ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ありがとう& さようなら!~浅田真央が引退する~17/04/11

フィギュアスケートの浅田真央が現役を引退するという。

諸般の事情を考えたらこれが自然の流れだと思う。

d0164636_07150933.jpg









全日本までの演技や結果を見れば

来シーズンにも大きな期待は

できない気がする。

発言を聞くと“前向き”だが、難しいのは

モチベーションの持ち方だと思う。

若手が伸びている中で「彼女たちを

押しのけてでも平昌には絶対に行くんだ」

という気持ちになれるかどうか。

彼女を応援してきた多くのファンも、

“ボロボロになっても滑る”真央を見たい

わけじゃない。


…今月初めの記事にそう書いた。

“あと出しだ”と言われるだろうが、あえて言うなら、最後に

「浅田真央の引退の時期が早まった気がする」と書きかけて

手を止めた。そうは言っても、来シーズンの幕が開く秋までは

“平昌への道”を模索し続けるだろうと思っていたからだ。


引退を決意するに至るまでには長い苦悩の時間があったはずだ。

最後に彼女の背中を押したのは“衝撃的”だった、世界選手権の

レベルの高さだったのではないか?


今の自分の心身の状態ではどう頑張っても

このレベルには戻れない…


年齢を重ね、気持ちと体が一致しなくなる。モチベーションの

維持が難しくなる。ケガが多くなる。治るまでの時間がかかる

ようになる。若手が伸びてくる。急激に。


ベテランが“引退”の2文字を考え始めるパターンは似ている。

浅田も例外ではなかったということだ。

d0164636_07151554.jpg









私たちが彼女から受け取った喜びや感動は数えきれない。

中でも、ソチ五輪のフリーの演技を忘れることはないだろう。


「スケート人生に悔いはありません」という言葉を信じたい。


おつかれさまでした。

今はゆっくり休んでください。

そして、これからは あなたにふさわしい

幸せに満ちた第二の人生を楽しんでください。


休載中ですが、ニュースを聞いて急いで書きました。

浅田真央について書くべきことはもっとあるはずですが、

いまはこれが限界です。


しばらくは新しい記事を書けそうにありません。

今月いっぱいは休むかもしれません。ご容赦を。



by toruiwa2010 | 2017-04-11 07:17 | フィギュアスケート | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。