ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“空洞議論”の空虚さ~豊洲新市場が迷走する~16/09/20

スピード感…あるか?


「都政にとっても重大局面であることに鑑み、緊張感、そして

スピード感、責任感を持って当たっていただきたい」

(小池百合子知事:土壌汚染対策をめぐり、都が事実と異なる説明をしていた問題で)

d0164636_07554181.jpg






発言は12日だった。緊張感・責任感については見ただけじゃ分からないからなんとも

言えないが、これだけは言える。“スピード感”があるとは思えない!

しかも、言った本人は地球の裏側に行ってしまった。この問題の最高責任者だというのに!

パラリンピック閉会式のセレモニーに出席するためだ。“軽視”のそしりを恐れたか?

事情を説明すれば、副知事を代理として派遣することですんだはずだ。


“盛り土”が“空洞”に変わった経緯が不明、それがトップまで伝わっていなかった点は

ガバナンスの面で問題があるから責任の追及は必要だろう。しかし、一方で 罪もないのに、

また、渋々ながら時間と金をかけて準備してきたのに移転に“待った”をかけられている

業者がいる。どうしろと言うんだ!?

しかも、延期期間が延びれば延びるほど都民の税金が使われていく。聞けば10月中旬から

「仕事は20時まで」とするとか。結構だが、急ぐべきことは急いだらどうだ。


経緯や犯人は究明するとしても、“建物の地下が空洞”という現実への対応は急がれる。

なぜ、空洞の中の空気、たまった水の検査に時間がかかるのか?ヒ素や六価クロムが微量、

検出されたという報道があるが、いかにも恐ろしげに数値を示すだけで、危険なのか、

危険ではないのか、ハッキリ伝える記事は見当たらない。

そもそも、言われている複数の有害物質は自然界ならどこにでもあるような気がするが、

仮にそうでなくても、基準値以下なら問題はないのだろう?

d0164636_07583962.jpg







紛らわしく、市民の不安をあおるような報道・発表にも問題がある。

日本共産党都議団が地下のたまり水の水質検査結果を発表したが、「猛毒のヒ素が基準の

4割に当たる同0004ミリグラム検出された」と。

この発表を受け、各メディアは水からヒ素が検出されたれことを大きく報じた。待ってよ。

まるで危険だと言ってるみたいだけど、基準値“以下”だから安全なんじゃないか!

この問題では「よくやってるなあ」と感心していた共産党都議団だが、馬脚が出たなあ。


意見はいろいろあったにしても、豊洲への移転は都議会も業者も了承済みだったはずだ。

反応がいいからか、気に入っているからか、小池知事はしきりに“都民目線”と言うが、

都議会は都民の代表だ。これ以上の都民目線はあるまい。ダメだと言うなら住民投票でも

しなければならないではないか。


決まっていたものだからそのままやれと言うつもりはない、最後のモニタリング調査の

結果が問題なければ粛々と進めるべきだと思うがどうか?

そして、いつになるか分からないが、これだけすったもんだした挙句、何かが出てくれば

小池百合子のビッグ・ポイントだ。逆に 何も問題はなくて移転実施となり、数億の税金が

出て行った場合、どうなるか? 東国原英夫のツイートにこんな文言がある。


メディアの原則は、上げて落とすだから。

落とすまでは行きたいだろうね


当選以来 メディアは新知事を持ち上げるだけ持ち上げて来た。腕まくりして落とすときを

待っているはずだ。そのとき、知事は厳しく非難されるだろうが、逃げ道はあるのさ。

「すべては都民の安全のためでした」という…。


メディアのあり方としてどうなのかと呆れたのは空洞を取材した様子を見たときだ。

あれもだめ、これもダメ…と注文をつけられた挙句、検査のために採水しようとして

「今後、専門家が行うのでご協力よろしく」と言われて そのまま引き下がっていた。

カメラとマイクがあるんだ。「それじゃ、取材を断る。都が拒んだと報道させてもらう」と

なぜ言えないのか。 小池知事だって移転延期に関連して示した3つの疑問点のひとつに

“情報公開の不足”を挙げていたではないか。


慎太郎 老いたり


「東京都は伏魔殿だね」

d0164636_07543054.jpg








豊洲新市場の地下について連日、記者に囲まれて話が混乱したあと元知事がそう言った。

“ブラックボックス”の次は“伏魔殿”か。“パンドラの箱”もあったね。やれやれ。

とにかく、80歳を過ぎた人の記憶が怪しくなるのは実感として分かる。ハハハ。

しかも「ワイドナショー」で息子・良純の話を聞くと「みんなが面白がることに関心があり、

終わるとその結果には興味がなくなる」らしい。善悪は別にしてそこは分かる気がする。

さすがに「政治家・知事である前にあの人は作家だから」は無理だと思うが。


敢えて拾うなり


「火中の栗を拾う」

d0164636_07540591.jpg








民進党の新幹事長になった野田佳彦のスピーチの中にあった。

先週の「サンモニ」で普段は野党の味方っぽい発言が多いパネリストがこう言っていた。

「大人気で代表になったはずなのにそのあとの両院議員総会は

出席者がまばらで主要な議員が出ておらず、野田さんが幹事長に

決まっても拍手がばらばら。向かうべき相手が巨大与党ならば

一致団結しなければいけないのに中のバラバラ感が…」

呆れるのも無理ないなと思いながら聞いたが、“巨大与党”は高笑いしているだろう。

ついでに、新代表だが、なんだろう? この女性が中途半端な笑顔で話す所を正視できない。

落ち着かないのだ。 どんな美人でもちゃんと見てきた自信はあるのに。ハハハ。


あとがない!


序盤で平幕に2敗した稀勢の里をみんなが見ている。

ここから11日間を1敗で行けるなどとはとても思えない。

NHKの放送席はこんな風に期待を持たせ続けなければ

いけないんだね。同情するわ。


五日目の土俵に上がる前だった。初日と三日目に黒星を喫して22敗の大関の映像に

見せながら北の富士とアナが話していた。12勝での優勝の可能性に触れていた。

白鵬が全休する九月場所、話題は“それ”しかないのだから仕方がないが、話を振られる

北の富士もウンザリだっただろう。気の毒に。

視聴率を気にすることはない“結構な”立場なんだから淡々とやればいいのに。ハハハ。


おやめなさい!


「あなたをここにお呼びしたのは政治的な

スピーチのためではありません」。

ミシガン州の教会の司祭がぴしっと言った。

トランプがクリントン攻撃を始めたからだ。

いいね。

d0164636_07533499.jpg







ティモンズ牧師は話しているトランプに近寄り、こう言ったそうだ。

「トランプさん、あなたをお招きしたのはこのフリントの街で私たちがやっていることに

感謝していただくためであって、政治的スピーチのためではありません」。


分かりゃせんて


100歳になった私に純銀かメッキかを

見きわめる目があるかどうか自信もなく。

盃の中身にも興味がないと思われ。

d0164636_07531231.jpg








100歳超の高齢者が65000人にも達するという。めでたい。めでたいが我もまた…とは

簡単には思わない。健康であることが絶対条件だ。厚生労働省も“嬉しい悲鳴”を上げる。

お祝いの品に金がかかるのだ。経費削減のため、記念品の盃を純銀からメッキにした!

ま、私はどう()でもいいけど。ハハハ。


スカッ!


山中、見事なKO勝ち!!

危ない場面もあったが、あっぱれな王者だ。

倒し倒され、今年私が見た中ではベスト・バウトだ。

両者に拍手だね。

d0164636_07524750.jpg








ボクシングは生身の人間がロープで囲ったリング上で互いを殴り合うスポーツだ。

残酷だと思うこともある。これがスポーツか?と思うこともある。

しかし、この日の山中のボクシングは最高だった。“美しい”とさえ思った。

極限まで高まった集中の中で研ぎ澄まされた神経が“その瞬間”を嗅ぎ当てる。

脳からこぶしに指令が出る。必殺のヒダリがさく裂した。うーん、ビューティフル!


人気ブログランキングへ ⇑ 面白かったらクリックを
by toruiwa2010 | 2016-09-20 08:02 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。