ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ホテル小涌園がなくなる!~新婚の宿になるはずだった~17/02/24

箱根。二ノ平のホテル小涌園が来年110日で営業を終了し、

60年の歴史に幕を下ろすという。周辺の再開発が進んだことや

施設の老朽化が理由だというが、実に意外だ。経営状態など

分からないが、なんとなく、安泰だと思い込んでいた。

d0164636_08084225.jpg








このホテルには多少の縁がある。

フジテレビに入社した196311月に結婚した。おこがましいし

恥ずかしいが、先輩の仕事ぶりを見て1年目でもそのころには

忙しくなっているはずと勝手に予想し、長い休みは難しいから

新婚旅行は23日がいいところだろうと判断した。

そして、旅行先を箱根、泊まるのは小涌園と決めて旅行代理店に

手配を頼んでいた。


なぜ、このホテルを選んだか言えば、なじみがあったからだ。

そのころ、中山律子、須田開代子、並木恵美子を中心とする

女子プロボウリングの大ブームの最中だった。各局に負けじと

フジテレビも番組を編成したが、その収録を小涌園のレーンで

やっていたのだ。

その夏、大型の台風が本州を横切って日本海に抜けたあと再び

北海道を襲った。西の海上に浮かぶ奥尻島で大きな被害が出た。

ド新人アナの私はリポーターとして現地息を命じられた。

5日後に帰京すると、代理店から連絡が来た。

「申し訳ありません。手違いで小涌園が取れませんでした」


それはないだろうとムッとしたが、相手は続けて「その代わり、

富士屋ホテルを抑えました。差額はこちらで持ちます」と。

…名門だし、文句はなかった。余計な支出もないんだもの。

ハハハ。


新婚旅行では泊まれなかったが、小涌園にはその後も収録のたび

何度も泊まった。十分日帰りができるのだが、良き時代だった。

富士屋ホテルには数十年後に泊まりに行ったし、箱根に行くとき

しばしばランチやお茶をしに立ち寄っている。久しぶりに泊まり、

チェックインのときに「新婚旅行で泊まった」と話すと、日付を

確認された。部屋に入ってすぐにフロントから電話がかかった。

「そのときの写真が見つかりました」。


近所の写真館からカメラマンが来て庭で撮った写真が 記帳した

サインとともに残っていた。さすが、“名門”だと感心した。

正月の箱根駅伝の中継を見るとき、二つのホテルは私たち夫婦が

特別の感慨を持ってみるポイントになっている。

そうか、小涌園が営業を終えるんだ。こういうホテルにもそんな

事態が起きるんだね。


ちなみに、何気なく読み流したと思うが、196311月と言えば、

新幹線開業の1年前だ。結婚・披露宴の時間が遅くて、小田急の

ロマンスカーも採集が出たあとだったから、私たちは東京駅から

在来線で小田原まで行った。“アナログ”だね。ハハハ。


*一部、最近の記事とダブります。ご容赦ください。


by toruiwa2010 | 2017-02-24 08:40 | 旅に出る食べに行く | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。