ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

2011年3月の記憶 5~アーカイブから~17/03/20

d0164636_07560037.jpg




思うこと多々あった昨日

~救出・視察・4日延期・仁科~1 (2011.03.21 初出 )


9日ぶりに救出された80歳の祖母と16歳の孫息子。

いつもは仙台市内で父親と暮らす少年だが、試験休みで石巻の

祖母のところに来ていたのだという。

スペースがあった、乾いた毛布があった、近くの冷蔵庫の中に

僅かな食料があったなど、幾つものラッキーも重なっただろうが、

東北人らしい粘りが命を救った。

被災者全員だけでなく、胸痛む気持ちで推移を見守る国民に

とっても、勇気をもらえるエピソードだった。

d0164636_07560691.jpg









菅総理が予定していた現地視察は“悪天候のため”中止になった。

当たり前だ。枝野官房長官は「最高責任者の総理が現地に行く

意味は大きい」としつつ、「党内にも賛否両論ある」とも語った。

小沢・前原・鳩山…歴代の代表経験者からの協力はとりつけた。

「何をやっても文句は言わせない」という形を作ったわけだ。

その会談では一言も言わずに、自民党の谷垣総裁に電話をかけて、

いきなり、入閣を要請したという。あきれ果てた。

取り込まれることを嫌って拒否した谷垣の態度が正しかったか

どうかは分からないが、“責任だけ”負わされる可能性もあるから、

無理からぬ話だと思う。


挙句、夜に入って「あす、現地に行きたい」と言い出したらしい。

あれがダメならこれ、これもダメなら…と、まるで駄々っ子だ。

手をこまねいているわけではない、やることをやっていると

いうところを見せたい…それは分かるが、あなたが現地に行って

一体、どんな効果が期待できるのか?

もう少し落ち着いた後、天皇陛下が訪問されれば、被災者は

勇気づけられるだろう。それこそ、大きな意味がある。しかも、

陛下には救援・救助についてはまったく権限をお持ちではなく、

“慰問”は最大のお仕事だ。

d0164636_07560822.jpg









菅総理は違う。

行って帰るのに何時間かかるのかは知らないが、電話連絡を

絶やさないにしても、最高指揮官が本部を離れて本来の仕事は

できまい。さらに、なぜ、現地の負担を考えないのだろうか。

地震発生の翌日にも視察をしているが、特に問題だったのは

福島原発だ。


何事であれ、“初動”は大事だとされている。現地の直接担当者は

起きていることへの対応に追われていたはずだし、的確な指示を

必要とした時間帯だったと思う。そこへ総理が視察に来る…

指示を出すべき幹部は総理訪問に対応することにも多くの時間を

割くことになった。


「僕は原子力には詳しい。福島がはねたら東日本がつぶれる」

という主旨のことを笹森参与に語ったというが、あんたが視察して

何が分かるのか、関係者と話して何が分かるのか。

“ずれまくっている”が、私の“菅総理観”だ。


ずれているのはプロ野球も同じだ。

セントラル・リーグは昨日、臨時理事会を開き、こだわっていた

25日開幕4日遅らせて29日に決めたようだ。

同時に、ナイトゲームをデーゲームに変更する、今シーズンは

延長を行わないなど、節電にも気を配ったことを強調した。

文科省と話し合いながらの会議は長時間に及んだらしいが、

ちょっと、待ってほしい。


“自粛”を求める通達はNPB宛て、つまりコミッショナー宛て

だったのではないのか。文科省自身がそれを忘れてはいまいか。

なぜ コミッショナーではなく、セ・リーグの理事会と話すのか。


もともと、菅総理ほどの影響力も持っていないのだろうが、

加藤コミッショナーの顔が見えないまま、ことが進行している。

19日の記事でも紹介したが、かつて、日本プロ野球選手前会長、

ヤクルト・宮本慎也の言葉は昨日も的を射ていた。

「とうてい納得できるものではない。プロ野球が勇気を与えると、

いま言うのは上から(目線)としか聞こえない。被災者がどう

思っているか分からない中、申し訳ありませんけど、野球を

やらせてもらえませんか、という謙虚な姿勢が見えない」

(朝日新聞から)

d0164636_07561435.jpg












25日は変えないと決めた際の「停電、節電と言っているときに、

煌々とした中でやるのは、僕は心が痛い」と合わせて読むと、

いかに優れたバランス感覚の持ち主かが分かる気がする。


以下は、昨日のツイートからいくつかを。

(フォロワーのリプライも混じえて)

上記の件に関係あるものもないものも。


仁科亜希子:38歳の時に子宮頚がんに。

ACCM。企業の自粛に伴って

その“穴埋め”に流されているのだが

少し無神経ではないか。

彼女自身も出演の時、啓蒙になればとは

考えただろうが、これほど流れることは

想定していなかったのではないか。

本人は、いまさら、いい加減でやめてとは

言いにくいだろうが

d0164636_07562145.jpg









ネット上ではフジテレビの評判が悪いようだが、

岸本リポーターを見てほしい。

同じような仕事を経験した者として、

彼こそ、日本のテレビ業界で最高の

リポーターだと思う。詳しくはいずれ

ブログに書くつもりだが。


“続編”、ありがとうございます。

私が思っていることとほぼ同じです。

ひとくくりにして“フジテレビ=

決めつけるのは彼のような存在に

アンフェアですね。

@xxxx 情報収集力、判断力、冷静な

アウトプット、臨機応変さ、タフさなど

岸本さん以上の適任はいないと。


何かを目撃してその結論に至ったのなら

反対しません。私はたとえそんなことが

あっても十把一絡げにはしませんが

全ては個人の自由ですから。

@xxxxでも一人のクオリティ高い

リポーターがいるってだけではフジに

CHを止めて地震報道を見る気には…


その通りです。バラエティが目立つのが

裏目に出ました。本来、明らかに別物なんですが、

言っても通じる相手じゃないし。w 

@xxxx 悪目立ちしがちな局だけに、正当な

評価がされづらいのかもしれませんね。


菅総理が明日、現地を見るべく調整を

進めているという。この男は何を考えて

いるのか。対応する現地がどれだけ

苦労するかがわからないのか。

邪魔になるだけなのに。

こんな男が総理の時に被災した人たちは

二重の災難に会ったことになる。

あきれてものが言えない。

ここ数十年のワースト総理だ。


強力なリーダーなら文民で十分かと。

カリスマ的指導者がほしい

@xxxx 有事には、軍人さん

(湾岸戦争のパウエルさんのような

参謀本部)が必要なんですかねー?

文民統制がどうのこうのうるさそうですが…


証明はできない。しかし、彼のせいで

死んだ人が多数いることをどう考えるのか、

と問いたい。

@xxxx 菅総理の原発上空視察のため、

バルブを開けるのが遅れ惨事が大きく

なったといううわさもありますが、

本当なら大罪人です。 .


言葉が激しすぎたことは認める。

しかし、初動からその後の対応が遅かったために

せっかく、地震・津波をくぐり抜けた命が失われたのは事実。

総理大臣は国民の命を預かっているはずだ。


鳩山由紀夫がKYかと思ったら

2代続くとはw

@xxxx こんなときに自民党と連立を

組もうとしたり変な下心が見えて残念(T_T)

ここはでぇ~んと構えていて欲しい。

現地視察へ行って何をする…。

まだ救助活動や原発も解決してないのに….


おっしゃることは分かりますが菅はリーダー。

顔を見せなさい、枝野の陰に隠れてないで、

と言いたいです

@xxxx こんな大災害での政治家の役割って

表より裏方にてっするべきではないかと

思うのですが…どうでしょう? .


助けることもあるが殺すかも…では

一国のリーダーはつとまらない

@xxxx それもまた政治の一側面だと思います。

逆に彼のおかげで助かった人も多数いるのでは。

証明はできませんが


@ xxxx 今、糾弾フェーズなのか?

それこそ疑問を感じる。.


意味不明。何でもいいから応援しろと?


@xxxx 本当に意味不明ですか?


かっこつけたつもりかもしれませんが、

“フェーズ”をどの意味で使ったのか本当に

意味不明です。後段でかろうじて非難されて

いると分かりましたが。

菅であれ鳩山であれ、総理が視察となった時、

どれほど現地が緊張し幹部が対応に時間を

とられるものか想像してごらんなさい。

アドバイスですが、一般人が無理筋などと

いうのはどうかと

@xxxxさすがに国家の最高責任者の視察を

邪魔と言うのは無理筋かと。


まったく予定がなかった…とは意味が違いますね。

現地は、対応協議のため幹部の時間が相当無駄に

使われたことでしょう。

これで誰も批判しなければ問題なしと思われてしまう

@xxxx 今朝のニュースで、「天候を理由に、今日の

総理の現地視察」取りやめとの事。


by toruiwa2010 | 2017-03-20 08:02 | アーカイブから | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。