ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

宇野昌磨 GP Finalへ!~小池100日は60点?~16/111/07

宇野、ファイナルへ一番乗り!

男子で期待する宇野昌磨が早々とGPファイナル進出を決めた。

自己ベストで築いたSPのリードを守れず、フェルナンデスに逆転されたのはさぞ悔しい

だろうが、相手は経験も実績も上の選手だから、ここは“勉強”だと思わなければいけない。

FSの後半に見せた3-1-3回転ジャンプは鮮やかだったが、優勝したスケート・アメリカに

比べるとジャンプの精度は全体的に下がっていた。

d0164636_07561718.png







気になるのは疲れだ。

若さは大きな武器だが、羽生結弦に追いつけ追い越せでめいっぱいやってきたはずだ。

どこかに無理はなかったか?

組み込むところが変わったからだろうが、独特のイーグル(SP)がかなり短くなった。

上半身の成長を下半身の筋肉が支える時間が短くなったということではないのか?

SPではスピンやステップですべてレベル4をとっていたのに、FSでは取りこぼし

多かった点も気がかりだ。


200点台を叩き出して堂々と宇野を逆転して優勝をさらったフェルナンデスはさすがだった。

冷静な目で見ると、現時点で彼と羽生はやはり抜きん出ている。しかし、宇野の目に

二人の背中は見えていると思う。いい目標だね。

d0164636_07585064.jpg










女子優勝のアンナ・ポゴリラヤには安定感が出てきた。大きな体を持て余すのではなく

うまく使ってスケール感を出した演技を見せるようになった。こうなると長身が映える。

ジャンプで転倒しなくなったことも大きいね。


これまではメンタル面の弱さを感じることがあったが、SPで僅差だったラジオノワに

大差をつけて勝ち切ったのは自信になるだろう。残念だが、リプニツカヤの今シーズンは

終わってしまったようだ。ポゴリラヤはメドベジェワに次ぐロシアの2番手争いで一歩

リードしたのではないだろうか。


いまのところ60点かな?


東京に史上初の女性知事が誕生してそろそろ100日になる。

出馬そのものが自民党と“大もめ”した挙句だったし、当選したのがリオ・オリンピックの

直前だったから、知事になったのはいいとして、小池百合子の100日は超多忙だった。

…意地悪い目で見れば、そう見えるように計画し実行したと言えなくもない。ハハハ。

d0164636_08134419.jpg









“冒頭解散”はもともと無理な話だったが、豊洲市場移転に“待った”をかけ、東京五輪にも

鋭く切り込んで話題を“作り”、都民だけでなく日本中の関心を引っ張り続けた。“関心”は

移り気だから、一度切れるとなかなか戻らない。だから、故意か偶然か、現在の東京が

置かれている“カオス“な状態は彼女にとって最高の味方だったと言っていい。

歩き方は軽やかだし、口調はハッキリ、言うことにも迷いがないから信頼感はある。

評判がきわめていいのはご同慶の至りだ。


特に“ハネムーン”だったわけではないだろうが、全面対立かと思われた議会との関係も

今のところ問題は起きていないし、たたかれるような失点はしていないから“好評”なのは

むしろ当然かもしれない。


私がこの100日を採点するなら60というところか。

政治の専門家ではないから、映画やドラマと同じ感覚での評価だ。世間の評価に比べたら

明らかに低い。気に入らなかったら遠慮なくスルーされたい。ハハハ。

私に言わせると、豊洲もオリンピックの会場見直し問題も結論が出る前で”成果”ではない。

テレビに取り上げられ、活字媒体の見出しになる言葉を発し、積極的に動いているから

目立つが、冷静な目で見ると、盛り土の責任者を8人に絞り込んだことぐらいではないか。


最終的には知事が決断する場面もあるだろうが、豊洲問題は“平田委員会”、五輪会場は

四者協議の結論を“尊重する形で”決着する気なのだと思う。ある意味、理にかなっている。

「都民の皆様の食の安全のためだった」、「経費の削減は実現した」で逃げられるし。

ここまでの道筋をつけたことを評価するなら80点をつけてもいい。優柔? ハハハ。


豊洲に関しては先週金曜日に移転の“延期”に伴う業者の損失をどう補償するかの話が出た。

今月中旬に検討委員会をスタートさせるという。一歩前進だが、多くの業者が移転に向け

準備をしていると聞く。つまり、損失は日々、生まれ、増えている。で、“移転するのか

しないのか“も”いつ移転するのか“も未定の状態でどう”検討“するのか…興味あるなあ。

d0164636_08143721.jpg








東京五輪の3会場については結局既定路線に落ち着くとみる。

四者協議がオープンじゃないから、どんな形で進んでいるのか分からないが、IOCから

“切れ者”が来ているというし、IOCが主導していると考えるのが常識だろう。

バッハ会長は小池との会談でも“ルールは変更しないことが望ましい”と明言していた。

つまり、その方向で”協議”しているんだ。私は”茶番”に近いと思っている。


豊洲については、“盛り土なし”がいつ誰によって決定されたかを緊急会見で“とくとく”と

話していたが、きつい言い方をするなら“ポイント稼ぎ”としか思えない。なぜなら犯人と

名指された8人に刑事責任を問えるかと言えば、それはない。人間の健康・生命に害を

及ぼしたか…と言えば、それもない。だったら、それは別部隊が追求すればいい話だろう。


無視していいと言っているのではない。一度 決めたことを覆したのだからその責任者を

特定することは必要だとしても、目下、都が抱える懸案はそんなことではない気がする。

停滞感が大だ。確か、就任間もないころは「スピード感をもって」と語っていた。

言ったとおりに進めてもらいたい。


選挙で投票したのは増田寛也だったが、消去法の結果だった。

小池が当選したとき、これはこれでいいと思った。“小競り合い”はあったが、フェアな

選挙をした結果だし、世界有数の大都市で女性の首長がどんな“マツリゴト”をするのかに

関心があるからだ。

d0164636_08154723.jpg








ただし、彼女に投票した人たちに比べると、どうしても全面的に応援する気にはなれない。

選挙中にありえない”嘘”をついたからだ。

鳥越俊太郎を“病み上がり”と呼んだのは紛れもない事実なのにテレビ番組で鳥越本人から

「そう言ったのか?」と尋ねられたとき、間髪入れず、「言ってません」と答えた場面を

この目、この耳でキャッチしている。言下に、しれっと、恥ずかしげもなくそう言った。

みんな、知らないと思うけど、こういう人物は怖いぜ。ハハハ。


やっぱり、60点だね。きりっ!


by toruiwa2010 | 2016-11-07 08:21 | フィギュアスケート | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。