ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

偉大なりチャーハン~アーカイブから~17/02/12

d0164636_19152610.jpg



2種類のチャーハン
~カレーと並ぶ大好物~( 11.01.14 初出 )

一昨年、芦屋で長兄と同居生活をしたとき、初めは、食事は
一緒にするつもりでした。しかし、すぐに、歯が弱っている
兄は噛みにくいものは苦手だと分かり、それまでの生活習慣の
違いもあって、無理に合わせるのはよくないと判断し、当面は
好きなものを好きな時間に食べることにしました。

東京を出発する前から、できるだけ“自炊”をしようと考えて、
簡単な料理のレシピを妻に作ってもらっていました。
レシピを見ながら妻が作るのを横で見ていたときは「なーに、
なんとかなるさ」と思っていましたが、実際にやってみると
“甘かった”ことにすぐ気付きました。
実践したことが一度もないのですから当然ですし、“1人前”を
作るのは難しくて、うまくできたものは少ないです。
トリ雑炊が完璧な失敗に終わったとき、ホットケーキ一枚も
満足に焼けなかったときには本当に情けない思いがしました。
ハハハ。
d0164636_19161484.jpg











そんなことを綴った“苦闘の記”を書いたときは“読者”の方にも
ずいぶん励ましていただきました。
特にカレーライスとしょうが焼きにはたくさんのアドバイスが
あって驚きました。ご恩は一生忘れません。いえ、ホントです。

先日、数カ月ぶりで妻がチャーハンを作ってくれました。
私の大好物です。好物に挙げる人が多いと思います。
おいしいのはもちろん、食べやすいという点でも抜群です。
特に男は、カレーと並んで好きな食べ物の上位に入るはずです。

芦屋で暮らしている間に必ず挑戦し、“岩佐徹式”チャーハンを
編み出すつもりでいたのですが、諸般の事情があってそこまで
行かないうちに“撤退”ということになってしまいました。

釜めし、五目めし、ちらしずし、豆ごはん、チキン・ライス…
ひっくるめて“混ぜごはん”というものを多くの日本人がとても
愛しているのは間違いありませんね。
カレーとチャーハン…共通しているのは手軽に食べられること、
家によって“お好み”で味付けが少しずつ違うことでしょう。
我が家のチャーハンは2種類です。ハムとニンニクを刻んだ
ものを混ぜたガーリックライスと万能ねぎと玉子のシンプルな
ねぎチャーハンです。妻が提供してくれたレシピは…
d0164636_19164413.jpg













「ガーリックライス」
ガーリック みじん切り(大き目の一片)
ハム 3枚 みじん切り(枚数は適当で)

作り方
オリーブオイルをフライパンに大匙2杯ほど入れ、
ガーリックのみじん切りを弱火で、薄い狐色になるまで炒め、
油を切ってキッチンペーパーの上に取り出しておく。

フライパンに残した油で、みじん切りしたハムを炒め やはり
油を切ってキッチンペーパーの上に取り出しておく。
(ガーリックもハムもキッチンペーパーに油を吸わせることで
パリッとさせる)

大盛り一膳の冷ごはんをレンジで温め、フライパンで炒め
ガーリック、ハムを加え、塩、コショー、醤油で味付けする。
d0164636_19171317.jpg













「ねぎチャーハン」
万能ねぎ 1/2わ (5mmくらいの幅に刻んでおく)
玉子   2個
ご飯   大盛り一膳(レンジで温めておく)

作り方
フライパンにサラダオイルをいれ、熱くなったら、玉子を入れ、
ヘラで適当にかき混ぜ、そこに、ねぎとご飯を入れて合わせる。
塩、コショウ、醤油で味を整える。

…味の整え方は、“塩・コショウ”の一点にかかってきますね。
妻が作るものは血圧の高い私のことを考えて“塩分控えめ”です。
それでも、私にとって、「今晩はチャーハンよ」は実に心地よく
響くフレーズです。“塩をもうひとつまみ…”と思わないでは
ありませんが、健康で長生きするためには我慢も必要です。
ハハハ。

by toruiwa2010 | 2017-02-12 08:40 | アーカイブから | Comments(4)
Commented by キムキムヒンギス at 2017-02-12 10:00 x
おはようございます。
男の人はチャーハンが好きですね。
奥様の美味しい手料理召し上がれないのは辛いですね><。

凄く簡単なレシピを見つけると一人暮らしの大学生の息子に送ります。
お節介と思いつつ最近のヒットを・・・。
水1カップにコンソメ、カレー粉、各小さじ1、ざく切りトマト一つ分、豆板醤、にんにく少々にチンしたお野菜、じゃが芋とか人参とか大根とかなど、お好みのものを入れて煮立てたら出来上がりです。
勿論お肉を入れても。豆板醤がいい仕事するんです。

Commented by toruiwa2010 at 2017-02-12 11:36
キムキムヒンギスサン、こんにちは。

"男の人"…なんですかね?
あっちこっちの皿に箸を伸ばさなくて
住むところがいいです。

ご提案の料理ですが、調味料の半分は
我が家にありません。将来使う回数を
考えると無理無理無理ですね。
息子さんが実践したとも思えず。ハハハ。

どうせなら、もっと優しいものを教えてください。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2017-02-12 17:16 x
チャーハンの炒め方ですが、岩佐さんのお年頃の方々は鍋を振るのが大変になってきますよね。発想を変えて鍋はレンジ台に置いたままにして、焼きそばを焼くように両手にヘラまたはおたまを持って捌いていくといいですよ。料理の鉄人で初めて鉄人に勝った挑戦者、程一彦さんのアイデアです。彼は大阪の梅田に店を持っています。
Commented by toruiwa2010 at 2017-02-12 17:43
ひろ☆はっぴサン、こんばんは。

それは確かにアイディアですね。
いつかきっと、トライしてみます。
失敗しても自分が食うわけで…。
ハハハ。
今日はスパゲティでした。85点。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。