ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

会見:小池百合子&安倍晋三~どちらもイケシャーシャー~ 17/09/26

これまで若狭さん、細野さんたちが議論してきたが、

リセットして、私自身が立ち上げ、直接絡んでいく


本拠地、都庁にメディアを集めた小池百合子はそう宣言した。

いくらなんでも、都知事をやめて総選挙に出るなんてことは

100%ないだろうと思いつつ、では、どういう会見になるのかと、

予告された2時半を待った。

d0164636_07571862.jpg








分かったのは、都知事の仕事は続けながら、国政にもかかわる、

新党の名前が“希望の党”である、小池は新党の代表に就任する…

ぐらいだった。


要は、近づく選挙に合わせて急造だが新党を立ち上げよう。

時間は少ないが、私の名前をフルに使って選挙を有利に進める…

ということだろう。利用し尽くして、選挙後に辞任したりして。

ハハハ。


”小池印”を掲げることで 恩恵にあずかりたいと願う候補者が

集まってくるだろう(すでに集まってるしw)し、投票日には、

自民党もいや、民進党はもっといやだと考える有権者の票を

ゴッソリさらって行くに違いない。


何度も書いているが、都知事選中に対立候補を“病み上がり”と

呼んだことについて「言ってない」とすずしい顔で言い切った

彼女をこれっぽっちも信用してはいけないと思っている、


しかし、世間はそんなことどうでもいいようで、すでに“風”は

吹き始めた気がする。希望の党は相当数の当選者を出しそうだ。

そこから政治にどんな変化が起きるのか知らないが、気がかりだ。


立候補希望者は多いと聞く。

しかし、党名も政策も昨日 明らかになったばかりじゃないか。

その上、何をやるかの細かい点はこれからの話だというのに、

うっかり、関わって大丈夫なのか? あなたたちの“代表”は、

華やかな笑顔と柔らかく明瞭な言葉の陰で 結構、“右寄り”だと

言われてるぜ。

“都民ファースト”の1年生議員たちのように、当選したあとも、

メディアには何も言うなと命令されたりするかもね。ハハハ。


それにしても、昨日の小池百合子、いつもより早口だった。

パンダの名前を発表した会見のときより、1分間で10~15語は

多かったと思う。高揚していることがはっきり分かった。

予想される投開票日までは1ヶ月足らずだ。時間がないことが

逆に追い風になるのではないか。

短いからこそ、ムードだけで突っ走ってしまう可能性はがある。

安倍首相が「こんなはずではなかった」とホゾを噛むことに

なってもおかしくない。巧みに政界を泳いできた小池はすでに

それを嗅ぎ取って高揚していたのではないか?


d0164636_07580334.jpg









夕方6時に始まった安倍総理大臣の会見は中身があらかじめ

ほぼ分かっていたから面白みに欠けたものになった。しかも、

登壇した総理の顔はむくんで、目つきも悪かった。このところ、

忙しく海外に出かけていたから疲れもあるのだろうが、大事な

会見に臨むコンディションとしては最低だった。


大雑把に言えば、消費税のアップ分を教育に使うことにした。

それは、これまで政府が国民に説明してきたことと違うから、

選挙で信を問うべきだと考えるに至った…のだという話だ。

“国難突破解散”と名付けたところも含め、“とってつけた”感は

否定できない。どれだけの国民が納得するだろうか。


民進党に逆風が吹いてる、新党の結成はまだ先だ、北朝鮮が

ミサイルを打つたびに支持率が上がってる。いま選挙をすれば

わが方が勝てる。いや、むしろ、今しかない…

周囲はそう言って総理を焚きつけたらしい。


しかし、この目論見はスタートラインにつく前に“ほころび”が

見え始めている。考えていた以上に苦しい選挙になるぞ。

どっちが勝ったって私は構わない。しかし、自民党が負けたら

国内が落ち着きをなくすのは確かだから、できれば避けたい。

お灸をすえた方がいいとは思うが、その結果、どこに向かうか

ハッキリしない新党が主導権を握る政権も危うすぎるなあ。


1022日を待つしかないか。


by toruiwa2010 | 2017-09-26 08:10 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。