ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

素敵な小品「函館珈琲」~ひどいな福山の「SCOOP」~16/10/07

ある天文学者の恋文 80


早朝のホテルの一室で激しくキスを交わす男女がいた。初老の男と若い女だ。

キスの合間に、男は「私が知っておくべきことは もうほかにはないのか?」としつこく

女に迫るが、そのたびにはぐらかされていた。


ほどなく自分の部屋に戻った男は着替えを済ませるとホテルをチェックアウトした。

廊下ですれ違った従業員が「おはようございます、教授」とあいさつしていた。地元では

知られているのだ。

男は大学で天文学を教えるエド、女はスタントウーマンをしながら大学に通うエイミーだ。

教授と学生、道ならぬ恋だった…

d0164636_07421547.jpg













ある日、エイミーがエドの講義に出ると、教壇に立っていたのは違う教授でした。戸惑う

彼女のスマホにエドからのメールが届き、「すぐに教室を出なさい」と書かれていました。

そのまま教室に残った彼女は数日前にエドが死んだことを知ります。

悲しみに暮れるエイミーですが、不思議なことにどこかで彼女を見守っているかのように

行く先々にエドから彼女宛の郵便や荷物が届きます。


…カルトや超能力の物語かと思いましたが、そうではありませんでした。すべてはエドが

エイミーの悲しみを少しでも和らげるようと、生きている間に周到に準備したものです。

それが分かってしまうと、ネットなどで言われているように“極上のミステリー”とも

“切ない恋物語”とも思えません。申し訳ないですが。


で、80点は甘すぎます。ハハハ。


函館珈琲 80


洋風アパート・翡翠館を一人の青年が訪れた。東京から来た桧山(黄川田将也)だ。

スーツケースが空港に届いていなかったと言い、丸椅子一つを大事そうに抱えていた。

椅子は彼の先輩が作ったもので、翡翠館には家具職人のその男が入居するはずだったが、

海外に行くことになり、代わって桧山が入居することになったのだ。ここで、古書店を

やりたいのだと言う。


家主の時子(夏樹陽子)はこのアパートに才能のある若者を住まわせていた。

いまは、トンボ玉を作るガラス職人の一子(片岡礼子)、テディベアを制作する人形職人、

ドイツ生まれの相沢(中島トニー)、ピンホールのカメラで函館の町を撮影するカメラマン、

人見知りの激しい佐和(AZUMI)が住んでいる。


紅茶を飲みながら時子が桧山に言った。

「とりあえず一ヶ月、様子を見させてちょうだい」…

d0164636_07430054.jpg







一子、相沢とはすぐに打ち解け、“時間の流れ方が違う”と聞かされてきた函館で、桧山の

新生活が始まります。時子には話しませんでしたが、彼の本職は小説家です。処女作が

賞を獲りましたが、2作目がなかなか書けずに悩んでいるのです。


小品ですが、なかなか良くできていると思います。見たあとの気分は悪くありません。

全体にはっきりしたドラマがあるわけではなく、“まったり”系に入る映画です。

ただし、私の感想は「少しまったりしすぎてないか?」です。加減が難しいですね。

ハハハ。


スクープ 70


狭い後部座席でなじみの女とコトをすませた都城(ミヤコノジョウ:福山雅治)は運転席に

戻るとシガーに火をつけ、満足そうにケムリを吐いた。何をするにも寸暇を惜しむのは

写真誌と契約して芸能人を追うフリーのカメラマンの彼としては常識だ。


この日、彼が追っていたのは野球選手だった。張り込みの途中から新人女性記者・行川

(ナメカワ:二階堂ふみ)が送り込まれてきた。副編集長・横川(吉田羊)に「しばらく面倒を

見てほしい」と頼まれたのだ。都城にとっては足手まといで厄介な“お荷物”だった…

d0164636_07435531.jpg







冒頭の20分ほどでしょうか、この役柄の男()ならこうだろう…と誰もが思い描くような

振る舞い・話し方をする俳優たちを呆れて見ていました。特に福山はどうしちゃったのか?

きれいな二枚目を卒業したいのかもしれませんが、“イタイ”です。フジの月9ドラマ

「ラヴソング」もコケたし、路線変更は大変ですね。もしかすると迷路に迷い込んだかも。

引き出しの多い吉田と滝藤賢一は誇張された演技をこなしていますが、2人を除くほぼ全員、

無理をしているのが見え見えでした。演出なのでしょうが、理解不能です。


始まった途端に 作品全体がチープに見えてしまう作り方をした意図はなんだったのか?

福山、吉田、二階堂のほかにも、滝藤やリリー・フランキーもいて監督は大根仁。

それで、この仕上がりかと思うほどの“駄作”です。最後の20~30分で5 挽回しても

70点がやっとでしょう。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-10-07 08:38 | 映画が好き | Comments(2)
Commented by 花みさき at 2016-10-07 11:14 x
岩佐さん、こんにちは。
福山ファンですので、映画、楽しみにしてたのですが
やっぱり駄目でしたか~^^;
結婚してから、不幸が続いてますね。
Commented by toruiwa2010 at 2016-10-07 11:23
花みさきサン、こんにちは。

ファンなら我慢できるかもしれませんよ。
結婚以来…吹石が可哀相。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。