ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“リーガ・ゲッツ”以来の長期休暇 終わる~アーカイブから~17/09/18

HPをスタートしたのは20034月でした。

その年の9月に伝説の「リーガ・ゲッツ!」を書いて

大騒ぎになり、2ヶ月休んだことがあります。

それ以外には 夏休み、正月休みはあったものの 長期間の

“休載”はありませんでした。

しかし、さすがに「さらば WOWOW」のあとはしばらく

記事を書く気分になれなくて、2週間ほど休みました。


ご無沙汰でした ( 2005.10.01 初出 )

d0164636_07151332.jpg




月が替わりました。

10月は1年の中でも節目の月です。

私個人にとっても、9月末から今月初めにかけてはいろいろと

“記念日”がありました。


28日は67回目の誕生日でした。

この日、循環器内科の専門の医師に診察していただきました。

高血圧が気になるからです。

「年齢の割りに動脈の弾力がなくなっている」、別の言い方で

「動脈硬化」というデータが出て、かなり へこみました。ハハハ。

d0164636_07151919.jpg









心電図をとるとき、看護師さんに生年月日を聞かれました。

私が答えると、それをデータ用紙に書き込みながら「えっ!

お誕生日なんですか?おめでとうございます」と言われました。

この年齢になると嬉しくもないですが。


そう言えば、先日、電車の中で高校生ぐらいの女の子に席を

譲られました。生まれて初めての経験でした。

疲れているように見えたか、いかにも「お年寄り」と映ったに

違いありません。「軽くヤバイ」と思いました。ハハハ。


29日で、前立腺がんの手術から1年たちました。

おかげさまで 術後の経過は今のところきわめて順調です。

ぜひ、このまま、転移も再発も起きないで推移して欲しいと

願っています。話に聞くと、前立腺というのは恥骨の裏にあって

目視しながら手術することはできないと言います。

執刀医が“神の手”を持っていたことに感謝です。ハハハ。


「容疑者 室井慎次」を見ました。

映画ですから“できすぎ”と思う部分もありますが、「このまま

突っ張ってるとロクでもないことになる」と分かっていながら

自分の考えを曲げない、まことに不器用な“室井”という男の

生きざまをわが身と重ね合わせて見てしまいました。

柳葉敏郎にくらべ、はるかにみっともないことは明らかですが。

ハハハ。

d0164636_07152579.jpg








信念を貫いて目的を果たし、なおかつ支持する人たちの手で

新しい生き場所を得る室井、意地を張っては見たけど哀れな

“蟷螂の斧”に終わった私…

私にも本当の値打ちがあったら、こんなに結果が違うことは

なかったのでしょうがね。


そして、予定通り30日でWOWOWとの契約が終了しました。

帰国の翌日、時差の影響で早朝に目が覚め、「ちょうどいい」と

思ってWOWOWに出かけました。デスクを片付けるためです。

誰かに会ったらいろいろ説明しなければならず、相手も話し

づらいだろうと思って、その時間を選んだのです。これでも

結構“気配りの男”なんです。ハハハ。


赤坂にある会社に着いたのは午前3時半でした。

そんな時間だというのに、守衛さんに聞くと、10分ほど前まで、

スポーツ部に人が残っていたそうなので、危ないところでした。

ハハハ。


こうして、処理すべきことはすべて処理を終え、残されたのは

会社への挨拶だけでした。帰国直後の気持ちとしては、足が

向かないのではないかと思っていましたが、役員室と連絡を

とった上で30日に出かけました。最後に、お世話になった

会長、社長にきちんと挨拶をし、区切りをつけることができて

よかったです。

d0164636_07153099.jpg






889月に出向して以来続いてきた17年間のWOWOWとの

お付き合いが終わりました。何かが音を立てて崩れたみたいで、

寂しくないと言えば、ウソです。

大事にしてもらいました。いい思いをさせてもらいました。

「望まれている」と感じて大きな仕事もやらせてもらいました。

アナウンサーとして過ごした15年は充実したものだったと

言っていいでしょう。

仕事に関する限り50代、60代が一番幸せだったと言える私は

果報者だと思います。


「さらば WOWOW」以来、大勢の方から励ましのメールを

いただきました。時間を追って増えていく書き込みも、もちろん

読ませていただきました。

ホテルをチェックアウトする直前に更新したのは、部屋を出る

直前までPCに向かっているかもしれない同僚スタッフにも

見つからないためでした。ハハハ。

日本に帰るまで余計なことは知らない方がいいと考えました。

それでも、成田に着いたとき、「ブログを読んだ社員から誰かの

携帯に連絡が入っているかもしれないなぁ」と心配になって、

荷物が出てくるなり、逃げるように帰路につきました。

誰のところにも連絡はなかったようです。ハハハ。


みなさんからの メールやブログへの書き込みがどれだけ

私に元気を与えてくれたことか。

先日、「WOWOWのアナウンサーと加入者の距離」について

書きましたが、温かい、身にあまる言葉が並んだ文章を読んで、

アナウンサー冥利に尽きる思いでした。


「これだけの人が応援してくれていたんだ」と、今更ながらに

驚き、かつ「これなら、もう少しがんばれたじゃないか」とも

思いましたがあとの祭りでした。

でも、皆さんのお気持ちはとても嬉しかったです。

本当にありがとうございました。「永久保存」にします。


大勢のWOWOWの若い仲間たちからは、「食事でも」と

誘われました。「有難いけど、今はそんな気分じゃないので、

10月になってもその気持ちがあったらまた声をかけとくれ」と

答えるのが精一杯でした。ハハハ。


帰国した夜、我が家にWOWOWの後輩が一人やってきました。

思いがけない訪問でしたが、「帰ってくれ」とも言えず(ハハハ)

上がってもらいました。

「電話やメールではなく直接『お疲れさま』と言いたかった」

そうです。

飛行機ではあまり眠れなかったために、かなり疲労を感じて

いたのですが、身にしみる嬉しい言葉でした。

「いろいろなことを教えていただきました」と語る彼の眼が

赤いのに気づいて、こちらも目頭が熱くなってしまいました。



正直言って、まだ気持ちの整理はつきません。

しかし、月が替わったことで、強引にでも気持ちを切り替えて

前に向かおうと考えています。

多趣味ではありません。せいぜい、麻雀と映画鑑賞、読書…

ぐらいでしょうか。

映画や展覧会を見に出かける、週に一回は外食をする、年に

数回の小旅行をしよう…そこまでは決まっています。

タップリある時間を有意義に、楽しく過ごすには不十分です。

どうしましょう。ハハハ。

d0164636_07153697.jpg







ブログに「ハードに働いてきた人は仕事を辞めたあと3年で

体調を崩す」との書き込みがありましたが、「さらば…」から

半月足らずで「このままでは鬱になってしまうかも」という

危機感を覚えたのは確かです。

“仕事人間”だからではなく 実況が持つ麻薬のような喜びを

知っているからでしょう。

とりあえず、“引退宣言”を「ひとまずマイクを置きます」に

変えさせてください。チャンスはほとんどないと思いますが、

自分にできることの間口は広げておきたいのです。

オファーをお待ちしています。ハハハ。


いずれにしろ、“毎日が日曜日”という状態に埋没しないように

しなければ、と肝に銘じています。

お騒がせし、ご心配をかけましたが、持ち直してきましたので、

どうかご安心ください。


書き忘れていました。

朝のごみ出しと新聞の取り入れが私の担当になりました。

ハハハ。


今日、ブログを再開しました。

まだ、「ハハハ」という心境になりきれていませんので(ハハハ)

テニスねたはぼちぼち書かせていただきます。楽しいと思えれば

続けます。思えなかったら…、できるだけ がんばってみます。

ハハハ。


by toruiwa2010 | 2017-09-18 08:21 | アーカイブから | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。