ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

日本人なら銀シャリ! ~アーカイブから~17/04/05

d0164636_08012636.jpg





白いご飯がいちばん!

~パンもおいしいけどね~ ( 2010.12.07 初出 )


パン屋の前を通るときにいい匂いが漂ってきてうっとりする

ことがあります。焼たてのパンには“そそられ”ますね。

サッカーの実況でイタリアによく行っていたころ、テーブルに

置かれている“ふつうの”パンがおいしくてつい手が出てしまい、

パスタが来るころにはかなりお腹が膨れていることがありました。

“外がパリパリ、中がもちもち”の極上フランスパンに出会うと

口の中の粘膜が“むけむけ”になるのを忘れて食べてしまいます。

ハハハ。


…が、しかし、です。日本人なら、やっぱりご飯でしょう。

それも、炊きたての白いご飯。

d0164636_07574715.jpg











“銀シャリ”…実にいい響きですねえ。ハハハ。

若い人にはなんのことだかさっぱり分からないと思いますが、

食糧事情が最悪だったころ、強いあこがれをこめて、日本人が

“白米”…ただの白いご飯をそう呼んだのです。戦争の後半から、

麦、ひえ、あわが混じったご飯をたべていた日本人にとって

銀色に輝く、混じりけのないご飯はまぶしかったものです。


我が家では“副食”…おかずから先に食卓に出てきます。

半分以上を食べ終わったころ、キッチンから“チーン”とご飯が

炊きあがったことを知らせる電子音が聞こえてきます。

そこまで“炊きたて”でなくてもと私は思いますが、妻は 強く

こだわります。ハハハ。


二人きりの家です。しかも、食べる量が多くない我が家では、

毎晩 3合炊きの電気釜で0.7合の米を炊きます。

妻は3時になると米(コシヒカリ)をとぎ、水(水道水)とともに

釜に入れて4時にスイッチをONにします。***

大体、6時半、10時半、4時半が我が家の食事時間です。

はじめはこんなではなかったのですが、どんどん早くなって

今や病院と同じです。

「夜○時以後にものを食べるのは体に良くない」が持論の妻の

主導でこうなりました。特に“不都合”はありませんから文句も

言いませんが、信じられますか?ハハハ。


特別の場合を除いて、湯気を上げるご飯を横目に私はおかずを

先に片付けます。そして、おもむろにご飯に取り掛かるのです。

ご飯だけ…。米の“甘み”を楽しむようにゆっくり食べます。


おかずも少なかった戦後の一時期は、親の目を盗んで醤油を

かけて食べたものです。

最近は海外にも進出しているようですが、しょうゆは大した

調味料です。新聞の広告で江国香織さんの「抱擁、あるいは

ライスには塩を」という新作を知りました。


どんな内容かは知りませんが、思わずタイトルに目が止まって

しまいました。確かに、塩をかけて食べた時期もあります。

遠足で食べた塩おむすびのおいしかったこと!

塩だけより“ゴマ塩”のほうがおいしいですね。


血圧が高い私はできるだけ塩分を控えます。

ふりかけや梅干し、つくだ煮、ちりめんじゃこ、焼き海苔などが

食卓に出ると、なんだか“おまけ”をもらった気分になります。

“食べるラー油”を試したことがありますが、世間でいうほど

うまいとは思いません。

d0164636_07580149.jpg










白いご飯を半分ほど食べたところでふりかけや海苔を使います。

おまけもおいしいですが、ご飯だけでも十分においしいです。

健康な証拠でしょう。70をこえても、三度三度の食事がおいしく

食べられるのは幸せなことです。

ちなみに、そばやうどんには京都在住の女性が贈ってくれた

祇園・原了郭の黒七味を、パスタにはパルメザン・チーズを

大量に使います。


***いつのまにか、2&3時に繰り上がっています。

d0164636_08034231.jpg






一人暮らしのいまは茶碗一杯がやっとで、

おいしく炊ける電気釜もなさそうなので

サトウのごはんに世話になっています。


by toruiwa2010 | 2017-03-05 08:13 | アーカイブから | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。