ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

あの夏の少年に「はじめまして」~謝って、食べて、話して…~170913

20148月午前11時すぎだった。

スコアをつけながら、マリナーズ・岩隈のピチングを見ていた。

エッと思った。

何かおかしなことが起きたぞというアラームが鳴った。

“異変”は高校野球を放送している隣りのテレビ画面で起きた。

岩隈が投げ、結果をスコアブックに記入して顔を上げたとき、

目の端でとらえた映像に違和感があつたのだ。

d0164636_09392529.jpg







“おかしい”と思ったものの正体は、このときマウンドにいた

ピッチャーが投じたボールが高く舞い上がり、あろうことか、

テレビ画面の外に消えていったことだ。

思えば、無駄に鋭いセンサーが“悲劇”のはじまりだつた。

ハハハ。


悲劇とは、このとき東海大四高のエース・西嶋隆太君が投げた

超スローボールをめぐっての“炎上騒動”を指す。言葉足らずの

ツイッターを発信した私と、気の毒な“被害者”・西嶋君だけが

関わっているのだから、“悲劇”“は大げさかもしれないが。


東海大四のピッチャーのスローカーブ…

ダメとは言わないが、少なくとも、

投球術とは呼びたくない。意地でも。

こういうことやってると、世の中をなめた

少年になって行きそうな気がする。

ハハハ。


…直後に書き込んだ私のツイートだ。

軽い気持ちだったが、急いだあまり、大きなミスをした。

”世の中の…”以下はまったく余計だった。

そのまま岩隈の試合に集中していた。その間に、ツイッターが

えらいことになっているとはつゆ知らず。


深夜の削除と謝罪、ダルビッシュとの関わり、一件落着など、

この一件の細かなことは以下のブログを参照されたい。長いぜ。

ハハハ。


ツイッター 炎上!~詫びるしかない~ http://bit.ly/1BrvjGA

“タイトルなし”とします  http://bit.ly/1Btn5wP

超スローボール:いやいやいや~2014:岩佐徹的大誤算6

                 http://bit.ly/1EGRaOv

報告:超スローボールの件落着  http://bit.ly/1C8KnY4

d0164636_09385543.jpg






3年の月日が流れた。

8月の末、「プレバト」の3時間SPを見ていたとき、PC

こんなツイートが現れた。


@toruiwaさん

岩佐さんげんきですか?

20:38:40


まず、本文に目が行った。誰だろう?と思った。目をずらして

発信者を確認すると“西嶋亮太”と書かれていた!

2015年初めに何回かダイレクトメッセージを交換して以来だ。

今、コンタクトをとってくる理由が分からないし、アドレスが

記憶の中にあるものと違うから、すぐに信じたわけではない。


しかし、プロフィルに書かれた経歴も正しいし、ツイートの

内容も彼らしかったので返信した。


いろいろあって2014年の夏ほど

元気じゃないかも。ハハハ。

ホントに西嶋君? 

だったら、うれしいなあ。

社会人野球はどうですか?  


彼からのリプは…


ハハハ。 は絶対元気ですね!笑

僕はピッチャーやめて内野手やってますよ。


一気にテンションが上がって、以後、大好きな「プレバト」の

内容はうろ覚え。ハハハ。


やり取りを続けるうちに、彼の方にも一度会ったみたいという

気持ちがあることが分かった。互いのスケジュールを確認して

飛行機のチケットとホテルを手配し、11日、北の大地に飛んだ。

余談だが、飛行機に乗るのは200610月のハワイ以来だから

チェックインのとき緊張した。ハハハ。

d0164636_09413066.jpg









待ち合わせに指定されたすすきのの居酒屋には早めについた。

こちらはあくまで“会ってもらう”立場だし、まず、なによりも

直接“謝る”のが目的の会合だからだ。


西嶋君は少し遅れてやってきた。事前に「5分ほど遅れます」と

DMで連絡があった。きちんとしてるわ。

“連れ”がいることは聞いていた。というより、私の方から、

11では気づまりだったら、誰かを誘って下さい。たとえば、

ガールフレンドとか、当時のキャッチャーとか”と伝えてあった。

GFはいない、ということで、一緒に現れたのはバッテリーを

組んでいた上野純輝君だった。

d0164636_09395549.jpg









まず、謝らせてもらった。“形式ばった”ものではなかったが、

気持ちよく聞き入れてくれた。彼の方に、“例の件”について

わだかまりがないことは分かっていた。2015年初めのDMでも

こう言ってくれていた。


僕、なんも思ってませんからね!

周りが騒いだだけです。

岩佐さんは思ってることを言っただけ。

僕もやりたいことをやっただけですよ!

自分はなんも思っていませんよ?


あーたしかに

言われてしょうがないとは思いました!

誰にも文句言われないぐらい実績残せば

よかったんですが、あの程度の力じゃ

言われても仕方ないですね!


…袋叩きの中で、この言葉にどれだけ救われたことか。そして、

当時から、彼は“いい年こいた岩佐爺”よりオトナだったんだ。

ハハハ。


会話の細かい中身は3人の中にとどめるが、“あの一球”のこと、

今の生活など、約2時間、話した。主に私がしゃべっていた。

“音”がなくなるのが怖かったから。

豚しゃぶ、刺身などの食べ放題だった。スポーツをやっている

若者らしく、二人がよく食べてくれたのがうれしかった。


西嶋君は内野(セカンド)に転向したあと苦戦しているようだ。

上野君は東海大北海道に進み野球を続けてるものの、試合には

出たり出なかったりだという。口を揃えて、社会人、大学とも

高校野球とはレベルが違うと話していた。それも“青春”だよね。


3年前、大観衆の視線を一身に集めて、甲子園のマウンドに

立っていた小柄な少年は、少し大人びた顔つきの礼儀正しい

21歳の青年になっていた。


いい旅をさせてもらった。本人に直接 気持ちを伝えられた。

こんな日が来るなんて、考えもしなかった。

西嶋君は自覚がないまま、会ってくれたことでこれ以上はない

“年寄り孝行”をしてくれた。そういえば、敬老の日も近いね。

有難う、西島君。そして、付き合ってくれた上野君も。

いい野球人生を送ってほしい。青春バンザイ!!

d0164636_09402589.jpg


by toruiwa2010 | 2017-09-13 09:47 | blog | Comments(9)
Commented by shin555 at 2017-09-13 11:32 x
どこへ行かれたのだろうと思っていましたが、とても良い旅だったのですね。
読んでいる私も心地よくなりました(^^♪
Commented by toruiwa2010 at 2017-09-13 11:43
shin555さん、こんにちは。

すべては、彼の"度量"によるものです。
大満足の旅でした。
Commented by キムキムヒンギス at 2017-09-13 19:47 x
凄くいいお話ありがとうございます!
私までテンション上がっちゃいました。

>岩佐さんは思ってることを言っただけ。
いつもそう思います。
いいこですね~~


Commented by toruiwa2010 at 2017-09-13 19:50
キムキムヒンギスさん、こんばんは。

有難うございます。
"世の中をなめた"どころか、
素晴らしい青年に成長していました。

ながいきしてると、いいことも
あるってことです。ハハハ。
Commented by 赤ぽん at 2017-09-15 13:12 x
岩佐さん、こんにちは。

これぞ素晴らしい旅、そして出会い、ですね。
あの騒動の中でも”大人”の対応の彼と出会い
そしてきっと意義のある時間を過ごされたこと
3人の心に刻まれたことでしょうね。
良い話をありがとうございました。
Commented by toruiwa2010 at 2017-09-15 13:40
赤ぽんサン、こんにちは。

気持ちのいい若者たちでした。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2017-09-18 23:36 x
こんばんは岩佐さん。

あの話がこんな風になるとは当時テレビを見ていた時には思いもしなかったです。
なんでしょ・・
大人な彼と大人気なかった岩佐さんだからの出会いですか(失礼)

素敵なお話でした。
Commented by toruiwa2010 at 2017-09-19 06:06
瀬戸の生ガキさん、おはようございます。

大人げなかった岩佐・・・
こらこらこら、私が言ってもいいけど、
他人が言うのはどうかな? ハハハ。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2017-09-19 22:43 x
ふふふ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。