、顔が気になって仕方がない。いやいや“党の顔”はなく、

“党首の顔”がだ。

言いっぱなしが多かった“お坊ちゃま総理”、いつもイライラしていた“怒りんぼ総理”、

泥臭さをむしろ売りにしていた“ドジョウ総理”、答弁席で号泣した“なんだかなあ代表”、

そして、眉間のしわが気になって仕方なかった“敵前逃亡代表”…どれもこれも。

まあ。自民党だって似たり寄ったりだけどね。ハハハ。

優勢と言われる蓮舫には台湾籍が残っていて“二重国籍”ではないかとの疑惑が浮上した。

産経が質したとき、「質問の意味が分からない」として明解に答えていなかった。もしや、

誤魔化せると思ったのだろうか?産経もなめられたものだ。

昨日、「台湾籍を離脱する手続きを改めて取った」と話したが、誰かに進言されたのか?

d0164636_08503553.jpg









その際、「1985年に17歳で日本国籍を取得したとき 父親に伴われて台湾籍を放棄する

手続きを取ったが、やりとりが台湾語だったため、詳細が分からなかった」と、それこそ

“意味が分からない”釈明をしている。

…やっぱり、好きになれん。ハハハ。


人気ブログランキングへ


⇑ 面白かったらクリックしてください。


by toruiwa2010 | 2016-09-07 09:12 | 岩佐徹的考察 | Comments(3)
Commented by ラジオ少年1978 at 2016-09-07 14:22 x
こんにちは、
永六輔作詞の歌は、父が好きみたいです(齢70です)。
チャスラフスカも、父がよく話してました。
東欧の選手は政治に翻弄されたんですね。ザトペック、コマネチ・・・。
蓮舫、3名とも過半数獲れなかったら、2・3位連合に足下を・・・。
(2位でもいいんですね、この場合は・・・)。
Commented by ヤップンヤン at 2016-09-08 04:16 x
MLB実況ビン・スカリーなら、私にとってのNFLはアル・マイケルズです。マンデーナイトは良く見てました。彼はほかのスポーツ実況もしますが、NFLのイメージが強いです。
Commented by toruiwa2010 at 2016-09-08 07:33
ヤップンヤンサン、おはようございます。

マイケルスとは1980年前後よく出会いました。
重荷放送席に近いトイレで"セルフメイク"を
していました。彼らは顔出しがあるので。
挨拶をするぐらいでしたが、ABCの若手でした。
NBCにボブ・コスタス、どこだったか忘れましたが
もう一人、ブライアン・ガンベルがいて、みんな
大物になりました。こちら、小物のまま引退しました。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。