ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

野村克也氏に見る“晩節” 自薦・厳選300? 16/10/23

d0164636_07453701.jpg





見苦しいな、ノムさん

~口にチャック、CSに集中を~ ( 2009.10.13 初出 )


「長島はひまわり、オレは月見草」…

野村克也の50年近いぼやき人生はこの言葉で

始まったと言っていいだろう。

「オレは苦労してここまで這い上がってきた。

あいつは、ずっと脚光を浴びて野球人生を

歩んできた」、「世が世なら、オレだって」…


分からないではない。

選手としても監督としても、どこに出したって

恥ずかしくない実績を残してきたのだもの。

とはいえ、このところのノムさんの発言を聞くと

悲しみがこみ上げてくる。つらい。

d0164636_07465043.jpg









シーズン中から続いていた球団批判が終盤に来ると、

耳に入る後任監督の情報にがまんできなくなったか

ボルテージが上がってしまった。

Aクラスが見えたあたりから記者を使って球団に

アピールしたり、2位を確保したあと「どうせ、

クビなんだから」と、クライマックス・シリーズに

関心がないような発言をしてみたり…


球団の不手際があったにせよ、見苦しいな。

そもそも、今シーズンは「結果にかかわらず1年」

という契約だったんじゃないの?

「結果を出せば…」、「ファンが黙ってないだろう」

というのは契約の外の話だ。

球団の将来設計に合わなければ契約が終わるのは

プロの世界では当たり前のことだ。


おこがましいのは承知だが、もっと後味のいい

辞め方はないのかね?

野球頭脳はすばらしいのに、世渡りについては、

どうしようもなくお粗末だなあ。

同情も買うだろうが、「単なる年寄りのわがまま」と

思われるのがオチだろう。


頭を使った“ID野球”は新鮮だったし、峠を越えた

選手を再生させたらこの男の右に出るものはいない。

解説時代の「野村スコープ」も斬新だった。

監督を辞めたって、やることはいくらでもあるはずだ。


名誉監督就任要請には「全日程が終了後に回答する」

らしいが、それまではごちゃごちゃ言わないこと。

初のCSでチームを指揮して結果を残し、そのあとで

言いたいことを言えばいい。

今のままでは、選手が団結して“戦闘モード”に

入ることが難しい。


東尾修が娘の結婚話に抵抗する姿はほほえましいし、

可愛いが、ノムさんは老醜をさらしているだけだ。

読み返すと、すべて我が身にも当てはまるようで…

ハハハ。

d0164636_07472101.jpg






度し難し 老いの妄執

~どうしちゃったのさ、まったく~( 200.10.17 初出 )


楽天が2連勝してクライマックシリーズの第2ステージに進んだ。

待ち構えるのはリーグ優勝を果たした日本ハムだが、大黒柱の

ダルビッシュは投げられないという。WBCからの厳しい日程の

ツケが回ってきたということか。

それでも、始まる前から1勝のアドバンテージがあり、全試合を

本拠地で戦う有利さを考えれば、日ハムの優位は動かないだろう。


それにしても、分別のない監督がいたものだ。

応援してくれたファンへの感謝を述べる場で「先日、正式に

解雇を言い渡されました」とは、あきれてものが言えない。

野村克也を応援したファンも多いだろうが、大半のファンは

チームを応援したはずだ。公の場であてつけを言ってどうする。

悔しいのは分かるが、あまりにも情けない。

せっかく、拍手で送られてしかるべき大きな実績を残したのに。

d0164636_07480122.jpg








週刊新潮に夫人の“激白”が載っている。

NHKの「ONの時代」に触れて、こんなくだりがあった。


画面を眺めながら主人は「王はいいよな。孫さんがいる。

長島には読売がある。こいつら、しあわせだよな。

でも、オレには何もない・・・。


そうされたかったら、我慢することも覚えなきゃ。


…そうか、オレと一緒で、覚えるには遅すぎるか。トホホ。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-10-23 07:54 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。