ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

大相撲初場所始まる~ああ、北の富士がいない~ 17/01/10

私が若いころの大相撲は“怪しい”取り組みが多かった。

あきらかな八百長ならそのころのメディアも叩いただろうが、

タチの悪い 一方の力士が全力を出さずに負ける“片八百長”が

はびこっていた…と思う。

当時の星取表を検証すれば、77敗で千秋楽を迎えた力士の

その日の勝率はきっと異常に高いに違いない。

d0164636_08304077.jpg







親方同士が話をつけてすでに勝ち越しを決めている力士たちは

あえて勝とうとしない、わざと負ける…それが片八百長だ。

勝った力士は裏の事情を知らないことが多かったと聞いた。

何場所後か、何年後かに逆のケースに遭遇したとき、親方に

「お前はあのときに“星を借りた”のだから、今回は返せ」と

告げられて初めて、あのときなぜ勝ったかを知るわけだ。

d0164636_08295089.jpg



千秋楽に、77敗の力士が次々に勝ち越しを決めていくのを

白けた眼で眺めるファンも多かったと思う。いつのころからか、

“無気力相撲”という言葉が登場したが、実態は“片八百長”と

ほぼ同じだろう。プロとして、勝敗が生活に直結しているから

完全にはなくならない。昔のように露骨な相撲が減ったことを

喜びながら、“相撲とはそういうもの”と思って見ている。


綱取りの大きなチャンスだった11月場所の豪栄道が9日目に

稀勢の里に敗れて3敗となったとき、その稀勢の里が13日目に

“対平幕”3敗となったとき、二人とも1月場所での横綱への

“挑戦権”を失ったと思ったが、違うらしい。


96敗の豪栄道は論外として、三横綱に勝った稀勢の里には

今場所の内容次第で機運が盛り上がる可能性があるのだと言う。


日本人横綱の不在が相撲人気の低下につながると協会が本気で

心配する気持ちは分かるが、彼らは、無理やり“作り上げた”

横綱が無様なことになったら、その方が悲劇だということに

気づいていないみたいだ。やれやれ。

d0164636_08303009.jpg









で、稀勢の里が初日、2日目と素晴らしい勝ち方で連勝したと

思ったら、宝富士には過去 14-1、玉鷲には7-0だったらしい

じゃないか?なんとか。フェアといえるか?

ま、協会の“熱意”は伝わるけどね。ハハハ。


勝昭がいない場所


そんなわけで、常識的には綱取りもないし、誰にも大関昇進が

かからない場所が始まっている。

初日、十両のときからテレビはつけていたが、PCでネットを

うろついていた。中入り後、画面に目を向けて仰天した。

NHKの正面放送席に舞の海が座っているではないか!

初日と千秋楽の正面は北の富士勝昭と決まっていたのに。

d0164636_08302168.jpg









慌てて調べてみると、体調不良のためだと分かった。

去年の暮れに心臓の手術を受けたのだと言う。一説によれば

不整脈の手術だと言うが、気がかりだ。

今場所は休み、3月場所から復帰するそうだが、彼が不在の

相撲中継はわさび抜きの寿司と同じだ。


大ごとでないことを祈る。

どちらにせよ、NHKは“北の富士の次”の発掘が急務になる。

簡単なことではない。私が推すのは二子山(元大関・雅山)だ。

勝昭にくらべると男っぷりは劣るwが、話は十分に面白い。

見ると、今場所のNHKの解説に二子山の名前はないようだ。

役職の関係だとすれば協会は考えるべきだ。“解説”北の富士が

相撲人気のUPに一役買ったのは間違いない。人気の維持を

願うなら、彼が解説に参加できるよう、配慮すべきだと思う。


いくつか報告


新年に当たり、当ブログの体裁を少し変えました。


春ごろからエキサイト・ブログのアクセス・リポートの数字を

自分のアクセス数とすることにしました。従来のカウンターは

あまりにも数字が少ないからです。ハハハ。


秋になってその数字が多く表示されるようになり、調べると、

PCとモバイルを合算するようにしたからだと分かりました。

スマホで読む人の方がPCより多いことも知りました。

そこで、体裁もスマホのほうに合わせることにしたのです。

1行・28文字です。これまで40文字でしたから 一気に30%

減りました。この形で書くことにまだ慣れません。

d0164636_07585722.png












***ページ最下段にある表示を“PC”にした場合です。

“スマートフォン最適化版”に合わせるにはもっと短くする

必要がありますが、私の好みに合いません。ハハハ。


古い記事の更新も“自薦・厳選300は実情に合わないので

“アーカイブから”にカテゴリを改めました。


従来の形のまま掲載した46日の分も新しい形に直しました。

また、少しずつ、記事そのものが短くなっていくはずです。

性格だし、“持ち味”なので一部、毒を含む書き方に変わりは

ないと思いますが。ハハハ。


本年もよろしくお願いいたします。


by toruiwa2010 | 2017-01-10 08:35 | 大相撲 | Comments(6)
Commented by 老・ましゃこ at 2017-01-10 11:11 x
千秋楽の取り組みは私も中学生になった頃から何となく感じるものがありました。
いまは許されないことなのでしょうけれど、
昔のことは昔のことでそれなりのやり方だったのかなと思います。
たまに?7-7同士が当たることもあったような記憶も。
そういう時はお茶の間(兄弟姉妹4人で^^)も沸きました。
北の富士さんはカムバックはないのでしょうか…早く元気になっていただきたいです。
私もスマホで読むこと多いです🎵
ブログの体裁を変えられた由、なるほど(^^)
プロフィールの写真もぜひ前向き(^^)のものでアップお願いシマス♪

Commented by toruiwa2010 at 2017-01-10 11:58
老・ましゃこサン、こんにちは。

北の富士は不整脈だと聞いています。
手術の性格にもよりますが、きっと
もどってくると思っています。

スマホ…読みやすくなりましたか?
Commented by 老・ましゃこ at 2017-01-10 13:24 x
私のスマホはau(シャープAQUOS)で、
画面最下段のPCを押すと、
「スマートフォン最適化版」と最上部に表示され、
以下、画像・本文の改行は、
ノートパソコンと全く同じ表示になっていて、
違和感なく見やすく読みやすいです♪

ですので…
“スマートフォン最適化版”に合わせるにはもっと短くする
必要があります>>>  と記事中にありましたが、
減らさなくても?いまの状態で文字数が適応しているように感じました。
機械音痴なのでもしか頓珍漢かもしれませんが、お知らせまで♪




Commented by toruiwa2010 at 2017-01-10 13:59
老・ましゃこサン、情報、感謝。

たぶん、頓珍漢…です。
"PC"を選択して表示される画面の
最上段にある"スマートフォン最適化版"は
…最適版に移行するためのボタンです。
問題はないので押してみてください。
私が懸念している画面になるはずです。

いずれにしても、スマホでPCと全く同じ
画面が見られるなら、私の思い通りです。
Commented by へいすけ at 2017-01-10 16:36 x
北の富士さんが"休場"されているのには驚きました。
病気にはご縁の無い方だと思っておりました。
早い復帰をお祈りするばかりです。
そうですねえ、ポスト北の富士....難しいですね。
わさびを効かすことができる解説者は、北の富士さん
くらいしかいませんから。
二子山親方の解説、機会があったら聴いてみたいです。
Commented by toruiwa2010 at 2017-01-10 17:29
へいすけサン、こんばんは。

二子山は人気者になる要素も
持ってると思いますけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。