ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

9秒台はそんなに簡単か?~タオル投入&甲子園・足けり~17/08/23

そんなに簡単なのかい?


リオ五輪の男子4x100mリレーで銀メダルを獲った。

ロンドン世界陸上でもサニブラウン、ケンブリッジを欠いて

銅メダルに輝いた。バトン・パスのうまさに助けられているが、

個々の選手が速くなっているからこその成果だろう。

追い風参考ながら9秒台で走る選手が現れ、陸上競技ファンは

ワクワクしながら“夢”の実現を待っている。


土曜日のNHKスペシャルで興味深い特集をやっていた。

テーマは日本人による100㍍・9秒台へのカウントダウンだ。

d0164636_08315722.jpg








ウサイン・ボルトがトラックにキスをする映像をバックに

「時代は動いた」と低い声でナレーションが始まった。

3年後の東京オリンピック、ボルトなき決勝のメンバーに

日本選手が割って入る可能性がいま高まっている」とも。

数分後には 長年 記録を追っている専門家が語っていた。

9秒台は今年100台で走っている選手の誰が出しても、

いつ出てもおかしくない状況になっている」


根拠となるデータとして、日本人上位10人の平均タイムが

年々伸びていて、今年8月には1012で世界5位にまで

なっていることが紹介された。

…こうして、番組のコンセプトは視聴者の脳に叩き込まれた。


うーん、ホントに2020TOKYOの男子100メートル決勝の

スタートラインに日本人選手がいる可能性は高まってるの?

“上位10人”の平均タイムが世界5位という事実と9秒台が

出る可能性の間には何の関係もないと思うのだが。

現に、上位9ヶ国で日本だけ9秒台の選手がゼロだと言う。

“関係者”がはしゃぐ気持ちは分からなくはないが、今にも

10秒を切れるかのような、東京五輪の決勝に進むことが

そう難しくないような言い方は“やり過ぎ”だと思う。

d0164636_08321273.jpg







日本人だけのレースで 9秒台が出るのはまだ先ではないか。

1号は アメリカやジャマイカの 強い選手と一緒に走り、

"引っ張られて"最大限の力が引き出されたときだろう。

それも、サニブラウン・ハキームになる可能性が大だ。


1年前には、日本人の9秒台一番乗りはケンブリッジだと

思っていて、そんなツイートもした。


2016.08.15 岩佐徹のツイート

男子100m準決勝3

ケンブリッジ飛鳥はガトリンの隣りだ。

とことん追え!

日本人初の9秒台は君だと信じてるぞ。


しかし、その後、頭角を現したサニブラウンに惹かれる。

インタビューなどを聞き、メンタリティが気に入った。

海外に目を向けたのは大正解だ。技術もだが、なによりも

メンタリティが大きく変わるはずだ。そして、 それは

タイムにも必ず 影響してくる。高いレベルで揉まれる中で

最初に10秒を切るのではないかと期待するが、まわりが

ムダなプレッシャーをかけないでもらいたいなあ。ハハハ。


番組としては、サニブラウンのフロリダでの練習風景など

科学的トレーニングの映像も見られて面白かった。


あれでよかったんじゃない?


08/15 岩佐徹のツイート

ボクシング 世界バンタム級タイトルマッチ

山中慎介が負けた! パンチが全く出なくなっていた。

完敗だった。 それにしても、なぜ、クリンチに

行かなかったのか?

ネリが素晴らしかったね。

34年齢的なものもあるのかな。お疲れさま。


  

レジェンド・山中が負けた瞬間につぶやいた。

負け方が衝撃的だった。思った以上に 挑戦者が強かったし、

言葉を失うほどの完敗だった。


タオル投入には何の疑問もなかった。

だから、帝拳の本田会長が「早すぎる」と激怒していることを

告げるフォロワーからのツイートを読んでびっくりした。

生放送で解説していた具志堅用高も「早い」と言っていたし、

元世界王者の竹原慎二も「僕が選手だったら納得できない」と

コメントしている。“専門家”はそう見るのかもしれない。


私は素人だが、WOWOWでマイク・タイソンやシュガー・

レイ・レナードの試合を実況した経験はある。“生半可”な

知識がそう思わせるのかもしれないが、あれは試合を止めて

正解だった、と今でも思っている。

d0164636_08314433.jpg














山中サイドから見れば“早い”のだろうが、第三者の目には

“ノーガード”、“打たれっぱなし”、“危険”と見えた。

「効いていなかった」、「倒れていない」、「あそこをしのいで

後半で逆転するはずだった」は負けた側の“言い分”だ。

額面通りには受け取れない。

陣営がタオルを投入していなくても数秒後にはレフェリーが

止めていたと思う。


思い出したのはリチャード・スチールだ。

19913月ラスベガスのリングでグラブを交えたヘビー級、

マイク・タイソンvsドノバン・ラドックのレフェリーだった。

無冠だったが、コンディションは最高だったタイソンと強烈な

アッパーが売り物のラドックの対戦はヘビー級らしい緊張感を

はらんだ好試合になった。


会場も大いに盛り上がっていたのだが、一進一退の試合が

突然 終わった。7ラウンド中盤を過ぎたころでタイソンの

左フックがラドックの顔面をとらえ、さらに連打が確実に

打ち込まれた、その瞬間にスチールが試合を止めたのだ。

d0164636_08313736.jpg









大騒ぎになり、そこで止めたことが今でも批判される。

隣りにいたジョー小泉さん、浜田剛史さんがなんと言ったか

思い出せないが、私はこのときも少し早いかなとは思ったが、

“早すぎる”とまでは思わなかったことも思い出す。


君に問いたい


“超スローボール”の一件以来、高校野球には原則的に“出禁”と

自覚しているからw、うっかり余計なことを言わないようにと、

試合そのものをあまり見ていないのだが、広陵の中村選手の

打席はどうしても気になるし、炎上騒ぎになっているという

“足けり”などはやっぱり見逃せない。

d0164636_08315022.jpg








脚の運びが不自然で“故意”にしか見えないし、同じ選手が

2回戦でも似たようなことをやっている。いつものことだが、

ネットはかなりざわついているのに主要メディアはまったく

取り上げていないようだ。この学校・選手はあの上原多香子と

同じレベルなんだね。


そんな風に思っているとき、あるコラムの見出しが目に留まった。


甲子園大会から「タオル回し」がなくなればいいのに


いつの間にか、MLBに始まった応援スタイルが甲子園でも

蔓延しているらしい。報知の記者コラムだった。


“タオル回し”について私は特に意見を持っていない。

この記者は、“あれ、やめませんか”と書いていた。守備側に

大きなプレッシャーをかけることに強い違和感があるそうだ。

それも、一つの意見として“あり”だろう。

コラムのしめはこうなっていた。

高校球児は礼に始まり、礼に終わる。

応援団やブラバンもエール交換を行う。

お互いがリスペクトし合い、

全力を尽くす高校野球の世界に、

「タオル回し」はそぐわない。


ささいなことにいちいちクレームをつける私とはレベルが違うが、

高校野球のあり方に一石を投じようとしている姿勢がいいと思う。

そこで、この記者に問うてみたいのだ。


君は 東北名門校の選手の足けりについてどう思うんだい? と。


いかん、いかん、ずいぶん長くなってしまった。

すみません。


by toruiwa2010 | 2017-08-23 08:40 | スポーツ全般 | Comments(4)
Commented by クリップ at 2017-08-23 12:33 x
こんにちわ。
足蹴りの件ですが、この件の良し悪しはともかく、ネットで
該当生徒の住所や親の職場をさらして叩いてるのを見ると
さすがにやりすぎだなと感じます。
この手の人たちは花巻東のカット打法の件もいまだにネチネチと
言い続けてますし、日本人の幼稚化が進んでいるのかなと
残念な気持ちになります。
Commented by toruiwa2010 at 2017-08-23 14:17
クリップさん、こんにちは。
"晒す"行為は最低です。
しかし、サイン盗み、カット打法、
秀岳館の不可思議なチーム構成…
高校野球の"負"の部分について
新聞・テレビがきちんと報道しないから
ストレスがたまるのです。
Commented by sm at 2017-08-23 19:24 x
こんにちは
ヘビー級とバンタム級を一緒にしてはいけないでしょう。
効いていないからクリンチに行かないで打ち合いに行ったのです。
あの段階でのタオルはお話にならないです。
Commented by toruiwa2010 at 2017-08-23 19:36
smさん、こんばんは。

どこをどう読めば、ヘビー級と
バンタム級を一緒にしてるのだろう?

ま、考え方は人それぞれなんだ。
これぐらいの意見の違いを
いちいち、コメントするに及ばないな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。