ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「ゴゴスマ」で猪瀬元知事 怒る~石井アナ 適切な対応~ 16/09/14

東国原の発言をとらえ「番組として

謝罪しないと訴訟問題になる」と

猪瀬元都知事がかみついた。かなり強硬だ。

難しい局面だが、石井アナは簡単に譲らない。

「確認をしないと謝罪はできない」と。

正しいと思う。

d0164636_08320336.jpg









この話のポイントは、かつての都知事選のときに猪瀬元知事がその資金として徳洲会から

5000万円を提供してもらったが、金を受け取るときに公用車を使ったかどうかだ。

スタジオの東国原が「お金を借りに行ったとき、公用車を使っていますよね」とカメラに

向かって言い放った。猪瀬は別のところにいた。「使ってませんよ」と猪瀬が小さい声で

言い返したが、直後に CMに入った。東国原のことだからたぶん、タイミングを“狙った”

のだと思う。「Nステ」で久米宏がよく使った手だ。


CMが終わり、ほかの項目をすませたあと、猪瀬からクレームがついた。

2点あって、猪瀬は初め、「金を借りに行ったとき、公用車は使っていない。記録にある。

だから訂正しろ」と求め、東国原は「そういう記憶があるが、確認して間違っていたら

訂正する」と応じていた。


もう1点は東国原が「使ったんじゃないですか?」と問いかけたのだと言ったのに対して

猪瀬は「いや、断定した」と主張した。そもそも彼は、不確かなことを言ってはいけない

という立場のようだ。

猪瀬、東国原、どちらの言い分が正しいかは簡単に結論が出ないが、このやり取りの際に

司会の石井亮次アナ(CBC)の対応が見事だった。

d0164636_08324813.jpg








「自分が言っていることは事実だから今、謝罪しろ」と要求する猪瀬に対して石井アナは

「番組として公用車記録を見て裏をとらないと私の口から軽々に言えません」と応じていた。

大正解だったと思う。猪瀬のように強い個性を持った人物の要求をはねつけるためには

こちらも相当強い気持ちで応じなければいけないのだが、心の準備がないと、なかなか

できるものではないのだ。発言した個人が謝るのは問題ないだろうが、MCが自分の判断で

「申し訳なかった」と言ってしまうと、あとで責任問題にもなるし、それ以上に 番組の

立場にも影響が出てしまうからだ。


元職のサガで、こういうとき、いつも「自分ならどう応対するだろうか?」と自問する。

彼のやり方が局アナとしてはベストだと分かっていても、実行は簡単ではない。

フジテレビ時代に失敗した“苦い”経験がある。

d0164636_08333440.jpg









遠い昔、奥様向けの番組にある事件の容疑が濃厚な人物を招いたことがある。形として

彼に好きなようにしゃべらせ、ゲストの推理作家に一つ一つ矛盾をついてもらった。

想定内だったが、途中で彼が怒って席を立った。

激高する彼にスタジオの出口で追いつき、戻るように促しても応じなかった。「私の言い分を

聞くと言うから出てきたんじゃないか」と言い張る彼と長い押し問答になった。


当時、36歳だった私は「報道機関だから あなたの言いぶんを“ジレが真実だ”と一方的に

伝えることはできない」という主旨のことを言わなければいけないと思ったが、頭の中で

言葉をまとめているうちにフロアディレクターが寄って来た。「とりあえず謝っておけと

Mさんが言ってます」とささやいた。Mは番組全体を仕切るプロデユーサーだ。

この“指示”の意味は 番組が彼を犯人扱いしたとあとでクレームをつけられないように、

“保険”として謝罪しておけということだ。


私は「申し訳ありませんでした」と謝った。指示を受けた以上、ほかの選択肢はなかった。

もう10秒早く文章がまとまっていたらなあ…と今でも口惜しい。ハハハ。


ゴゴスマの件だが、その日の午後、「一部、記憶違いがあり、それに基づいて発言したのは

申し訳なかった…と東国原がツイッターで謝罪した。猪瀬がそれで納得したかどうかは

定かでない。また、番組の方は、翌日、このことを報告した上で、「記録を確認した結果、

受け取りに“行く際に”公用車を使った記録はなかった。番組としてもすぐに事実確認が

できず、一日遅れの説明になってしまった」と言い、最後に「大変、失礼いたしました」と

頭を下げた。


“巧妙”と言うべきか。ハハハ。

石井アナの頭はたしかに下がっていたが、“失礼しました”という文言を 果して猪瀬が

“謝罪”と受け取るかどうか、微妙だ。

いずれにしても、このコメントは局の顧問弁護士と相談して作ったのだろう。

“変化”がいつごろから始まったのか分からないのだが、最近の情報系番組はこれまでの

スタイルを脱して、出演者同士が“やり合う”ことが多くなった。こうでなくちゃ…ね。


09/11のツイート

d0164636_08310733.jpg






















人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-09-14 08:49 | アナウンサー・実況 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。