ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

引きずってる?SMAP解散 ~キムタクのドラマが消えた!~ 17/01/06

全面広告あれこれ


奇々怪々!

昨日(1/1)、配達された朝日新聞朝刊

31(左半分)は全面広告だった。

tbs15日から始まる日曜劇場

A LIFE」を推している。

はて、“主演”は木村拓哉 だが

どこにも彼の写真はない!

d0164636_08351205.jpg







名前は“主演”らしくちゃんと竹内結子の前に書かれているが、

キムタクの写真は朝刊のどこを探しても見つからない。

これって、局の意向?事務所の指図?本人のアイディア?

さっぱり分からない。このうちのどれであってもその理由が

見当つかん。


ブログにちょこっと書こうと思い、写真を撮るのは面倒だし、

購読しているデジタルの画面をキャプチャしようと思ったら、

さらにわけのわからない事実を目にしてしまった。


現在この面は

ご覧いただけません


おやまあ、あれまあ。何がどうしたの?どこがいけないの?

局の意向?事務所の指図?本人の考え?

さっぱり分からない。このうちのどれであってもその理由が

見当つかん。

d0164636_08355231.jpg














暮れの朝日の朝刊で8面に渡って掲載された“SMAP大応援

プロジェクトも世間を騒がせた。クラウドファンディングに

応じた人の名前が並んでいる。

費用は4000万円ぐらいらしいが、紙面にファンの気持ちが

詰まっている。


SMAPの解散は社会現象になった。

熱心なファンではないし、まったく彼らを見られなくなる

わけじゃないから、泣くことはないし、中居以外は代わりが

いるから寂しいとも思わない。

しかし、テレビで情報番組を見ると、“SMAPロス症候群は

蔓延しているね。


大みそかの夜のSMAPメンバー(マイナス木村拓哉、プラス

森且行)による打ち上げ宴会もいろいろ言われている。

“意味”を詮索しても意味がない。

気が合う者同士で別れを惜しむ…どういう世界にもそういう

形はあるよ。メンバー、ファンともに、早い“回復”を祈る。

ハハハ。


気がかりなのは、9月以降にそれぞれのメンバーが思い通りに

仕事をすることができるのかどうかだ。

強大なパワーを持つ事務所に邪魔されたらひとたまりもない。

中でも、中居にはこれまで通りに活躍してほしい。初詣で特に

お願いしなかったが。ハハハ。


イエモンの広告


大みそかにも事情を知らない者には不可解な全面広告があった。 

朝日朝刊の22ページに、最上段からフォントが次第に大きく

なっていく文字だけが載っていた。強いインパクトがあった。

THE YELLOW MONKEYの「JAM」という楽曲の歌詞だと

分かったのはだいぶ後のことだ。

d0164636_08382341.jpg

















暗い部屋で一人テレビはつけたまま

僕は震えている何か始めようと

外は冷たい風 街は矛盾の雨 

君は眠りの中 何の夢を見てる?


そんな言葉で始まる歌詞には何らかの“メッセージ”が込められて

いるようだが、私の国語力では理解するのにかなり無理がある。

そして、歌詞に続けた言葉も「残念だけど、この国にはまだ

この歌が必要だ。」で終わっているが、これもよく分からん。

トホホ。


歌にメッセージを込めるのは理解できる。しかし、この曲も

そうだが、分かりにくいものも多いのは困ったもんだ。

しかも、中段以後の歌詞には異議あり!だなあ。


外国で飛行機が落ちました

嬉しそうにニュースキャスターは言う

「乗客に日本字はいませんでした」

「いませんでした」「いませんでした」

僕は何を思えばいいんだろう

僕は何て言えばいいんだろう

こんな夜は逢いたくて逢いたくて逢いたくて

君に逢いたくて逢いたくて

また明日を待っている


日本人乗客がいなかったことを“嬉しそうに”言うって!

私は何を思えばいいんだろう。私は何て言えばいいんだろう。

ハハハ。

訴えたいことがなんであれ、ほかのフレーズはなかったのか?

あざといなあ


d0164636_08344362.jpg









で、いきものがかり“放牧”宣言か。このグループらしくていいね。

シンプルなステージングと素直な歌い方が好きだった。

えーと、ただし、放牧するのは“いきもの”であって、“かかり”は

あとに残るんじゃないかなあ。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2017-01-06 14:37 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。