ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

小耳にはさんだ話~勉強になるわあ~17/01/25

領収書をもらえってさ


「タクシーに乗ったら領収書はもらっておいた方がいいですよ。

スマホ・携帯は本人から連絡がないと戻りません。タクシー

会社が客のスマホなどを見ることは違法なのでできないんです。

領収書がないと連絡の取りようがなでしょう?」

d0164636_07314104.jpg








大手ではないタクシーの運転手さんに言われた。すべての客に

同じ話をしているらしく、要領よくまとまっていた。

面倒なので黙ってうけたまわった。スマホを忘れることなど

絶対にないから…と思いながら。ハハハ。


少し救われた?


JR山手線車内で聞いた会話。

立っている40代後半の女性が言った。

「とうとう、最後まで親孝行ができないままだったわ」。

すると、私の横に座っていた高齢の女性がこう言った。

「でもね、生まれて5年で子供の親孝行は終わってるんだって

言う人もいるわよ」。

d0164636_07315246.jpg








つまり、本人には“孝行”の意識がまったくないままに、子供は

親をたくさん喜ばせているということだ。

まず、“生まれてきてくれてありがとう”がある。

そこから、初めてゲップをした、笑ってくれた、ハイハイした、

つかまり立ちした、言葉を発した…枚挙にいとまがないだろう。


高齢女性はそのことを言っているわけだ。

母の日は 後悔ばかり 目を閉じる…と下手な句を詠んだ私も

胸をなでおろす。性格が悪くなったのは成長したあとのことで、

幼いころの私は可愛かったんだから。…のはずだから。ハハハ。


…妻に聞くと、最近 何かで読んだと言うが、私は初耳だった。

そして、ネットを検索すると、初めに誰が言ったかについては

諸説あるものの、どうやら、“5ではなく“3が正解らしい。


デンチが言った


去年 見た映画「素敵なウソの恋まじない」の中でイギリスの

名女優、ジュディ・デンチが言ったセリフがとても気になる。


「コウモリは洞窟を出るとき、必ず左に曲がるのよ」 

…本当か?

d0164636_07313673.jpg








かなり回復


去年の910日に近所の眼科で“黄斑変性症”と診断された。

オウハンヘンセイショウ…年齢が大いに関係しているようだが、

網膜に異常が発生してものの見え方がおかしくなるのだ。

d0164636_07305815.jpg










私の場合は、左目だけで見ると、縦の線が歪み、視界の中央が

黒っぽい膜で覆われていた。さいわい、“健康な”右目に助けられ、

日常生活には少しも不便はなかったが、右目をつぶってテレビに

目をやると、写っている人物の顔がムンクの「叫び」のように

見えたりして“愉快”ではなかった。


医師と話し合った結果、10月、11月と眼球に直接注射をした。

“ルセンティスの注射”だ。初めは、あまり効果が見られなくて

がっかりしたが、その後、少しずつ視野の改善が進んだ。

現在、中央部の膜はほとんど消え、縦の線のゆがみもだいぶ

弱くなってきた。昔なら、我慢するしかなかったのだろう。

医学の進歩、万歳だ。

d0164636_07314745.jpg


by toruiwa2010 | 2017-01-25 08:30 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by パンダ at 2017-01-26 16:19 x
遅いコメント申し訳ないです。目の病気のことは知らなっかたので、読みながら大丈夫なのかしらとドキドキしました。徐々に良くなっているということなので、安心しました。もっともっと良くなりますように。
Commented by toruiwa2010 at 2017-01-26 16:22
パンダさん、こんばんは。

"完治"するかどうかは微妙です。
しかし、だいぶ症状が改善しましたし、
今の状態なら違和感もないので大丈夫です。
ご心配かけてすみません、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。