ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

うっとうしいわあ 古舘~好きな人もいるんだろうけど~16/11/15

フジテレビ「ワイドナショー」…

ゲストに古舘伊知郎か。

半分は"ネタ"だと思うが、冒頭で

これだけ司会陣をほめまくる…要らん。

ま、今夜の新番組で少しでも数字を

稼ぎたいのだろうけど、こいつの話で

本当に面白いと思ったことはない。

d0164636_08433825.jpg








講談調の実況にアレルギーがあるせいで、古舘にはいつもこんなきつい物言いになるなあ。

そうではないと分かりつつ、気持ちが入っていない誉め言葉を並べるのを“気色悪い”と、

反射的に思ってしまうのだ。反省せねば。ハハハ。


「報道ステーション」はテレ朝の看板ニュース番組だから、多くの“制約”があっただろう。

解き放たれた古舘が各局のバラエティ番組に出てしゃべりまくっている。“マシンガン・

トーク”が売りだから、とめどなくしゃべっている。先週の日曜日、「ワイドナショー」に

登場したとき実に嫌な予感がした。せっかく、指原莉乃と小藪千豊が出てるというのに だ。


“案の定”だった。それも典型的な。

好きな人もいるのだろうが、私は彼のユーモアのセンスが好きじゃない。ツボが違う。

特に、「どうだ、面白いでしょ?」と言わんばかりの顔でしゃべられると辟易するしかない。

数か月前の「すべらない話」で主宰の松本がMVSに選んだぐらいだから「面白い」と

感じなきゃいけないところがどこかにあるはずだが、私には見当たらない。


「ぼくらの時代」で宮根が苦言を呈していたが、話が長い。これも苦手の理由の一つだ。

松チャンは気に入ってるか知らんが、東野や指原はそうじゃなかったのだと思いたい。


韓国・朴大統領がらみの騒ぎを取り上げたとき、小藪がコメントしたあと振られた古舘は

「なるべく短くしますけども」と前置きして話し始めた。

まず、メディアは細かいことばかり伝えるが、「本質を見るべきだ」と言い、韓国の経済、

就職難事情、財閥解体を唱えて大統領になったのに何もできていないと語り、中国やEU

さらにはドナルド・トランプから芸能人の炎上まで話はとめどなく広がっていった。


たまりかねた東野がとぼけて「松本さん、僕、何を 聞きましたっけ?」と助けを求めた。

番組中に古舘の長広舌を何度か聞くことになるんだと覚悟はしていても「度を越えてるぜ、

勘弁してくれよ」と思い始めていたところだったから、東野のアクションはすばらいい

ファインプレーに見えた。思わず拍手した。ハハハ。

d0164636_08444822.jpg









なおも語り続ける古舘の勢いが一段落したとき、松本が「”反論”として指原…」と振った。

このときの指原の“返し”は実に見事だった。


「すごい偶然なんですけど…」と引っ張った上で、「言いたいこと全部取られちゃって」。


指原のすごさだ。寸鉄 人を刺す。長くしゃべればいいってもんじゃないことをあざやかに

実証して見せた。たぶん、古舘が話している間に彼女が出した“私、何か言いたい”空気を

松本が見逃さなかったんだろう。振られたときの指原のうれしそうな顔! ハハハ。

d0164636_08454976.jpg









フジテレビが担ぎ出した新番組「フルタチさん」の初回も1時間以上見た。

裏の日テレが強い時間帯だ。古舘も覚悟を決めて引き受けたはずだが、前途多難だね。

初回は8.2%だった。ここ数年のフジテレビの状況や他局の番組を考えると大健闘だと

言っていい。ごちゃごちゃしていて、“贅肉”がついた状態だ。古舘がヤフーを取材する

ところまで見たが、この数字に届くとは思わなかった。

ま、"祝儀"の意味もあるんだろう。

あっという間に6%ぐらいまで 下がる気がするさと思ったが、2回目も8.1%だった。

これが古舘伊知郎が持っている数字だとすれば、考えを改めなければいけない。


TBSで始まった新番組では冒頭3分間フリートークをしていた。ドナルド・トランプが

次期アメリカ大統領に当選したことを受けたものだが、このたぐいのバラエティ番組で

彼の“ゴタク”を聞きたいとは思わない。そうしたいのなら、池上の番組を見る。ハハハ。

この二つの番組が今後もこんな路線でやっていけるとは思わないが、もし、続けたら、

日本人の一部は彼の考え方に洗脳されてしまうのではないかと思う。それほど トークの

熱と圧はすごい。どちらの番組も、スタジオに呼ばれた面々が「ごもっとも」とばかり

かしこまって聞き入る様子が滑稽だね。


こちらは、6.1%でスタートした。初回のご祝儀がなかったんだ。ハハハ。

私は、この辺が“彼の数字”だと思っているのだが。


才能に異を唱えるつもりはまったくない。

新しいものに挑戦する姿勢、その際の勉強のすごさなどは、うわさとしてあちこちから

耳に入ってきたし、私自身も素晴らしいと思う。一度だけテレビで見た「トーキング・

ブルース」の古舘には圧倒された。飛んでくる言葉のつぶてがあまりにも強烈だったから、

見ていられたのは30~40分だった。辟易する。胃もたれする。いいことを言ってるのに

言葉数が多すぎる。要するに苦痛なのだ。


…結局、ほめて終わらないんだなあ、これが。

ま、“苦手”とはそういうものだから、ファンの方、許されよ。ハハハ。

d0164636_08464301.jpg









おまけ:いたずら


「あけましておめでとうございます

…と言ったそばから、1カメから2カメに

自動的に切り替わった…と言っちゃった」。


加藤綾子、宮根誠司と出た「ぼくらの時代」でそんなエピソードを語っていた。

プロレス実況にどっぷりつかっていたこと、ニュース番組で“実況”してしまったのだと。

マユツバ…だね。証拠はないけど。ハハハ。


昔の話だが、朝早いニュース番組で逸見政孝が眼鏡をはずし、盛山毅が逆に眼鏡をかけて

出たのは目撃した。試してみたかったのだと言っていた。ちなみに、私は、泊まり明けの

早朝ニュースのとき “短パン・ビーサン”だったことがある。腰から下は映らないんだもの。

ハハハ。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-11-15 08:48 | アナウンサー・実況 | Comments(10)
Commented by 花みさき at 2016-11-15 09:38 x
岩佐さん、おはようございます。
古館さん、苦手です。。。
彼が出ている番組は見ないのですが
ワイドナショーや、すべらない話し等
好きな番組に出るとチャンネル変えるわけにはいかず
見てしまいますが、やっぱり苦手です。
Commented by toruiwa2010 at 2016-11-15 10:00
花みさきさん、こんにちは。

ハハハ。
おっしゃる通り、この2番組には
出さないでほしいですね。
Commented by Vevey at 2016-11-15 10:16 x
岩佐さん、こんにちは。

私も全く同感で、古舘氏は話が長くてくどい。「報道ステーション」で喋れなかった〜と言っていますが、十分過ぎる位喋ってました(笑)

久米宏との一番の差は、久米氏はVTRの振りはポイントを1箇所だけ指摘する位で、まず視聴者にVTRを見てもらってから詳しい話をするのに、古舘氏はまだVTRの内容を知らない視聴者にくどくど説明。それじゃ頭に入ってこないんですよ〜主人はスタジオ部分は音を絞って見ていた位でした。

今はご祝儀的に各局で番組がありますが、いずれ飽きられると思います。
「フルタチさん」1回目の時に宮沢智アナが呆気にとられている表情をずっと隠せなかったのがおかしかったです。
Commented by toruiwa2010 at 2016-11-15 15:43
Veveyさん、こんにちは。

宮沢アナ,ヤフーのnewsroomで
面白かったですね。

彼の場合、しゃべるのが"持病"、
死ぬまで治らないでしょう。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2016-11-15 20:09 x
古舘が「実況は資料を作って用意した言葉を話そうとするけど、実際につかえるのは少し。そして、狙った言葉ではなく、その時に自然とでた言葉が視聴者に響く」と最近出演した動画でそんなニュアンスで語っていたので、彼は刈谷タイプではなく、岩佐さんに近い考えだなって驚きました。すっかり私は刈谷派だと思っていたので(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2016-11-15 20:33
ヤップンヤンさん、こんばんは。

彼と私は客観的に見て対極でしょう。
中居の番組で見せたらしいですが、
これを用意したら、そこから選んで
しゃべりたくなると思いますけどね。
https://goo.gl/8WTKqH
Commented by Haru at 2016-11-15 22:53 x
岩佐さん、こんばんは。

古舘が思ってたより有り難がられている事にビックリです。「 報ステ 」を辞めたばかりだからかもしれませんが。

スポーツ実況に顔を出さないことを祈ります。ただでさえ松岡修造が鬱陶しいのに。
Commented by toruiwa2010 at 2016-11-16 07:24
Haruさん、おはようございます。

実況はさすがにやらないでしょう。
「ぼくらの時代」で。得意分野を
捨てることから成長が生まれる...
みたいなことを言ってましたから。

私は、たった数人でも"同意"して
くれる人がいることに安心しました。
Commented by ヤップンヤン at 2016-11-17 20:01 x
岩佐さん、リンク、ありがとうございます。あれだけ資料を作って、用意した言葉よりも自然と出た言葉のほうが響くというのを、彼ですらわかっていたですから、自分の努力が放送ではあまり報われないということになるのでアナウンサーという職業は大変な仕事だと思いました…。
Commented by toruiwa2010 at 2016-11-17 20:22
ヤップンヤンサン、こんばんは。

用意した資料がそのまま使えなくても
作成するときに"手が覚えて"いて
無意識のうちに放送にいきているときが
あるのです。努力が100%無駄になることは
ないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。