ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

いつか日本プロ野球でも… 自薦・厳選300? 16/10/22

d0164636_16373704.jpg





心がこもったセレモニー

~メジャーの素晴らしい習慣~ ( 2010.10.25 初出 )

「やあ、いい日に来ましたね」

…正確ではないかもしれませんが、そんな意味のことを言うと、シャンパンの

ボトルを手にしたロイヤルズのベテラン内野手、フレッド・パテックが右手を

差し出してきました。1978925日でした。

3年連続でアメリカン・リーグ西地区の優勝を決めた夜のことです。

日本人は珍しかったころですから、ベンチにいるところを何回か見かけていて

私の顔を覚えていたのだと思いますが、言葉を交わしたのはそれが初めてでした。

「優勝を決めるところを見てもらえて嬉しいよ」という気持ちだったのでしょう。

d0164636_16384230.gif





日本プロ野球では“ビールかけ”ですが、メジャーは贅沢なことにシャンパンを

浴びせあいます。ロッカーに入ったときのにおいの違いにびっくりしました。

ただし、大騒ぎする時間は短いです。あっという間に終わります。

“次”がありますから。


スピンがかかった和田の打球がラミレスの頭上を越え、中日が巨人を下して、

日本シリーズへの出場を決めた瞬間から40分近くが経過した頃、落合監督が

選手会長の森野と連れ立ってスタンド下の通路を歩いていた。

三塁側の巨人のロッカールームに向かっているところだった。

少し前、巨人側が中日のロッカーにきて勝利を祝ったことへの答礼のためだ。

二人はロッカーに入ったところであたりを見回し、目があった小笠原や阿部に

軽い会釈を送った。ほどなく、原監督がやってきて落合と言葉を交わす。

握手をしたままの短い会話が終わると、落合は誰にともなく、軽く手を上げて

ロッカーをあとにした…


まさか、そんなシーンはなかったでしょうね。ハハハ。


しかし、昨日、フィラデルフィアのベテランズ・スタジアムでは、そんな光景が

見られたに違いありません。メジャーのプロトコル=儀礼だからです。

1979年の終盤は、地区優勝を含め、決定の試合を何度も見ました。

試合後のロッカーでこの光景を目撃したのは2回ですが、初めてのときは感動で

胸が熱くなりました。


“舞台裏”の儀式ですからファンの目に触れることはありませんが、総立ちの

ファンが、活躍した地元選手に送る感謝・祝福の拍手と並んで、私が最も好きな

メジャーのシーンの一つです。セレモニーには違いないのですが、リーグ優勝を

かけて戦った相手を称えあう両サイドの気持ちが形になっているからです。

口先だけで“ノーサイド”と言うのとは明らかに差があります。ハハハ。

d0164636_16391062.jpg









もうひとつ。

これは、好きな…というより、19781015日のヤンキー・スタジアムで見た

忘れられない光景です。

この日、ヤンキースはドジャースとのワールド・シリーズ第5戦に勝って優勝への

王手をかけました。試合終了直後の写真がこれです。


メジャーの球場でグラウンドに降りるファンはめったにいません。

警備が厳しいですし、すぐに捕まってブタ箱で一晩過ごすぐらいの覚悟がなければ

できない“愚かな行為”だからです。ハハハ。

しかし、この試合が終わったとたん、スタンドからは無数のファンがグラウンドに

飛び降りたのです。それだけではなく、内外野の芝生を掘り始めたのです!

中にはカッターナイフを持っている用意周到なファンまでいます!!


なぜ、こんな事態になったのか?


“ワールド・シリーズ第5戦”がキーワードです。

32敗としたヤンキースは翌日ロスに飛んで、第6,7戦に臨みます。

つまり、ドジャース・タジアムでの結果がどうであれ、これが1978年シーズン、

チームがヤンキー・スタジアムでプレーする“最後の”試合だったのです。

「どうせ、やがて雪の下になるし、春には植え替えることになるからいいのさ」

放送を終えたあとも続くグラウンド上の“混乱”に目を丸くしている私たちに、

球場の関係者は涼しい顔で言いました。


マンハッタンに戻る地下鉄の中は、球場の芝生をまるでカーペットのように巻いて

肩に担いでいる男たちが大勢いました。みんな、誇らしげな顔をしていました。

彼らにとっても忘れられない“戦利品”になったに違いありません。ハハハ。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-10-22 16:42 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by デルボンバー at 2016-10-23 19:44 x
F パーテックなつかしいですね!たしか身長が170前後だったような......あの当時はGブレットとともにロイヤルズの中心でしたよね。現代であてはめるとアストロズのアルトゥーベあたりですか?
Commented by toruiwa2010 at 2016-10-23 21:09
デルボンバーサン、こんばんは。
そう、背の低い選手でした。
2年連続、ALCSでヤンキースに敗れ、
ベンチで涙に暮れていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。