ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「残念でした 村上春樹 3」へのコメント

d0164636_13360804.jpg








「残念でした 村上春樹 3」には

多くのコメントがありました。

私は、書いた通り、とうとう読みませんでした。

コメント欄とツイッターのやりとりの中で提唱した

“読んでたまるか・クラブ”にはトータルで18人の

加入申し込みがありました。一切 活動してませんが。

ハハハ。


ちゃんと読んでいらっしゃるので批評する権利をお持ちの

岩佐さんと違って私なんぞは「最初っから読んでない」のです。

もともと村上春樹の作品に興味がないのです。

いくつか読んだことはあるものの、大した感銘はなかったん

でしょうね。数年後に図書館の棚に常備されるまで待とうと

思っています。今は貸出しの予約が1年以上待ちらしいですから。

活字離れが問題とされている世の中にとっては、いいことでは

ないでしょうか。普段、あまり本を読まない人には、これを

きっかけに他の多くの本を読んでもらいたいですね。


桜の花が長持ちした年は、総じて天候不順だそうです。

東京の遅い雪もその表れの一つなんでしょうか。アイスランドの

火山噴火によるヨーロッパ中の空路大混乱も大変そうですが…

[ はせぴょん ]


村上春樹に関しては、私は一時期親しんだ体験があり、特に

『ダンスダンスダンス』などは良かった記憶を持っています。

最高傑作は『ねじまき鳥クロニクル』だと思っていますが、

1Q84』はそれには遠く及ばないとネットで見たので、

関心はなくなりました。


私もミステリは好きで、最近では『ミレニアム』に嵌りました。

映画はイマイチでしたが、続編も見に行くつもりです。[ 塩野 ]


ブログのほうははせぴょんサンが一番乗りでしたが、

ツイッターには早々と3件、同意の反応がありました。

“クラブ・読むもんか”が結成できそうです。ハハハ。 [ toruiwa2006 ]


塩野さん、こんにちは。

ミレニアムは3冊とも手元にあるのですが、

継続中の本があるので、実際に読むのは、

まだ先の話になりそうです。 [ toruiwa2006 ]


岩佐さん、こんにちは。

ついつい村上春樹には反応してしまう私。

図書館でいつから貸し出しが始まるかチェック中です。

奥さまが一番気に入られた作品が何かとても気になります。


あとお詫びなのですが、ニュースキャスター関連のスレでかなり

感情的なレスを勢いでつけてしまい、反省して削除しました。

岩佐さんからは「なぜ削除したのですか?」と言われそうな

気もしたのですが、私の主義に反していたのでお許し下さいませ。

[ masa ]


masaさん、ちゃんと読んでますって。ハハハ。

気にしなくていいです。

ただし、多少、感情が強めに出ていましたから

削除されてよかったかもしれません。


さらに、ただし・・・です。

書かれた“発言“がどんなものだったのか

とても興味があり、検索してみてわかりました。


彼は、訓練された記者でしたから、自分の発言には

気を配っているはずなので、聞き間違いであってほしいと

思いますが、ネット上に同様の記事がありましたからね。

[ toruiwa2006 ]


私も クラブ・読むもんか に入りたいのですが・・(笑)

へその曲がり具合なら、岩佐さんのヘソくらいまでは届いている

自信があります!失礼しました♪ [ shin555 ]


shin555さん、大歓迎です。


・・・ただねえ、カミサンは会員にはならんのですよ。

ハハハ。 [ toruiwa2006 ]


こんにちは。

ハルキですかー。そうですね・・・ずっと前に「ノルウェーの森」を

立ち読みして、さむざむしい気分になって以来読んでいません。

エッセイは好きで、「村上朝日堂」とか「日出づる国の工場」とか

数冊文庫本を買ったものです。安西水丸の挿絵につられたのも

ありますが。

今回の騒ぎも、何も夜中に売り出し始めなくてもいいと思い、

あきれています。好きならば、図書館貸し出しを待たずに速攻

買ってあげてください。(^o^) [ min*777*p ]


min*777*pさん、こんにちは。


えっと、入会希望ということでいいですか?

ハハハ。 [ toruiwa2006 ]


こんにちは。


昨日の報道によると「1Q84」は累計80万部に達したそうで、

印税がいくらになるのか、つい計算してしまいました……。


比喩多用の文体は、村上氏自身がどんなつもりかわかりませんが、

こけおどしとしか感じません。

ただ、私の周辺でもそうですが、修飾語句で飾りたてた饒舌な

表現や持ってまわった言いまわし、くどくどしくて説明的な

文章が、読者には「うまい」「筆力がある」と受けとられがちで

あることは確かです。

物書きは基本的に書くことが大好きな人種ですので、言葉数を

増やそうとおもえば、いくらでも書けます。しかし、平易で

読みやすくて、一見簡単に書けそうに見える文章の方が、実は

難易度が高いものなんですがね……。 [ レニ ]


レニさん、こんにちは。

あなたの周辺の方の受け止め方が一般的だと思います。


私は専門家ではありませんが、「平易で読みやすい」文章を

心がけています。「言葉数を増やそうと思えば、いくらでも

書ける」ためついつい長くなる傾向があります。ごめんなさい。

ハハハ。 [ toruiwa2006 ]


岩佐さんこんにちは。

愛読書が「御宿かわせみ」の私には全く縁のない作家さんですが、

題名を付けるのは巧いと思います。 [ けん ]


岩佐さん、こんにちは。

岩佐さんの温かいお言葉に感謝します。

そしてこれからもよろしくお願いします! [ masa ]


けんサン、こんにちは。


確かに、タイトルはうまいかもしれませんね。

「なんだろう?」と思わせますから。

その手に乗っちゃダメなんですが。ハハハ。 [ toruiwa2006 ]


岩佐さん、こんばんは。


村上ミステリーより、『刑事コロンボ』の方が

解りやすくていいですね~

夫は毎週録画をして、今更ですがかなりハマッて

見ています。 [ モクレン ]


モクレンさん、こんばんは。


刑事コロンボ…30年近く前に放送されていたころは

必ず見たものですが、今見ると、やはり鮮度がねえ。ハハハ。

ご主人が楽しければ、それでいいのですが。 [ toruiwa2006 ]


村上春樹、高校生の頃にけっこう読んでいた記憶がありますが、

今話題の本は買うのはもちろん読む気にはなれません。

(入会します!)

今好きな作家は宮部さんと辻村深月と、最近お亡くなりになった

北森鴻さんですかね。

北森さんは、シリーズ物が多くてはまってました。


うちの母親も、毎週BSで放送されている「コロンボ」を録画して

あげると、喜んで見てます。何度も見ていても面白いらしいです。

[ pon ]


ponさん、こんばんは。


クラブ・読んでたまるかへようこそ。

数え方が難しいですが、ツイッターと合わせると

たぶん12人目の会員です。ハハハ。 [toruiwa2006 ]


クラブができたんですネ。

愉快なネーミングと、スカッとする今日のタイトル!に、

傑作ボタンを押していきます(^^) [ 老・ましゃこ ]


クラブ読んでたまるか、盛り上がってますなぁ()

blogの一番乗りですが、なんとなく読む気がしないんです

ぐらいですので、私は準会員ということにして頂ければ(苦笑)


作家の書きたいこと、あるいは読ませたい文章と、読者が

読みたいもの、ないしは読んでよかったと思わせる文章が

一致した作品がベストセラーになるとは限らないという

ことかもしれません。だからこそ、私のような活字中毒患者は、

面白い本を探して果てしない旅を繰り広げるわけですが。

[ はせぴょん ]


老・ましゃこサン、おはようございます。


入会審査も規約もないクラブです。

ついでに、活動もありません。

読まないんですから。ハハハ。 [ toruiwa2006 ]


以前の2本の記事もあわせて読ませていただきました。

ワタシは昔からのファンで、小説はすべて読んでいるものなので、

気持ちよくはありませんが、でも、むしろ安心しました。

あくまでもメインストリームではなくアンダーグラウンドに

一部の固定ファンがこっそり楽しむタイプの娯楽だと思う

からです。やめられないけど、公言するのは憚られる、悪い

癖みたいなものなんです。

ワイドショーに取り上げられ、「ハルキスト」などと名乗って

バーで酒を飲みながら本作を読んでみせ、インタビューに

答えている人を見かけると、はっきり言って気持ち悪い。

自分はそうならないようにしようと思わざるをえません。

[ ts_*rk ]


メインストリームではなくアンダーグラウンドに

一部の固定ファンがこっそり楽しむタイプの娯楽だと

思うからです。やめられないけど、公言するのは憚られる、

悪い癖みたいなものなんです。・・・


ものすごく意外です。

そんな風に考えている春樹ファンは

あなただけではないですか?

ツイッターを見ると、みなさん、

「われこそが村上文学の理解者」と

思っているみたいですが。 [ toruiwa2006 ]


どうなんでしょう?よく言うあれじゃないでしょうか。

見えているのは氷山の一角に過ぎないってやつです。

むしろ見えたがる部分ばかりが水面に出てきて、

見られたくない部分は潜っているのかも知れませんよ。

ワタシもツイッターとかmixiのコミュニティとか見ると、

「あれ?」って違和感があります。

S…2って名でツイートしてます。 [ts_*rk ]


ts_*rk さん、分かりました。


でも、つくづく意外です。

そんな読者に支えられている作家が

ノーベル賞候補になるのですから。


うーん、だとしたら、あまりからかうような

書き方をしたら悪いかもしれないなあ、と

少し心配になってきました。遅いですが。

ハハハ。 [ toruiwa2006 ]


彼のエッセイとかドキュメントは読まないのと、

図書館とか文庫本とかで読むので、経済的には

あまり支えになってないかと思います(笑)

ノーベル賞候補っていうのもワタシにはよくわかりません。

でも、大江健三郎もわからないので、そんなものなんでしょうか。

純文学というくくりに入っているのもイマイチ納得いって

ません(笑)

煙草みたいなもので、吸わない人に無理にすすめようとは

思いません。


からかうような書き方をすると悪い…なんてことはないと

思いますよ。

読まない人、読んで嫌いな人、嫌いなので読まない人、いろいろ

いて当たり前ですし、そうでない風な風潮が気味悪く感じて

いましたので、安心しているところです。

長々とおじゃましました。 [ ts_*rk ]


以下は、2011年10月にこの記事を再録したときに

皆さんから寄せられたコメントです。



おはようございます。

本当にコメントが少ないですねえ。

タイムリーで、毒があって興味深い内容だと思うのですが。

ただ、村上ファンの皆様はコメントするのが難しい記事では

ありますね(笑)。

純文学というジャンルは分かるようで分からないのですが、

コメント3に投稿されていた

<アンダーグラウンドに一部の固定ファンがこっそり楽しむ

タイプの娯楽>というのは的を射ている表現だと思いました。

はっきりと2層に分かれてファンが存在し、表立って騒ぎ立てる

層だけを取り上げ、それがブームになっているためにどことなく

違和感を覚えてしまうのではないでしょうか。[しょう]



しょうサン、こんにちは。


読み返してみると我ながらよく書けているのですが・・・

自分で言うしかありません。ハハハ。


ただ、“違和感”を覚えたのは間違ってなかったと

自信が持てます。ハハハ。[toruiwa2010]



私、クラブ・読むもんか!の会員ですし、当然読んでいませんし

ノーベル賞候補になっていたなんで知りませんでしたし、

興味ないですし・・・


と、コメントさせていただきます(^_^;) 失礼しました()

[shin555]

ただし面白かったこのエントリーをまとめて再読できたので

3日間、楽しい連休の朝になりました



shin555さん、こんにちは。

会員らしいコメント、結構でした。ハハハ。[toruiwa2010]



私の相方は外国人で、先ごろ、英語版のノルウェイの森を

読んだみたいですが、"So-so”というという言葉が返ってきました。

好みの問題、翻訳レベルの問題ですかね…。[ヤップンヤン]



ヤップンヤンさん、こんにちは。

最初の記事で指摘した“妙ちきりん”な

文章の中には日本語としても通じないものがあります。

訳者が外国人ならもっと理解不能でしょう。

まして、それをほかの国の言葉に置き換えるなんて・・・

それはまるで 番地のない見知らぬ街で初めて訪ねる

親戚を探し当てるような途方もない作業だった・・・と

ハルキなら書くかも。ハハハ。[toruiwa2010]



岩佐さん、こんにちは。

「1Q84」なんだかなつかしいです~もちろん私はBOOK3

読みましたよ。ちょっと帳尻合わせっぽかったですけど。

もしかしてノーベル賞が取れなくて村上春樹もがっかりしてる

ような報道のされ方してませんか?

ご本人は賞を取るために小説を書いてる訳じゃないから賞に

関心はないけど、賞金がついてくるからもらえるものは

もらうって発言を以前してましたがどうなんでしょうね。

ノーベル賞って確か賞金の額、大きいですよね(^^;;;[masa]




masaさん、こんばんは。


賞金は確か1億円ぐらいだったですよね。

1Q84」でナンボ稼いでんねん、と

突っ込んでる人が多いことでしょう。ハハハ。


ま、金のため・・・っていうのは、字義どおりではなく

なにか意味があるんでしょうけど。[toruiwa2010]



岩佐さん、こんばんは。

コメントが少ないのは連休でお天気が良かったからでは

ないでしょうか。


「ノルウェイの森」を読んだとき、ああもうこの人の作品は

たぶん読まないだろうなと思いました。

なぜかを真剣に考えたことはなかったですが今回のブログを

読んで明確になりました。

私には(も?)文章がなかなか入ってこず読むのに疲れて

しまったからです。ですので「IQ84」も読んでいません。

今回その点を指摘されていて、同じような方はいらっしゃる

のだなと思いました。


あとは好みの問題なので私はオリジナル作品を「読まない」を

選択しますが、ドキュメンダリーの「アンダーグラウンド」や

翻訳ものを目にすると("読むではなくて文字を追うと

意味です)あまり感じません。これもなぜだろうと思って

いましたが、たぶん同じ理由だろうと思います。

フィクションの時は想いを込められるのでしょうね。[らすかる]



岩佐さん、こんばんは。


連休中出掛けておりまとめてこの数日分を読ませていただき

ましたが大変面白かったです。

僕は短編集の地底に居るかえるくんが世界を救うようなのを

読んで???マークが浮かんで以降、皆さんと一緒で読むもんか

クラブの会員です(笑)まったく理解ができませんでした。

比喩の乱用・・・なるほど納得です。流行り物に弱い日本人

(の一部)はこれからも読み続けるのでしょうね。

[赤ぽん]



らすかるサン、こんばんは。


連休を考慮に入れても・・・

ブロガーは欲張りなので。ハハハ。


純文学でも読みやすいものも

あるんですけどね。[toruiwa2010]



赤ぽんサン、こんばんは。


はやりもの・・・というより、

一種の“ファッション”になっているようなのが

気になるのです。[toruiwa2010]



岩佐さんこんばんは。

単純な疑問なのですが、村上春樹をここまで持ち上げたのは

一体いつ、どこで、誰が、なんでしょう?いつのまにか…

ですよね。きちんと読んだ事はないので何ともいえませんが、

村上春樹っていいよね。って言う人に会うと、一時ボジョレー

ヌーボー解禁に群がってた妙な人々の光景に似てる気がします。

[chibita]



chibitaさん、おはようございます。


ブームの仕掛け人は必ずいます。

今なら広告代理店などがからんでいるでしょう。

村上本の場合は、発売まで秘密主義をとるなど、

出版社が売るための画策をしてますよね。

BOOK3の発売はたしか、真夜中でしたね。

商魂…ハハハ。著者に責任はありませんが、

あざといですね。[toruiwa2010]


高校生頃、当時ベストセラーと評判だったノルウェイの森を

読み、読了後直ぐに燃やしました ムラカミはファッション

であって文学ではない私もそう思います。[hiroyuki229]



hiroyuki229さん、こんにちは。

ハルキ=ファッション説は成立する・・・ということで。

ハハハ。[toruiwa2010]


はじめてコメントさせてもらいます。


「比喩の乱用」的を得た表現ですね。そこにファッション性が

あるなら一つのブランドとしてよろしいのではないでしょうか。

学生の頃を思いだし、大人になった今読んでみましたが、

相変わらずの村上ワールドでした。ただ、若い人達が興味持って

文学のあれこれを日常会話に盛り込むきっかけとなるなら

村上ワールドもまたよしではないでしょうか。

私は物書きではないので、誰のどんな文章を読んでも、いつも

活字の魅力に満足して本を閉じます。マスメディアの背景まで

読み取りだすと、ジャーナリズムが絡んできますので、ただ、

純粋に書物としてとらえれば、面白いストーリーだったと

思います。デジタルは肯定から、アナログは否定から入ると

言われておりますが、賛否両論含め、良し悪しを自分で

判断しながは文字と向き合える楽しみで見れば、楽しめる

作品だと感じました。


それも踏まえて作中では「ただ、目の前の事を受け入れなくては

いけないのだ」と念をおすように何度も言われていたのかも

しれませんね。長くなりコメントスペースを汚してしまいましたが、

他の記事も楽しみにブログ閲覧させてきただきます。[ゼンマイ]



ゼンマイサン、おはようございます。


古いエントリーをよんでいただいて・・・


この本がほとんど初めて読む村上春樹の小説だったので

あなたが言うファッション性に面喰いました。

そして、自己満足しか感じ取れない比喩オンパレードを

分かったように言うハルキストに違和感がありました。


まあ、自分に文学を語る素地がないことは自覚してますが。

ハハハ。[toruiwa2010]



岩佐さん、とても早いお返事ありがとうございます。


ハルキスト・・・良くも悪くも巷で耳にすることが増えました。

出版社の方達が、意図して作った皮肉なのかもしれませんね。


過度な擁護は時に怖さを感じます。村上春樹さんはそれを望んで

自分の世界を執筆しているかもしれませんが。

私も大きな事を言えるほどの才は持ち合わせていませんが、

このような場で、沢山の意見の一つとして埋もれることは純粋に

楽しませてもらってます。(あまりハルキスト寄りには行きたく

ありませんが)


話はそれますが、自分はあまりネット媒体からの情報は得ません。

リーズナブル過ぎて、一過性よりも素早く意識から去ってしまう

からです。ただ、岩佐さんのブログはとても熟読させてくれます。


発信する方の熱意と思いに引き込まれます。


是非今後も楽しみに拝見させていただきたいと思います。[ゼンマイ]

ゼンマイさん、こんにちは。


熟読・・・ありがとうございます。

どれだけ思いを込めても伝わらないことが多くて。

ハハハ。[toruiwa2010]



ついこの前、国公立大の試験が終わり、何か本が読みたかったので、

とりあえず1q84を読んでみようと思い、手に取りました。

(村上作品は初めてです)

受験で活字に触れていなかったせいか、村上氏の比喩の乱用による

丁寧な描写がとても新鮮で美しく感じました。読み終わった後味も

じわじわと温かいもので、個人的にはこの作品をとても気に入り

ました。しかし、このサイトに来て経験豊かな方が読むとそんな

風に見えるのかと衝撃を受けました。実際僕は内容はほとんど

理解できていないと言ってもいいぐらいなのでしょうが、それでも、

読んでよかったとは思いました。

まだまだ読書の仕方も知らず、大した批評もできませんが、

ちゃんと本を読めるようになりたいと思いました。

またちょこちょこおじゃましに来ると思います。

ありがとうございました。[おまめ]



おまめサン、こんにちは。


比喩の乱用が新鮮…

入口で私と違う反応だったんですね。

村上作品に抵抗なく入れたのは

めでたいのかもしれません。

妻は愛読者ですが、私はダメでした。

そういう作家なんだと思ってます。[toruiwa2010]


by toruiwa2010 | 2017-10-09 06:05 | アーカイブから | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。