ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

難しい映画だった「ザ・コーヴ」 自薦・厳選300? 16/09/22

d0164636_07043781.jpg




「ザ・コーヴ」をどう評価するか…

~話題のドキュメンタリー~ ( 2010.08.23 初出 )


かなり悩んだ末、遅ればせながら、アカデミー・長編ドキュメンタリー賞を獲った

話題作「ザ・コーヴ」を見ました。

反対運動などもあって都内で上映しているのは渋谷のイメージフォーラム1館だけです。

迷ったのは、予想されるイルカ惨殺のシーンに神経が耐えられるだろうかという思いと、

どうせ、このタイプの作品にありがちな、“恣意的に制作された”ものに違いない、という

先入観がぬぐえなかったからです。

d0164636_07075021.jpg








作品の主人公はリック・オバリーというアメリカ人です。

私が入社後間もなくスターしたフジテレビの家族向けドラマ「わんぱくフリッパー」の

制作にもかかわったようですが、今はイルカの保護運動の中心人物になっています。

彼の言い分は「ドラマのおかげで人々がイルカに触りたい、キスしたいと思うようになり、

水族館などの求めによって多くのイルカが捕獲、飼育されることになった」です。

知的能力の高いイルカは自由を束縛されることでストレスをためると主張します。


しかし、彼を中心とするグループが強く訴えているのは、もっと大きな問題です。

和歌山県太地町で行われているイルカの追い込み漁は残虐であり、しかも、食用にされる

イルカの肉には高濃度の水銀が残留しているから、今すぐやめさせなければいけない…と

世界中にアピールする活動をしているのです。


見始めて間もなく、二つの点で“はぐらかされた”気持ちになりました。

もっと“やらせ”が見え見えかと思っていましたが、かなりまともなドキュメンタリーに

なっています。“むごい”シーンが連続することを覚悟していましたが、終りに近い部分を

のぞくと、これも、なんとか我慢できる範囲内でした。

d0164636_07083315.jpg








ただし、“やらせ”とは言えないまでも、日本の政府委員や水産庁の職員の扱い方などに

“偏見”が見え隠れします。

また、「日本に“買収”されている」と彼らが指摘する開発途上国の委員たちがIWC(国際

捕鯨委員会)の会議で日本を支持する発言をするときの政府委員のリアクションの編集や

女性メンバーが入り江を見つめながら涙を流すシーンなど、不自然に見える部分が数か所

あるのも事実です。

帰宅してから、ウイキペディアを見ると、“怪しい”箇所はもっとたくさんあるようですが、

確認の方法がなく、どこまで信じられる情報なのかも分かりません。


メンバーたちは追い込み漁の残虐性を訴えるため捕らえられたイルカの一部がショー用に

高値で売られたあと、残ったイルカが人目につかない入江(Cove=コーヴ)で漁師に殺される

ところを、持ち込んだ大がかりな機材で撮影しようと試みます。

血で真っ赤に染まった入江の光景は正視できませんでした。

d0164636_07091053.jpg












評価がとても難しい映画です。

日本でこれほど残酷なことが行われ、イルカがひどい仕打ちを受けていることを暴いた

素晴らしいドキュメントだと欧米人が受け止めるのは自然のことでしょう。

しかし、この作品には日本側のきちんとした反論・説明が欠けているように思います。


食用のためにこんな殺し方をしているとしたら“伝統”では済まされないでしょう。

本当に高濃度の水銀が残留しているとしたら、それも大きな問題でしょう。

その辺の説明が“おざなり”です。責任ある立場の行政や医療関係者からきちんとした

取材ができていません。少なくとも作品上では。その結果、バランスが欠けています。

日本人がこの作品を素直に受け入れられないのはそのことと関係しているかも知れません。


不可解なのは、こういった一連の事実が広く知られてはいないことです。

メンバーたちは、残留水銀のこともあって“その筋”が隠ぺいしたからだと言いますが、

本当にそうなのか。

太地の追い込み漁は9月から始まるのだそうです。

今年、日本のメディアがどう動くのかに注目してみたいと思います。


なお、イメージフォーラムでは少なくとも93日までは上映を続けると話していました。

ただし、11時からの1回のみです。

私が見たのは19()でしたが、客は16人しかいませんでした。

ギリギリに行っても大丈夫だと思います。


人気ブログランキングへ


⇑ 面白かったらクリックを


by toruiwa2010 | 2016-09-22 08:30 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。