ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

トランプ かき回す~対応を考えないとね~ 16/11/16

"暴言王"だったはずだが、次期大統領に

決まったとたん、乱暴な言葉は一言も

口にしていない。

トランプという男、あなどれない。

油断すると手玉にとられかねない。

普通、化けの皮が剥がれると、こわい部分が

顔を出すものだが 彼については逆だ。

それがこわいのかも。


11日のツイートだが、その後もいわゆる“暴言”はない。

キャンペーン中と当選後でこれほど変わった“大統領”も珍しいのではないか。

男も女も 交際中は本性を隠し、結婚したとたんにパートナーを仰天させることがあるが、

あれと同じことか?いや、それは絶対同じじゃないよね。ハハハ。

あえて言えば、お姑さんが生きている…つまり、オバマが在任中はおとなしくしているが、

葬式がすんだら(ホワイトハウスに入ったら)好きなようにさせてもらうわよと考えている

鬼嫁みたいなものか? それも違うなあ。

d0164636_08154184.jpg








はじめは“泡沫候補”と見られていた。予備選が始まったころから、こんな男が大統領に

なったら大変だと多くの人が思っていたに違いないのに、結果的に、“あれよあれよ”を

絵に描いたようなことになってしまった。

民主主義のルールにのっとった“二者択一”だったのだから、思いがけない出来事ではなく、

アメリカ国民の選択だったはずだが、今になって連日抗議のデモが行われているらしい。

6000万人が票を投じた事実は受け止めなくてはいけないだろうに。

これではまるでEU離脱が現実になってから慌てふためいたイギリス国民と同じだ。


大統領になろうかという男だから単純な“暴言王”のわけもないだろう。本人にしてみれば

予定の行動なのかもしれないが、この先どうなるのか、世界はかたずをのんで彼の言動を

見守ることになる。願わくば…上下両院で多数派になった、つまり、力を持った共和党が

しっかりトランプをコントロールする体制を作ってほしい。こういう男が“核のボタン”を

握っている状況は精神衛生的にきわめてよろしくない。

d0164636_08161639.jpg









先日、ネットで見かけた動画では、聞き手から支持者たちがマイノリティに嫌がらせを

していると言われてこう言っていた。

「本当に悲しい(sad)。カメラに向かって言おうか。止めなさい!(Stop it)」。


“君子”とは呼びたくないが、豹変したのは事実だ。

当選したとたんにキャラクターを変えてきたのだから警戒心は増すばかりだ。

これからの8年間(最低でも4年間)、われわれは、そして世界は、この男とつきあって

いかねばならない。本性を早く見破って対策を考える必要はあるだろう。安倍総理大臣が

さっそく会う段取りを整えたのはいいことだと思う。都知事選で惨敗した“某俊太郎”が

「それではまるで植民地じゃないか」と言ったらしいが、そんなことだから落選するのさ。

「来年、正式に就任してからでいい」とも言ったらしい。都知事にならなくてよかったぜ。


史上初の黒人大統領のあと、史上初の女性大統領ではなく、史上初の“なにをしでかすか

分からない”大統領が誕生することになった。アメリカだけでなく、世界中の多くの国に

オバマが唱えた以上の“change”をもたらしそうな気配だ。良くも悪くも。

就任したあとの政権が何をやらかすかじっくり眺めることにしよう。なんだかんだ言って、

2018平昌五輪&モスクワWCと私の傘寿、2019ラグビーWC2020東京五輪と並んで、

冥土へのいい土産話になるだろう。ハハハ。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-11-16 08:45 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。