ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

マイトガイが「◯◯ガイ」と…~アナが謝るしかない~ 17/10/12

5日の「バイキング」で“放送禁止用語”が飛び出した。

ラスベガスの銃乱射事件を扱ったコーナーで発言を促された

俳優・歌手の小林旭がこう言ったのだ。


…無抵抗の人間だけを狙ってああゆうことをする

やつってのは、馬鹿かキ〇〇〇しかいない。


あまりにも突然だったから、司会の坂上忍以下、出演者一同、

完全に無防備だった。小林のあとも出演者の発言が続いたが、

しばらく、重い空気がスタジオに充満していた。


CMに入り、ふたたびスタジオに戻ったとき、榎並アナが

神妙な面持ちで詫びアナウンスをした。


先ほどの議論の中で 精神障害の方に対する差別を

助長する発言がございました。

お詫びして取り消させていただきます。


ネット上には、局アナに謝らせるのは可哀相、言った本人が

謝るべきだ…という書き込みが相当数あったらしい。

しかし、番組として謝罪するときは局アナがいれば局アナが

担当するのが無難だ。部内での約束事でもあるはずだ。

d0164636_08474781.jpg







本人に謝らせるのは理想だが、文言をどうするかが厄介だし、

うまく行かなかったとき、謝罪のやり直しになったりするから

初めからアナがやる方がいい。

実際にそう呼んでいるかどうかは別にして、これは”保険”だ。

抗議の電話があったときに、「番組内でも謝罪を致しましたが、

大変 申し訳ありませんでした。今後十分に気をつけます」と

対応できるからだ。


私も、何度か経験がある。

奥様向けのワイドショー「3時のあなた」に保険金殺人事件の

有力容疑者・荒木虎美を迎えたとき、途中で荒木が席を立った。

犯人と決めつけた聞き方になっているのに腹を立てたのだ。

司会陣がスタジオの出口で追いつき、「席に戻ってください」、

「約束と違うじゃないか。いやだ」と押し問答になった。

数分が過ぎたとき、ADが寄ってきて私に告げた。「Yさん

(プロデューサー)が『謝っておけ』と言ってる」と。

d0164636_08530235.jpg








出演者の中にフジテレビの社員は私だけだからやるしかない。

不愉快な思いをさせたことを謝ります。申し訳ありません…

という趣旨の謝罪をした。…と思う。


“キ〇〇〇を口にする人は少なくなっていると思っていたが、

絶滅してはいなかった。

人を差別する言葉を放送で使うことはやめようという傾向が

最も強かったのは、私が藤井テレビに入った昭和30年代の

終盤だったような気がする。


特に野球中継などのときは解説者の発言にひやひやしたものだ。

変化球に弱い打者を“カーブメ〇〇と呼んだり、足を引きずる

選手がいると“ビ◯◯”引いてます…現役時代、彼らの世界では

それが普通の言い方だったから抵抗がないのだ。


多くの場合、言った本人に自覚がない。スタッフから事情を

説明されてもなかなか「分かった」とは言わない点もこの種の

問題に共通している。小林もそうだった。

番組の終わり近く、坂上に「今日は楽しかったか」と聞かれて

「いや、あんまり楽しくなかった」と答えた顔も不満げだった。

もう、呼ばれることはないだろうけど。ハハハ。

d0164636_08483742.jpg









ついでに書いておく。


坂上忍が俳優出身だし、司会業の経験は浅いが、バイキングの

仕切り方は“達者”だと感心していた。…一時は。

この数ヶ月を見ていると、そのテクニックについての“過信”、

強引な進行、いささか身勝手な“正義感”が目につくようになり、

いろいろ“あぶなっかしい”。

どこかの時点で“何か”が起きて、降板となっても不思議じゃない。

あくまで、個人の感想だ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2017-10-12 08:54 | 放送全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。