ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自分で認めちゃダメじゃん~渡辺謙不倫騒動と情報系番組~17/03/31

オリンピックの前の年、1963年に創立5年目のフジテレビに

およそ100倍の倍率を潜り抜けてアナウンサーとして入社した。

822月にアナウンサーをやめ、報道局、スポーツ局で6年を

過ごしたあと、JSBに出向した。

もちろんジェイ・ソウル・ブラザーズではなく、日本衛星放送

(Japan Satellite BroadcastingWOWOWの前身)の略だ。

ダサっ。ハハハ。

d0164636_09292451.jpg





それぞれに思い出はたくさんある。いい思い出ばかりではなく

忘れてしまいたいものもある。しかし、ふたつの局で過ごした

年月は貴重なものだし、嫌な思い出も今となれば…ねえ。

だから、フジテレビとWOWOWには愛着があって、どんなに

些細なことでも気になって仕方がない。いいことも悪いことも。


愛が深いからと言って、ブログで取り上げたりツイートしたり

するときに優しいことばかり言うわけではない。どちらかと

言えば、きついことの方が多いかもしれない。

情報系の番組はフジテレビを見ることが多いのでクレームを

つける頻度も自然に多くなる。ほかの局の同種の番組を見れば

いろいろ感じることは同じ頻度であるだろう。


なにか見つけてやろうと、身構えて見ているわけでもないのに、

“あやしげな”言葉やダメな言いまわしは自然に私のアンテナに

ひっかるから面白い。出演者にとっては迷惑な話だが。ハハハ。

昨日の朝は二つの情報系番組のキャスターが一つのニュースに

関連して、似たような発言をするのを聞いて笑ってしまった。


“ニュース”とはハリウッド・スター、渡辺謙の不倫騒動だ。

まず「めざまし」の軽部真一キャスター。

週刊文春の記事の内容を伝え、街の声なども紹介したあとに

顔出しでこうコメントした。

d0164636_09302442.jpg








街頭インタビューでも驚きの声がたくさん

上がっていました。渡辺謙さんは大物中の大物、

俳優界の顔と言ってもいい存在なんで、やっぱり、

映画や舞台の話で謙さんのことを語りたい。

こういうことで謙さんのニュースを伝えたくない…

というのが私の本音であります。


あららあ…と思ったなあ。

俳優やタレントをランク付けして、何かことが起きたときには

そのランクに従って扱い方が変わることを認めた形になるもの。


次は直後の「とくダネ」の小倉智昭キャスター。


番組としての扱いは「めざまし」とほぼ同じで“ゲス不倫”など、

この種のスキャンダルの常とう句は出てこなかった。

小倉が「あくまで夫婦で解決する問題だし、我々にコメントを

求められてもねえ」とパネリスト・古市憲寿に振った。


「家族の形はさまざまでおしどり夫婦でも不倫はありうる」と

応じた古市が言葉を続けた。

「ただ一つ納得いかないのは乙武さんやベッキーさんのときは

犯罪者扱いだったのに今回は扱いが違う。何が違うのか?」と。


梅津アナと菊川怜が一言ずつ言ったあと小倉が言葉を挟んだ。

「世界の渡辺謙だからですよ」

d0164636_09295454.jpg







…だからね。

情報を扱うとき、“主役”の格によって扱い方に差が出るのは

“暗黙の了解”だと思うが、それをメイン・クラスの出演者が

言葉にしてしまったら、見る者は白けるんじゃないかなあ。

ハハハ。

d0164636_09305462.jpg









コーナーのシメとして小倉が言った一言、「この二人はびくとも

しないと思う」もどうだろう?理由として、事務所の人から

プライベートな場での謙さんの素晴らしさを聞いてるから…と

話していた。


親密ぶりが伝わる多数の写真付きで、2年半も交際が続いて

いたことを知らされた妻が“びくともしない”とは思えん。


by toruiwa2010 | 2017-03-31 09:33 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。